【南アフリカ探訪記】 サバンナを疾走するゲーム・ ドライブで出会った野生動物たち(前編) | BE-PAL

【南アフリカ探訪記】 サバンナを疾走するゲーム・ ドライブで出会った野生動物たち(前編)

2015.12.02

キャプチャ
南アフリカの国立公園のサバンナで、野生動物を観察するためのもっともポピュラーな方法は、ゲーム・ドライブ。経験豊富なレンジャーの方が運転する車に乗って移動しながら動物たちの姿を探すので、かなりの確率で野生動物に出会うことができます。今回の取材では、ノースウエスト州のピーランスバーグ国立公園で、このゲーム・ドライブを体験。国立公園に隣接するロッジ、Kwa Maritane Bush Lodgeが催行するツアーに何度か参加することができました。

Kwa Maritane Bush Lodge
http://www.legacyhotels.co.za/en/hotels/kwamaritane

sa0702

ゲーム・ドライブによく使われるのは、写真のようなサファリカー。運転席と助手席を含めて11人乗りの車です。後列になるにつれ少しずつ高くなっているので、周囲を見渡しやすくなっています。窓ガラスがないので、写真を撮影するのにも好都合です。

 sa0703

 ゲーム・ドライブが実施されるのは、明け方と夕方のそれぞれ数時間程度。その頃が、動物たちの活動が活発になり、なおかつ観察しやすい時間帯だからだそうです。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 海外のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。