【ロングトレイル旅】アリゾナトレイルを歩く VOL.5 | BE-PAL

【ロングトレイル旅】アリゾナトレイルを歩く VOL.5

2018.12.11

今回はしっかり道具の説明します!新兵器2

トレイルで歩きながら撮影した動画を見た事がありますか??最近の手振れ機能は非常に向上していますが酔いますよね・・・・。
そこで、考えたのがジンバルの導入です。

三脚がセット

本体はこれ

ジンバルってなんだ??

1つの軸を中心として物体を回転させる回転台の一種である。という説明では分かりにくいですね。要するに手振れしない機械です。

ジンバルにも色々と種類があります。一眼レフ用だったり、ビデオカメラ様だったりですが、僕が選んだのは、スマートフォンを取り付けるジンバルでした。
理由としては低価格である事と、スマートフォンならカメラよりも買い替え期間が短いのでより高画質な撮影もできるようになりますし、何より手軽
なのがいいですね!

さて、スマートフォン用のジンバルもたくさん種類がありますが、ここは直感できめました。

バランスを合わせる

Zhiyun Smooth 4 モバイル用電動スタビライザー ホワイト 3軸 ブラシレスジンバル
http://www.zhiyun-tech.jp/smooth/Smooth4-White.html

後から調べてみると、Zhiyun(ジーウン)は、中国のメーカーで2015年創業なのですが、なんとジンバルの世界的シェアは7割を誇るトップメーカーのようです。

早速、アプリを入れて、スマートフォンを取り付け、説明書通りに荷重バランスだけセットして、電源を入れると?!動いた!

あれ、すごい。アプリを使わなくても全然揺れないし使えるみたいだ。

色々調べてみると、アプリを入れると色々な撮影モードがありました!

〇オブジェクトトラッキング
〇パノラマ
〇プリセットベースのタイムラプス
〇カスタマイズ可能なモーションラプスとハイパーラプス
〇被写体の追尾

などなど、覚えられるのだろうか?というくらいの機能です。

このスタビライザーがあれば、ズームも、ぼかしからピントを合わせたりと映画のような撮影が可能になります!
動画編集しなくても大丈夫じゃない?というほどの高機能です。

歩きながら撮る僕には、このようなジンバルって使えるんですよね!
しかも連続使用12時間!も使えて、スマホの充電も出来るようですが、全てをスマホに頼っていると充電が・・・・・・・。

そんな対策は、新兵器その3で!

防水の専用ケースも購入

プロフィール

 

 

 

【Profile】斉藤正史 

山形県在住
LONG TRAIL HIKER
NPO法人山形ロングトレイル理事
トレイルカルチャー普及のため国内外のトレイルを歩き、山形にトレイルを作る活動を行う。

ブログ http://longtrailhikermasa.blog.fc2.com/
山形ロングトレイル https://www.facebook.com/yamagatalongtrail

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 海外のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。