【一度は行きたい!米国アウトドア最新事情】カリフォルニア女子旅Vol.2 | BE-PAL

【一度は行きたい!米国アウトドア最新事情】カリフォルニア女子旅Vol.2

2016.08.06

この日は、朝からサンディエゴの街探索。ロサンゼルスに住んでいるとサンディエゴは、車で約2時間半と近いため、いつも日帰り。ゆっくり街を見るのは、今回が初めてでした。

日曜日のこの日は、朝一でファーマーズマーケットへ。オーガニックのローカルフードが並ぶファーマーズマーケット。魚やウニなどを売るシーフードのショップがあったのがサンディエゴらしいかったです。

バルボア・パーク内、施設一番人気のボタニカルガーデン

バルボア・パーク内、施設一番人気のボタニカルガーデン

その後、サンディエゴで最も有名な観光地の一つ、バルボア・パークへ。ここは、約30個のミュージアムとガーデン、そしてサンディエゴ動物園やスタジアムなどが集まった巨大なレクリエーション施設。現在、全米で最も大きな公共のレクリエーション施設の1つとして知られているこの場所は、1800年代は、シティパークとして人々に親しまれていました。

1915年、パナマ運河開通記念のパナマ・カリフォルニア・エキスポの会場として選ばれ、現在ミュージアムとなっている多くの建物が建てられました。当時建てられた建物のほとんどが、メキシコとの国境沿いのサンディエゴに多いスパニッシュ・コロニアル・リバイバル・スタイル。

「ミュージアム・オブ・メン」の外観。典型的なスパニッシュ・コロニアル・リバイバル・スタイルの建物。

「ミュージアム・オブ・メン」の外観。典型的なスパニッシュ・コロニアル・リバイバル・スタイルの建物。

ここで約2時間、解散になったので、興味のあった「ミュージアム・オブ・メン」に行ってみました。ここは、文化人類学博物館で、人間の進化の過程、お母さんのお腹の中での胎児の発達の過程、エジプトのミイラ、マヤ文明の石碑など、文化人類学に関する様々な展示がありました。小さいミュージアムながら見応えはたっぷり。以前、マヤ文明の遺跡をめぐったことがあったので、マヤの謎のコーナーが魅力的でした。

バルボア・パーク自体の入場料とパーキングは無料。それぞれの施設に入るのに20ドル程度(施設により入場料が異なる)の入場料がかかります。

■Balboa Park
住所:2131 Pan American Plaza, San Diego, CA 92101
TEL: 1-619-239-0512
http://www.balboapark.org/

大行列の「カフェ・コヨーテ」。お店の前ではチュロスの実演販売も!

大行列の「カフェ・コヨーテ」。お店の前ではチュロスの実演販売も!

ランチは、サンディエゴのオールドタウンに移動してタコス。サンディエゴは、メキシコの国境まで、車で約30分。メキシコからの移民が多く住んでいるため、メキシカン料理が美味しいのです!今回は、オールドタウン周辺にたくさんあるメキシカンの中で最も有名な「カフェ・コヨーテ」で食事。事前に予約をしていたので並ばずに入ることができましたが、お店の前は長蛇の列。アメリカ人は、行列してまで食事をしたいとあまり思わないので、行列ができるレストランはとても珍しいです。

 ■Cafe Coyote Restaurant
住所:2461 San Diego Ave, San Diego CA 92110
TEL: 1-619-291-4695
http://www.cafecoyoteoldtown.com/

オールドタウン・ヒストリック・パーク内のギフトショップ

オールドタウン・ヒストリック・パーク内のギフトショップ

昔の建物は、グフとショップやミュージアムになっている

昔の建物は、グフとショップやミュージアムになっている

ランチの後は、オールドタウン・ヒストリック・パークへ。ここは、カリフォルニア州により管理されている公園で、1800年代にサンディエゴに建てられた有名な建物を1ヶ所に集めている場所。元からこの場所にあった建物に加えて、いくつかの建物はサンディエゴの別の場所から移築されてきました。園内には、元ホテルや元邸宅など、約10個の建物があり、ほとんどの建物が現在ミュージアム。入場無料で見て歩くことができます。

 ■Old Town San Diego
住所:2415 San Diego Ave, San Diego CA 92110
TEL: 1-619-291-4903
http://www.oldtownsandiego.org/

大陸の途中からは、メキシコ

大陸の途中からは、メキシコ

オールドタウンを後にした私たちは、その後、サンディエゴの街を抜け、サンディエゴの一番西の高台にあるカブリロナショナル・モニュメントへ。 公園の名前は、1542年、初めてアメリカ西海岸を探索したヨーロッパ人、ジョアン・ロドリゲス・カブリロに由来しています。ここからは、サンディエゴの街並みはもちろんのこと、遠くにメキシコを見ることができます。

■Cabrillo National Monument
住所:1800 Cabrillo Memorial Dr, San Diego, CA 92106
TEL: 1-619-557-5450
https://www.nps.gov/CABR/index.htm

 この日は、ホテルのレストランでディナーを食べて締めくくり!

 取材協力:カリフォルニア観光局、サンディエゴ観光局

カリフォルニア観光局
http://www.visitcalifornia.jp

サンディエゴ観光局
http://www.sandiego.org/plan-your-trip/international/japan.aspx

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 海外のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。