フジロックにキャンプで泊まるなら、ピラミッドガーデンに行こう! | BE-PAL

  • ホーム
  • ニュース
  • フジロックにキャンプで泊まるなら、ピラミッドガーデンに行こう!

フジロックにキャンプで泊まるなら、ピラミッドガーデンに行こう!

2015.08.24

フジロック
フジロックには実は、「キャンプ券を持ったものにしか入れないステージ」があります。その名も「ピラミッドガーデン」。キャンドル・アーティストとしてもお馴染みのCandle JUNE プロデュースによる、ツアーバス利用者専用キャンプサイトです。テントを張るのは、それ専用のチケットを持っていないとダメですが、ステージを楽しむのは自由。メインの会場とは違い、ゆっくりした時間が流れるこのサイトは、昼間はSANDIIによるフラ・パフォーマンスや和太鼓のワークショップ、深夜には多数のキャンドルの明かりのともる中でアンビエントやアコースティックな演奏が繰り広げられています。
2015年は金曜日にハナレグミが登場。ラストの出演だったこともあり、時間もハナレグミのサービスで延長に。さらには、クラムボンの原田郁子、RADWIMPSの野田洋次郎、大宮エリーがゲスト出演し、ここでしか聞けない豪華なメンバーでの演奏となりました。同じ日に、フィールドオブヘブンで演奏したハナレグミですが、それとは全く違うライブを見せてくれ、深夜にも関わらず集まった人たちの盛り上がりは絶好調でした。

ステージ以外にも、サードウェーブ系の飲食店や子供が遊べる遊具もあるのが特徴。
フジロック

フジロック

自家製レモネード。さっぱりした味わいで、スッキリさわやか!

フジロック

ドリップコーヒーが飲めるのがうれしい!

フジロック

木で作られた遊具は自由に遊べる。子どもたちの憩いの場に。

疲れたカラダをリフレッシュした人におすすめなのがCandle JUNEプロデュースのスチームミスト。
フジロックピラミッド型の室内は、富士の溶岩石による蒸気のミストが充満しています。外側から水分を補給し、温かい水分で体を浄化。疲れきった心もカラダもチューニングして、次のライブへ。リフレッシュには最適の場所です。

フジロックテントサイトは、通常のキャンプサイトより奥にあるので、会場は遠くなりますが平らな場所にテントが張れ、ギュウギュウ詰めになることもありません。ゆっくりキャンプを楽しみたい人は、ピラミッドガーデンのテント券を購入するのがおすすめです。
ちなみにこちらのサイトは、フジロック期間以外もキャンプ場として営業中。
なえば高原オートキャンプ場
http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/contents/autocamp/
苗場プリンスホテルの目の前にあり、温泉にも入れます。フジロック以外で訪れるのも楽しそうですよ!

写真=高橋郁子

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • フジロックにキャンプで泊まるなら、ピラミッドガーデンに行こう!

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。