今年で15回目の三菱自動車「Star Camp 2017 in 朝霧高原」を満喫してきました! | BE-PAL

  • ホーム
  • ニュース
  • 今年で15回目の三菱自動車「Star Camp 2017 in 朝霧高原」を満喫してきました!

今年で15回目の三菱自動車「Star Camp 2017 in 朝霧高原」を満喫してきました!

2017.07.31

アウトドア大好き!三菱自動車大好き!なファンが集まる「Star Camp 2017 in朝霧高原」が、7月29日~30日に朝霧ジャンボリーオートキャンプ場で開かれました。

1991年から始まったこのイベントは、1997年に一区切りしながらも復活。ブランクもありながら今年で15回目。苦楽を共にした三菱自動車ファンが、全国各地から約220組集結しました。

三菱自動車といえば、ラインナップの大半がアウトドアと親和性の高い車を揃えるメーカー。
車を通してアウトドアの魅力を伝えるプログラムが多く、子供も大人も楽しめるイベントになっています。

「三菱SUVオフロード同乗&試乗会」は、凸凹路面でタイヤが浮くような本格的オフロードコースを体験試乗。デリカD:5やパジェロで、悪路を駆け抜ける走破性を体感。
我が家のデリカもこんな道走れるの!?と、愛車のポテンシャルにビックリ!

「4WDキット同乗体験会」は、ラリードライバー・増岡浩さんの運転で体験できる大人気プログラム。
モーグル路、キャンバー路、階段など厳しいオフロードを再現したコースをクリアした後に待っているのは、最大傾斜45度の急坂登坂!
子供たちはジェットコースター感覚で、キャーキャーと歓声をあげていました。

 

人気プログラムの順番を待っている間でも、暇をもてあますことはありません。アウトドアクッキングワークショップで巨大パエリアを作ったり、コールマンブースでガーランドを作ったり。広いキャンプ場全体を使ったプログラムが盛りだくさんで、1日では遊びきれない!

千葉から参加した下川さん一家は、今回で2回目の参加。
2回目の余裕から、人気プログラムは予約が大変だからと早朝から行動。もちろん「4WDキット同乗体験会」も早々に予約ゲット。
「急坂登坂は見ても怖いし、乗っても怖い!でも子供たちは怖くなかったって(笑)。スタンプラリーをやりながら塗り絵にもハマっちゃって、なんかノンビリ過ごしました」
下川さん一家の愛車は、長年こだわって乗り継いでいるデリカスペースギア。
ずばり三菱車、スペースギアの魅力は?
「人と違う感じがする。大きい車も好き。どこでも走れる。あとは、なんといっても頑丈!」

夜は、FLYING KIDS・浜崎貴司さんのアコースティックライブ。
なんと!この明るいステージの電力は、2台のアウトランダーPHEVから電源が供給されているのです。
アウトランダーPHEVは、1500Wの大電力。
PHEVがあれば、キャンプ場で炊飯器や電気ケトル、パソコンもドライヤーも使えてしまうのに、さらに1時間のライブまでできてしまうとはスゴい!
今回のStar Campは8/26~27で、宮城県吹上高原キャンプ場でも行われるダブル開催。三菱自動車ファンの夏は、まだまだ終わりません。当選された方々が、羨ましぃ~!

構成/小倉雄一郎

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • 今年で15回目の三菱自動車「Star Camp 2017 in 朝霧高原」を満喫してきました!

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。