• ホーム
  • ニュース
  • 日本各地の魚介料理を満喫できるフードフェスティバル開催中!

日本各地の魚介料理を満喫できるフードフェスティバル開催中!

2016.03.04

2016年3月3日から6日までの4日間、日比谷公園に日本各地の魚介料理が集結しています!

日比谷公園

開催されている「ジャパン・フィッシャーマンズ・フェスティバル2016 極旨! さかな祭」では、魚介料理や物産販売をする「ご当地おさかなエリア」や超人シェフ倶楽部が企画・プロデュースする和食・洋食・中華の料理が楽しめる「一流シェフ料理エリア」などが出店していて、あらゆる魚介料理を堪能できるのです!

一流シェフ料理エリアは、日替わりでメニューが変わる

一流シェフ料理エリアは、日替わりでメニューが変わる。 参加シェフは中嶋貞治ファミリーと道場六三郎ファミリーの和ブース、片岡護ファミリーの洋ブース、坂井宏行ファミリーの洋ブース、陳建一ファミリーの中ブースがある

「ビストロ イル・ド・レ」のシェフ工藤敏之さんが考案した「タラバガニ 炭火焼~カフェ・ド・パリバター添え」2500円。

「ビストロ イル・ド・レ」のシェフ工藤敏之さんが考案した「タラバガニ 炭火焼~カフェ・ド・パリバター添え」2500円。5日、出店!

「ご当地おさかなエリア」に足を伸ばすと、牡蠣、アンコウ、カニ、イカ、干物などなどなど、各地の名物魚介類が!
その土地の調理法で販売しているので、なかには地方でしか目にしないメニューも。

三陸産

宮城三陸産焼き牡蠣!2個で500円

IMG_2579

鳥取のブースではカニ焼きが!カニみそ甲羅焼き…見ているだけでヨダレが出そう

鳥取名物のじゃコロッケ。じゃこが入った珍しいコロッケです

鳥取名物のじゃコロッケ。じゃこが入った珍しいコロッケです

もうひとつの宮城ブースでは、アンコウ肝鍋が!たまらなーい!

もうひとつの宮城ブースでは、アンコウ肝鍋が!たまらなーい!

あゆの塩焼きも!

炭火でじっくり焼いたあゆの塩焼きも

モルツ

もちろん、ビールも売ってます!

ドリンクも合わせると、40のお店が出店。会場内では、有名シェフが作るアラ汁、雑魚のブイヤベースの大鍋ふるまいも数量限定で配られるそう。6日(日)には、来場者の試食・投票で決める「Fish-1グランプリ」も開催され、大いに盛り上がりそうです! ピクニック気分で日比谷公園に行ってみてはいかがでしょうか?

【参加料】ひとり500円(税込)※当催事で物品をご購入いただくには参加料のお支払いが必要となります。※小学生以下のお子様は大人1名の付き添いにつき4名まで無料

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • 日本各地の魚介料理を満喫できるフードフェスティバル開催中!

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事