お知らせ写真&記事投稿コンテスト開催中!最優秀作品にギフト券1万円! 

ドラえもんデザインのビクセン望遠鏡。月面が見えるぞ!

2019.04.16

2019年春のドラえもんの新作映画『映画ドラえもん のび太の月面探査記』は、月にウサギ王国を作るストーリー。というわけで、天体望遠鏡メーカーのビクセンに、ドラえもんデザインの天体望遠鏡の製作を依頼した。初心者や子供でも扱いやすいうえに、月のクレーターを観察できる倍率を持つ本格派である。

鏡筒には月の満ち欠けを模したドラえもんの顔がプリントされている。この鏡筒を手で持って動かせば自由に方向を変えることができて、手を離したらその位置で止まる「フリーストップ式」。天体望遠鏡を初めて使う人にとっても使いやすい構造だ。三脚の高さは71~120cmの高さで調節可能なので、子供でも接眼レンズに目が届く。では、ウサギ王国を探して月面を観察してみよう。

ドラえもんカラーの鏡筒に黄色いドラえもんの顔がプリントされている。

裏面。

手を離すとその位置で静かに止まるフリーストップ式。

つまみを回すことで、三脚から鏡筒を簡単にとりはずすことができる。

三脚の高さは71~120cmに調整できる。

 

89,640円(税込み)

 

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

のび太の月面探査記 限定デザイン天体望遠鏡:
https://www.pal-shop.jp/item/A93923609.html

 

©Fujiko-Pro,Shogakukan,TV-Asahi,Shin-ei,and ADK 2019

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事