• ホーム
  • 自作・DIY
  • 【長野修平の 青空工房 第5回】 しなりと張りが決め手の 和製ホロテント

【長野修平の 青空工房 第5回】 しなりと張りが決め手の 和製ホロテント

2016.09.10

組み立て

キャプ63チャ

竹ポールを逆U字型にたわめて1m間隔で設置する。中央は垂直、左右は外側に向けて少し斜めに倒すと強度が増す。

キャ632プチャ

真ん中にロープを渡す。ポールの1.5m後方にペグで固定し、3本のフレームの中央に本結びで固定して、2.5m前方に仮留め。

キャプ368チャ

虫除けのメッシュ布地(使用したのはコフランの蚊帳)をポールの内側に設置。15か所(ポール1本につき5か所)に細引きで固定する。

完成!

キャ2プチャ

入り口の片側を起こし、後方は留めずにロープに布を掛けただけにすれば、風通し抜群。

キャ1515プチャ

布で覆い、側面はペグで固定。前方は中心にポール(1.5m長の竹)を立て、仮留めしておいたロープを留めてから、地面に固定する。

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 自作・DIY
  • 【長野修平の 青空工房 第5回】 しなりと張りが決め手の 和製ホロテント

関連記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿写真

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。