【長野修平の 青空工房 第5回】 しなりと張りが決め手の 和製ホロテント | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 自作・DIY

    2016.09.10

    【長野修平の 青空工房 第5回】 しなりと張りが決め手の 和製ホロテント

    竹の撓りを利用して、なんとテント作りに挑戦することにした長野さん。竹の器や小物は何百個と作ってきたものの、ここまでの大物(雨樋は除く)は初挑戦! どんなオリジナルテントができ上がるのでしょうか。

    短物に鉈、長物割るなら専用機 竹を割るのに便利なのが、両刃の竹専用鉈と、 竹割り機(写真上段)。鉈は両刃だと左右均等 に割ることができる。柄と鉈に角度がないた め、杭の先端なども削りやすい。竹割り機は、 長い竹を均等な幅に割るための道具。今回は 6つ割り(直径18㎝¥5,000前後)を使った が、5つ割りから10分割りまである。どち らもホームセンターで購入可能。

    短物に鉈、長物割るなら専用機
    竹を割るのに便利なのが、両刃の竹専用鉈と、竹割り機(写真上段)。鉈は両刃だと左右均等に割ることができる。柄と鉈に角度がないため、杭の先端なども削りやすい。竹割り機は、長い竹を均等な幅に割るための道具。今回は6つ割り(直径18㎝¥5,000前後)を使ったが、5つ割りから10分割りまである。どちらもホームセンターで購入可能。

    径4㎜のロープ、ショックコード (テントポールに使われているゴム)、 スーパーボール、仕上げ用紙やすり、 竹割り機、ポリエステル布(5×3m)、 竹びき鋸、竹鉈、クラフトナイフ。+ 竹、メッシュ布地。

    径4㎜のロープ、ショックコード(テントポールに使われているゴム)、スーパーボール、仕上げ用紙やすり、竹割り機、ポリエステル布(5×3m)、竹びき鋸、竹鉈、クラフトナイフ。+竹、メッシュ布地。

    竹加工の基本

    キャプ36チャ

    繊維が真っすぐな竹は、上に鉈を当て、木の棒や木槌で叩くときれいに割れる。ただし、節から遠いほうから鉈を入れること。

    キャプ33チャ

    細い竹を割り出したいときも、まずは2等分ずつに割っていくと左右均等に割れる。最初から細く割ろうとすると裂けやすい。

    ポール作り

    キャ55プチャ

    竹の先端に竹割り機を当て、木の枝などで叩いて刃を入れる。

    キャ66プチャ

    刃が入ったら、足で竹を押さえながら刃を下に動かして割り進む。

    キャプチ99ャ

    堅くて進まない場合は、木などに端を当てて固定し、逆手で割る。

    キャプ666チャ

     

    割ったら節を落とす。鉈で軽く2~3回叩けば落とせる。

    キャ6666プチャ

    竹の割り口に鉈の刃を斜めに当て、前方に押し、ささくれを削る。

    キ9999ャプチャ

    竹の両端を斜めに削って杭状にし、土に差し込みやすくする。

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    「最強の竹とんぼ」の作り方を伝授!奥の深い知育玩具を親子で楽しもう

    2024.04.10

    DIY初心者におすすめしたいお役立ち道具11選!ひと味違うDIYを実現できる個性派ショップも

    2024.03.04

    ハンモックを自作しよう!布で作る簡単な作り方教えます

    2024.01.03

    クリスマス工作のすすめ!拾ったどんぐりや木の葉でサンタハウスを作ろう

    2023.12.08

    家具に“つくる”選択肢を! カインズがDIYで仕上げるオーダーカット家具のプラットフォーム「CAINZ DIY MARKET」開始

    2023.11.14

    貝がらで作れるぞ!キャンプで使える癒しのオリジナルキャンドル

    2023.11.11

    インパクトドライバーのおすすめと使い方。DIY初心者が猫のごはん台を自作してみた

    2023.11.05

    松ぼっくりを使って世界に1つの「松ぼっくりテラリウム」を作ってみよう

    2023.09.30