一度は食べてみたい!幻のキノコ料理【ムラサキヤマドリタケ編】 | BE-PAL

一度は食べてみたい!幻のキノコ料理【ムラサキヤマドリタケ編】

2015.10.22

森歩きと採集が楽しめるキノコ狩りは、秋の外遊びの定番。幻の天然キノコからお取り寄せの珍キノコまで、美味しく食すための、本邦初の調理法を紹介! 達人たちの、キノコ愛あふれるエピソードとともにお楽しみください。

キノコと共生する森のアーティスト蜂須賀公之さんから、5レシピ教えていただきます!

森の貴婦人!? カサの紫色が特徴!
ムラサキヤマドリタケ【イグチ科】
ムラサキヤマドリタケ夏から秋にかけてブナ科の落葉樹や、照葉樹林帯に群生する大型キノコ。カサは紫色だが、クリーム色のまだら模様の入った個体も多く、湿ると多少ぬめりが出る。柄の表面も紫色で、網目模様がある。見た目はおいしそうに見えないが、クセがなく、品のいいナッツ系のような香りがあり、人気が高い。炭火をおこし、小さいものに軽くしょうゆをつけて焼くのもよい。スライスして乾燥させ、パスタソースに使うのも定番だ。

ムラサキ

クリーム色が混ざったまだら模様のタイプ。

ムラサキ

カサの裏側の管孔は淡黄色~黄褐色。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。