• ホーム
  • 料理・レシピ
  • 季節ごとの食をdelivery 華表由夏の子どもと作るキャンプ料理 第3回「マシュマロチョコプリン」

季節ごとの食をdelivery 華表由夏の子どもと作るキャンプ料理 第3回「マシュマロチョコプリン」

2018.12.23

冬キャンプのデザートにおすすめ「マシュマロチョコプリン」

子ども料理教室の一環で、キャンプに出かけることもしばしば。そんなときに欠かせないのが、マシュマロです。キャンプに行くたびに持って行かなくても……とは思うのですが、皆さんもついつい手が伸びちゃいませんか?

しかも、こんな寒い季節は、焚き火にあたりながらトロ~リとろけたスモア(溶けかけたマシュマロをチョコレートと一緒にクラッカーに挟んだおやつ)をパクリ。子どもも大人も至福の時です。

このマシュマロ、じつはゼラチンが入っているので、他の物と合わせて固めることができるんです。ただし、冷やさないと固まらないので、冬キャンプのときこそ、こんなアイデアデザートはいかがでしょう?  マシュマロを使った新メニューです。

 

甘さたっぷり! マシュマロチョコプリンの作り方

材料は2人分です

マシュマロ 80g
牛乳 200cc
チョコレート 1枚(50g)

作り方は3ステップ

小鍋に牛乳、マシュマロを入れ弱火にかけ、かきまぜながら温めます。マシュマロが溶ければいいので、沸騰させる必要はなし。

マシュマロが溶けたら、火を止めてチョコレートを割り入れます。

カップに注ぎ、固まるまで外で冷やします。

かき混ぜながら温めると、吹きこぼれにくくなります。火を止めた後にラム酒を入れると、大人味に。気温にもよりますが、冬の野外なら1、2時間で固まります。

おうちで作るときや、温かい時期はもちろん冷蔵庫で冷やしてもOK。ゼラチンいらずで、実験みたいな、子どもが楽しめるレシピです。


華表由夏(とりい ゆか)

青森生まれ、東京育ちの35歳。地図好きがこうじて世界の郷土料理を出すお店を営む。その後、飲食店のメニュー監修やレシピ開発、料理教室などに携わる。『こどもDIY部』で子ども向けの教えない料理教室“タベルノクラス”を開催している。

撮影/西山輝彦

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 季節ごとの食をdelivery 華表由夏の子どもと作るキャンプ料理 第3回「マシュマロチョコプリン」

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • ライフスタイルマガジン『b*p』