前沢牛を焼く!本田亮隊長の「転覆隊的焚き火料理 in Iwate」 | BE-PAL

前沢牛を焼く!本田亮隊長の「転覆隊的焚き火料理 in Iwate」

2021.11.26

転覆隊的焚き火料理の実態に迫る

フォールディングカヤックで日本や世界の川を旅する転覆隊は、1988年に発足。1997年から本誌で「サラリーマン転覆隊」という連載を続けています。本田亮隊長率いる転覆隊は、メンバーがすべてサラリーマンだったことから「サラリーマン転覆隊」と呼ばれています。

今回は、その転覆隊のリアル焚き火料理を紹介してくださいました! 料理を担当するのは、コック長のチャーミー坂井さん。

数々の焚き火料理を考案し、レシピ本も出版されています。

「メインはコーンバターごはんと前沢牛の石焼です」

メニューを聞いただけでもおいしそうです! しかも今回は”割烹の味”にチャレンジするとか。期待が高まります。

とうきびのバター醤油飯

「中鍋に石を放り込んで、そこに水を入れ、皮付きのトウモロコシを並べて5分間蒸します」(チャーミー坂井)

「蒸したトウモロコシを丁寧にむいていきます。それをバターを投入したフライパンで炒めるそうです」(本田隊長)

「この地域(岩手)でいちばん高いバター買いました!」(チャーミー坂井)

「5合のお米とコンソメのキューブ2個、トウモロコシの芯が入っています。ごはんが炊けたら、そこに炒めたコーンを入れて混ぜます」(チャーミー坂井)

「うまい!香ばしいです!」(本田隊長)

「焚き火ならではの焦げ目があって、おいしいです。いい感じのワイルド感もあります」(チャーミー坂井)

焼石ホタテ

その名の通り、焼いた石の上にホタテを乗せて焼いていくメニュー。石にはオリーブオイルをかけておきます。

「最後に七味をかけます。ホラホラきたぞー!」(本田隊長)

前沢牛エアーズロック焼き

これぞ焚き火料理!の逸品です。

「こんな厚い肉を見たことない!」と転覆隊のメンバーも大興奮です。

「俺はギアナ高地を思い出すな」(本田隊長)

動画で焚き火の臨場感も楽しんでみよう!

BE-PALの公式You Tubeでは、焚き火料理の全貌を動画で配信中です。ワイルドな料理を体験してください!

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。