2017.03.10

【アウトドア試乗テスト】寝心地サイコー!背高ノッポワゴン「ダイハツ/トール」

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

DMA-GKBR1957記者・櫻井と編集・沢木による試乗レポート。今回は、「ダイハツ/トール」編です。

 2列5人乗りの四角いトールワゴン、その名も「トール」が、ダイハツから登場しました。
 他社にもモデル供給されていて、トヨタ版が「ルーミー」および「タンク」、スバル版が「ジャスティ」。
 それぞれ2種類のフロントマスクが用意されていて、ブランドによる違いはエンブレムだけですね。

DMA-WKTK0800使いやすさを重視したコクピット。カップホルダーは500㎜ℓの紙パック飲料からスマホまで収納できる。

 

 どのブランドを選ぶかはお好みで。今回は「トール」をテストしたけど、ダイハツが培ってきた軽自動車のノウハウを全力投入しただけあって、実に機能的。
 軽自動車よりも全長で約30㎝、全幅で約20㎝大きいだけあって、室内の開放感は抜群です!
 そう、広さを最も実感できるのは後席だね。天井も足元も広いうえ、左右別々で前後に最大24㎝スライドできるから、3人が座っても窮屈さは皆無だよ。
 しかもこの後席、たためば座面ごと床にダイブインできて、26インチのMTBを立てたまま2台も積めるんですね。
 そして前後席をリクライニングすれば、大人ふたりが横になって休めちゃう。

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket