おいしい「水出しコーヒー」をつくろう!

透明感のあるグラスで、モーニングコーヒーいただきます!

  • 透明感のあるグラスで、モーニングコーヒーいただきます!

ポイントは睡眠時間(!?)寝てる間に最高においしい……が!

夏のキャンプ。ちょっと蒸し暑いテントの中で目が覚める。

外に出てみると風が心地よい。さあ、アイスコーヒーでも飲もうかな。

ということで、今回はキャンプでもおいしい「コールドブリュー」、

つまり水出しアイスコーヒーを飲んじゃおうというわけ。

ホットコーヒーをドリップすることは結構あると思うけど、

夏ならば、アイスコーヒーも飲みたいよね。

 

そこで、提案。

自宅で水出しコーヒーをつくって、週末のキャンプに持っていこう。

「HARIO」のコールドブリューコーヒーピッチャーなら

最高にうまい水出しアイスコーヒーができあがる。

 

せっかくだから、この場で豆を挽いて、新鮮なアイスコーヒーにしたい。

 

作り方はごく簡単。

粉を入れて水に浸けておくだけのだが、通常は6~8時間くらい浸けておく。

だから寝る前に作ってクーラーボックスに入れておけば、

翌朝起きた頃には水出しアイスコーヒーはいい塩梅なのだ♪ 

夜更かしとか、朝寝坊は厳禁。

 

80gほどのコーヒー豆を挽く。携帯性のいいポーレックスのミルが便利。

挽いたコーヒー豆をストレーナーへ。

すべてのコーヒー豆を入れたら、上から水を投入。ピッチャーがいっぱいになるまでゆっくりと。

早速、下からファーストドリップ。

水を一番上まで入れた。

翌朝にはこんな感じに仕上がりました!

透明感のあるグラスで、モーニングコーヒーいただきます!

 

コールドブリュー(水出し)でいれると、

タンニンやカフェインが抽出されにくいし、

すっきりとした味わいに仕上がる。

キャンプは夜にこってりまったりしたものを食べがちだから、

朝はさわやかなものを体が求めているはず。

個人的には、やや浅めにつくるのが気分です。

目覚めたときにおいしいアイスコーヒーがある幸せ、何物にも変えがたい。