「ビーパル」オリジナル。かわいくてよく切れるコルクナイフ | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 刃物・マルチツール

    2020.02.28

    「ビーパル」オリジナル。かわいくてよく切れるコルクナイフ

    コルクは2種。上:「ペーパー」、下:「キャンプ」。

    ナイフの柄(ハンドル)の素材は数あれど、ワイン用のコルク栓は「ビーパル」だけのアイデアではなかろうか。その小ささや軽さ、さわり心地は、ナイフとしては唯一無二のものである。コルク栓なので立てて置くことができる。とんがり三角形の革ケースをはめるとクリスマスツリーのようなシルエットになってかわいらしい。刃の形も昔の小刀のようでかわいらしいが、そのかわいらしさとは裏腹に、刃そのものは強靭かつ切れ味がするどい。土佐の鍛冶屋トヨクニが鋼を叩いて鍛えた本格派である。ためしにミニトマトを切ってみたが、ミニトマトがつぶれることなくスッと皮に刃が通った。アウトドアで料理に使うのも楽しいし、デスクに置いて文房具として使うのも楽しそうだ。

    白いステッチが印象的な革ケース。

    「キャンプ」の裏側はテントのイラスト入り。

    各5,500円

    ※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

    BE-PALデザインのコルクナイフ
    https://www.pal-shop.jp/item/A93933602.html

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    キャンプでの薪割りに必要な道具は?やり方は?手順を解説&おすすめアイテムを紹介

    2024.07.14

    ヘレナイフの人気クラシックナイフが10年ぶりにカムバック!オールラウンダー「フューチュラ」

    2024.07.07

    焚き火で活躍する手斧!「まさかり斧」と「スウェーデン斧」どっちがおすすめ?

    2024.06.25

    キッチンナイフとハサミが一体化!刃物の名産地で作られたLOGOS「アウトドア用万能ハサミ」

    2024.05.31

    キャンプや焚き火におすすめナイフ&アックス19選!料理、薪割り、バトニングに使ってみた

    2024.04.07

    キャンプの鉈はトヨクニの「豆鉈」がおすすめ!小さいことはいいことづくめだった

    2024.03.15

    オピネルのナイフのサイズ比較。キャンプでおすすめは何番?

    2024.03.14

    トヨクニの包丁をアウトドアにもっていくならこれ!小ぶり包丁+ナイロンケースが最強

    2024.03.05