絶景露天風呂あり&手ぶらキャンプもOK!「無印良品南乗鞍キャンプ場」 | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 絶景露天風呂あり&手ぶらキャンプもOK!「無印良品南乗鞍キャンプ場」

    2019.09.21

    乗鞍岳南面の子ノ原高原に位置し、敷地面積は約100万㎡! 場内からは乗鞍岳、御嶽を眺められるうえに、県指定天然記念物のレンゲツツジ、マツムシソウなど、貴重な亜高山帯の植物がサイトを彩る。そんな豊かな自然環境を存分に楽しめるよう、場内にはフライ・ルアー・カヤック専用池、えさ釣り専用池、ミニディスクゴルフコース、ミニオリエンテーリングコース、ドッグランを整備。MTBのシングルトラックも5コースある。

    サイトバリエーションが豊富すぎる!

    本来の自然を活かす形で整備されているため、サイトは画一的でなくバリエーションが豊富。A、B、C、D、F、Gの6つのエリアに分かれているが、同じエリア内でも少しずつ環境が異なる。そこもまた、キャンプ好きの心をくすぐるポイントだ。

    では、気になるサイト。Aエリアからざっとご紹介します!

    Aエリア

    樹木に囲まれているので雨や風の影響も受けにくい。車の出入りが少ないこともあり、落ち着いた時間が過ごせる。隠れ家的な雰囲気が気に入り、Aエリアを熱愛するキャンパーも少なくないそうだ。

    Bエリア

    フライ・ルアー・カヤック専用池に近いサイト。高い樹木がなく開放的。センターハウスからも比較的近く、サニタリー棟も3棟点在しているので、とくに小さな子供連れやビギナーにオススメだ。

    Cエリア

    センターハウスから乗鞍岳方面に登って行く途中右手のエリア。乗鞍岳・御嶽の眺望がよいサイトもある。地形を生かした個性的なサイトが多いこともCエリアの特徴で、サイト環境の差異が大きい。

    Dエリア

    シラカバ等の樹木に囲まれた隠れ家的な雰囲気。一部のサイトは御嶽方面の景色がよいため、センターハウスから遠いにもかかわらず、人気が高い。夏は高山植物が咲き乱れ、サイト周辺で自然観察もできる。

    D4サイト

    御嶽を一望できる。眺望の良さはいちばん!? 道をはさんで向こう側がCエリア、手前がDエリアになる。

    Fエリア

    眺望もよく、センターハウスへのアクセスもよい。6月には天然記念物のレンゲツツジが満開になり、あたりは朱色に染まる。写真はF25サイト。御嶽を一望できるため、すぐに予約が埋まる大人気サイトだ。

    Gエリア

    2017年度よりBエリアの奥を、Gエリアとしてペット同伴可能のキャンプサイトに変更した。敷地内にはドッグランも併設されているが、B、Fエリアはペット連れ不可だ。ドッグランはキャンプ場宿泊者は無料で利用できる。「ドッグラン利用登録用紙」に必要事項をご記入のうえ、センターハウスで申し込むこと。

    手ぶらキャンプもOK!

    キャンプをはじめて体験する人にオススメのベーシックセット。テント&タープ、ファニチャー類、寝袋、調理器具&食器類、ランタン、2バーナーと、充実の内容。コールマン、スノーピーク、ogawaなど、信頼できるブランドの組み合わせなのも嬉しい。4人用で12,960円(税込み)。

    快適に過ごすための設備やフィールドが充実!

    無印良品南乗鞍キャンプ場の代名詞(記者の思い込み)ともいうべき、絶景露天風呂。湯船のへりに顔をのせて御嶽をのんびりと眺めるひと時はまさに至福~。ちなみに露天風呂からの眺めは女子風呂のほうがややよいもよう……(記者調べ)。洗い場も清潔で、シャンプー類も付属し、シャワーも使いやすい。これ以上望むのは贅沢というものデス。
    入浴時間:8:00~19:00(最終退場は19:30)
    利用料金:大人600円、小学生350円(税込み) *幼児は無料

    フライ・ルアー・カヤック専用池のほか、えさ釣り専用池もある。食べごろサイズのマスが泳いでいる。

    場内を散策しているだけでさまざまな発見がある!

    このキャンプ場の最大の魅力はなんといっても、自然の豊かさだ。場内を散策しているだけで亜高山帯で見られる可憐な花々に出逢うことができるし、取材日(7月上旬)には、モリアオガエルの卵が木の枝にたくさんくっついていた。昆虫をはじめ、さまざまな生き物も数多く生息している。自然の好きな人にはたまらない環境なのだ。そして夜がまた素晴らしい。周囲に民家も宿泊施設もないので、本当に真っ暗。晴れれば満天の星。地面に寝っ転がって広ーい空にきらめく無数の星々を眺めよう!

    ブラボーな星空。天の川も肉眼ではっきり見える!

    センターハウスはキャンパーのオアシス!

    アウトドア小物をはじめ、レトルト品(当然、無印良品ブランド)や調味料など、食料品の種類も豊富。近くに店がないので、食材が不足したら、確実においしい無印良品のレトルトカレーなどで、食事を済ませるのも手だ。売店の片隅にはコーヒー豆グラインダーも設置。

    自然図鑑など、アウトドア関連の書籍がそろうライブラリーもある。

    オートキャンプ場のなかでは、自然度の高さは日本有数! アウトドア教室も盛んで、10月5日(土)には、ふだんは通行できない乗鞍岳への登山ルートを、スタッフが特別に案内するトレッキングツアーも開催。運がよければライチョウも見られるかも⁉
    今期営業は10月14日まで。自然にどっぷり浸りたい人は、ぜひ訪れてみてくださいね~。

    無印良品南乗鞍キャンプ場
    岐阜県高山市高根町子ノ原高原
    https://www.muji.net/camp/

    構成/松村由美子 撮影/中村文隆

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    廃校がキャンプ場になった!? 都内から1時間で行ける「CAMPiece君津」の魅力に迫る

    2023.01.20

    BE-PAL厳選!北海道から九州まで、おいしいワインにあえるキャンプ場5選

    2023.01.14

    広大な山林からキャンプ場まで!お得にソト遊びを楽しめるサブスク7選

    2023.01.10

    キャンプのプロが手がける施設をピックアップ!メーカー&ショップの直営キャンプ場5選

    2022.12.13

    パジャマは持ってく…?キャンプ好きファミリーが初グランピング体験

    2022.12.04

    国立公園の絶景の中楽しめる!気仙沼大島、竹野海岸、南阿蘇の休暇村にグランピング施設がオープン

    2022.11.12

    z