たったの36秒で、起——立! 恐るべし、インフレータブルテント | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • たったの36秒で、起——立! 恐るべし、インフレータブルテント

    2015.09.15

    『BE-PAL10月号GARAGE NEW PRODUCTS』で紹介した、ドイツのインフレータブルテントメーカー、ヘイムプラネットのケイブ。じっさいに立ててみました。といっても、ポールを繋いで、グロメットにセットして…とかじゃなくて、バルブにポンプのチューブを繋いでポンピングするだけ。それでなんと、たった36秒で立ち上がってしまったのでビックリ! 正直なところわたくし、"インフレータブル(膨らます)"ってことで、少々どころかだいぶ過小評価してました。ところが、パンパンに膨らんだチューブはカチンコチン! チューブの交差部分はベルクロベルトで固定されているから、けっこう剛性が高いのです。インナーテントをはずして、フライだけでも使用可能。これは、フライ、インナーともに吊り下げ式になっているメリットですね。

    (文・撮影/坂本りえ)

    ヘイムプラネット/ケイブ ¥80,000
    問い合わせ先:スライブ TEL:044(789)9328
    http://thrive-japan.jp/heimplanet.html

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

    「テントの入り口は風上にする」は正しい?間違い?風が吹く日の対策を徹底解説

    2022.11.24

    寝袋を上手にしまうコツと収納に便利なコールマンのアイデア商品を紹介

    2022.11.18

    「2ルームテントは初心者向け」というのは本当か?真偽を調べてみた

    2022.11.13

    ソロキャンプ初日の簡単ランチは、インスタントラーメン級の手軽さでレストランの味を楽しもう!

    2022.11.03

    キャンプデビューは3歳がいい!初心者が知りたい子連れキャンプの疑問3選

    2022.10.23

    テントの干し方はどうすればいい?黒カビや臭いを防ぐ方法を解説

    2022.10.16