マックパックとはどんなブランド?特徴やおすすめモデルを紹介 | バックパック・バッグ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    バックパック・バッグ

    2024.05.04

    マックパックとはどんなブランド?特徴やおすすめモデルを紹介

    マックパックは、ニュージーランドの気候に耐えるタフなリュックを作るブランドです。アウトドア用のリュックを探している人に向けて、マックパックの特徴とおすすめの商品を紹介します。どのようなリュックを展開しているのか、見ていきましょう。

    マックパックとはどんなブランド?

    まずは、マックパックについてまだよく知らない人向けて、どのようなブランドなのかを解説します。マックパックは、シンプルで高機能なリュックに定評があります。

    ニュージーランド生まれのアウトドアブランド

    マックパックは、ニュージーランドの南島・クライストチャーチ生まれのアウトドアブランドです。『四季を1日で経験できる』ともいわれる、ニュージーランドの変わりやすい気候や、厳しい自然環境に耐え得る製品を開発しています。

    シンプルでありながらも頑丈なギアは、さまざまなアウトドアシーンで活躍するでしょう。1973年の創業以来、マックパックは厳しい環境で製品をテストし、キャンパーや登山家たちの意見に耳を傾け、製品を改良し続けています。

    その結果、マックパックのギアは世界的に認知され、さまざまなアウトドア環境に対応できる品質を実現しています。

    独自素材AzTecで高い耐久性を実現

    マックパックの核心をなす独自素材『AzTec』は、コットンとポリエステルの混紡糸から生まれる画期的な素材です。特殊な織機で高密度に織り上げられた後に、ワックス樹脂で処理することで、高い耐水性と耐久性を実現しています。

    コットンはぬれると膨張し、縫い目からの水の侵入を阻止する役割を果たします。また、PUコーティングを避けることで、加水分解による劣化を最小限に抑え、長期間にわたって製品の性能を保持するのもポイントです。

    AzTec素材を使用したギアなら、過酷な自然環境でも安心して使えるでしょう。

    マックパックのおすすめバックパック

    マックパックの主力商品である、おすすめのリュックを紹介します。泊まりがけの登山やキャンプを考えている人におすすめです。

    カスケード 65

    泊まりがけの登山にぴったりな大型のバックパックです。改良されたバックパネルとハーネス・フレーム構造により、重荷でも快適に背負え、長時間の移動も苦になりません。

    耐久性に優れたAzTecエコキャンバスと、840デニールのコーデュラナイロンを使用しており、過酷なアウトドア環境にも耐える設計に仕上げました。

    ボトムジッパーやディバイダーを活用すれば、荷物の出し入れや整理を簡単にできます。さらに、ハイドレーションシステムにも対応しているため、水分補給もスムーズです。

    サイズはS2とS3の2種類が展開されており、それぞれの容量は約65Lと約70Lです。どちらも、長期の旅行に対応する容量を備えています。

    • 商品名:マックパック「カスケード 65」
    • 公式サイト:商品はこちら

    マックパック
    カスケード 65

    サイズ:S1/H75×W38×D28cm S2/H75×H38×D30cm S3/H80×W38×D30cm 容量:S1/60L S2/65L S3/70L 重量:S1/約2,450g/S2/約2,620g


    テ アラロア60

    長期間のトリップを想定した、軽量大型のバックパックです。新素材のAzTecエコLWキャンバスを採用し、S2サイズは約64Lの容量ながらも、本体重量は約1.54kgと驚異の軽さを実現しています。

    インディアインクの淡い色合いは、唯一無二です。体にフィットする波型背面フォーム『ヘリウムエアー』により、長時間の歩行でも快適な背負い心地を保ちます。

    小物類を整理しやすいファスナーポケットや、サイドメッシュポケットもあり、機能性と実用性を兼ね備えています。ロールトップオープニング機能により、容量を調整しやすい点も魅力です。

    • 商品名:マックパック「テ アラロア60」
    • 公式サイト:商品はこちら

    マックパック
    テ アラロア60

    重量:S2/約1,540g S3/約1,570g サイズ:S2/H60×W31×D18.5 cm S3/H60×W31×D18.5 cm 容量:S2/64L S3/64L


    ヘスパー50

    軽量なシングルコンパートメントタイプのパックです。S2サイズの本体重量はわずか約1.19kgで、約52Lの容量は日帰りから長期のバックパッキングまで対応する、変幻自在の収納力を誇ります。

    メインコンパートメントは1気室で、ロールトップタイプのクロージャーを採用することで荷物を出し入れしやすくしています。雨ぶたは取り外し可能で、フロントとサイドに配備されたストレッチスタッシュポケットを活用すれば、ストレスなく荷物へアクセスできるでしょう。

    背面通気パネルにはヘリウムエアーを採用し、体の曲線に合わせた軽量フレームと組み合わせて快適性とフィット感を追求しました。ソフトフラスコ用ポケットと、取り外し可能なウエストハーネスも付属しています。ファントムのシックな色合いも魅力的です。

    マックパック
    ヘスパー50

    サイズ:H74xW31.5xD21cm(S2/S3) 容量:52L(S2/S3) 重量:S2/約1,190g S3/約1,230g


    マックパックのおすすめデイパック

    日帰り程度の外出を考えている人には、デイパックがおすすめです。タウンユースとしても街中に溶け込む、おすすめのリュックを紹介します。

    ラワキ デイ

    日常使いにぴったりな、容量約26Lのバックパックです。日本企画のオリジナルデザインを採用しているため、希少性が高くなっています。

    タウンユースを想定した仕様として、ネオプレーン製のPCスリーブを搭載しています。フロントとサイドのポケットや整理しやすいオーガナイザー、調節可能なチェストストラップを装備しており、取り回しもよいでしょう。

    素材には、AzTecHC12オンスのキャンバスを採用しています。底部は耐久性が高い1,000デニールのナイロンでできており、長く使うほどに味が出るでしょう。日常から週末の小旅行まで対応し、タソックとブラックの2色展開で毎日を彩ります。

    • 商品名:マックパック「ラワキ デイ」
    • 公式サイト:商品はこちら

    マックパック
    ラワキ デイ

    サイズ:タテ46cmxヨコ30cmxマチ14cm 重量:1180g


    アカロア

    カジュアルなデザインのバックパックです。約32Lの容量で、日常の使い勝手を考えた機能性と、ニュージーランドの自然と共存する文化からインスピレーションを得た、クラシカルなデザインが特徴です。

    マックパックならではのAzTec生地に加え、1,000デニールのナイロンを使用することで高い耐久性を実現しています。

    ギアループやオーガナイザーポケットを採用したメインコンパートメントは、日々の携帯品の整理に便利です。フロントフラップにジッパーポケットがあるため、よく使う小物もすぐに手に取れます。

    3種類あるカラー展開はいずれもアースカラーで、主張しすぎずコーディネートに溶け込むでしょう。

    マックパック
    アカロア

    サイズ:H41×W34×D15cm 容量:32L 重量:約760g


    ライトアルプ

    タウンユースから、日帰りアウトドア活動まで活躍するデイパックです。クラシカルなティアドロップデザインを採用し、幅広いシーンで使える見た目に仕上がっています。

    約23Lの容量で、大型のフロントファスナーポケットが小物の整理を便利にします。パネルローディング型になっているため、A4サイズのファイルも楽に収納できるでしょう。

    高密度のAzTecHC12オンスのキャンバス生地を使用し、耐久性も十分です。フロントボトムに備えられたリフレクターが夜間の視認性を高め、安全面にも配慮されています。

    カラー展開は4色と豊富なので、お気に入りのカラーが見つかるはずです。

    • 商品名:マックパック「ライトアルプ」
    • 公式サイト:商品はこちら

    マックパック
    ライトアルプ

    容量:23L 重量:約620g サイズ:H42×W37×D20cm


    マックパックのおすすめウエストポーチ

    マックパックからは、ウエストポーチも販売されています。ちょっとしたお出かけに便利な、おすすめのウエストポーチを紹介します。

    モジュール

    無駄を排した、シンプルなウエストポーチです。約7Lの収納力を誇り、必需品の収納には困りません。

    耐久性と防水性に優れたAzTec素材を採用しており、使い込むほどに味が出るため、ポーチを育てる楽しみもあります。内部には便利なベルクロメッシュポケットがあり、小物の整理が簡単です。

    長めに設計されたベルトは斜めがけにも対応し、自由な動きをサポートします。タソック・ブラック・フラックス・ダスク・ジンファンデルの5色展開で、どんなスタイルにもマッチするでしょう。

    • 商品名:マックパック「モジュール」
    • 公式サイト:商品はこちら

    マックパック
    モジュール

    サイズ:タテ20cmxヨコ40cmxマチ10cm 重量:230g


    バンバックL

    AzTecエコキャンバス製のウエストポーチです。約4.5Lの容量で、必要なものだけをスマートに持ち運びたい人におすすめです。

    内部のメッシュポケットとフロントポケットがあり、スマートフォンなどの小物を整理しやすいでしょう。キークリップも付いているため、貴重品の保護もばっちりです。

    ウエストベルトは長さ調節が可能で、斜めがけにも対応しています。カラーは6色あり、使い込むほどに味が出て、熟練の旅人感を演出してくれるアイテムです。

    • 商品名:マックパック「バンバックL」
    • 公式サイト:商品はこちら

    マックパック
    バンバックL

    サイズ:タテ15cmxヨコ37cmxマチ9cm 重量:210g


    まとめ

    マックパックは、ニュージーランドの過酷な環境や、自然と共生する文化からインスピレーションを受け、唯一無二のギアを販売しているブランドです。特にバックパックの品質には定評があり、独自素材のAzTecで耐久性とコットンによる風合いを両立しています。

    長期間のアウトドアに使えるモデルから、日常使いに適したモデルまで、ラインアップはさまざまです。お気に入りのアイテムを見つけ、お出かけを楽しみましょう。

    あわせて読みたい

    macpac(マックパック)/トレックミュゼット

    macpac|アズテックダッフル40

    macpac|アズテックダッフル40

    macpac|カウリ クラシック

    macpac|カウリ クラシック

    macpac|ゲッコ クラシック

    macpac|ゲッコ クラシック

    macpac|ミュゼット スモール クラシック(サコッシュ)

    macpac|ミュゼット スモール クラシック(サコッシュ)

    macpac|ミュゼット ラージ アズテック(サコッシュ)

    macpac|ミュゼット ラージ アズテック(サコッシュ)

    macpac|モジュール クラシック

    macpac|モジュール クラシック

    macpac|ライトアルプトート

    macpac|ライトアルプトート

    macpac|ライトアルプ(デイパック)

    macpac|ライトアルプ(デイパック)

    長年付き合えるタフなウエストバック!Macpacのモジュール

    長年付き合えるタフなウエストバック!Macpacのモジュール

    愛用ライターがレビュー!マックパックの”育てる”バッグ「モジュール」とは?

    軽くて丈夫!アウトドアメーカーのおすすめサコッシュ

    軽くて丈夫!アウトドアメーカーのおすすめサコッシュ

    NEW ARTICLES

    『 バックパック・バッグ 』新着編集部記事

    GREGORYのロングセラーバックパックにコンパクトで機能的な新モデルが登場

    2024.05.28

    この三角形が使いやすい!アウトドアでおすすめのショルダーバッグを紹介

    2024.05.17

    キャンプには「腰鉈」ならぬ「サコ鉈」がおすすめ!火おこし道具や調理道具も一緒に

    2024.05.16

    ハイカーに人気のデイパック「Thule AllTrail」が、タウンでも使いやすくなった!

    2024.05.15

    街でもデイキャンプでも!軽量でおしゃれ、保冷機能も抜群なソフトクーラーバッグを発見

    2024.05.14

    パーゴワークス「RUSH 10」愛用レビュー!トレランのバックパックエントリーモデルはこれだ

    2024.05.12

    ドライバッグ11選|雨の日や、川海などのレジャーに欠かせない防水バッグ

    2024.05.05

    ソロキャンプ向けリュックおすすめ16選!売れ筋の人気モデルを紹介

    2024.04.28