macpac|カウリ クラシック | 日本の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • macpac|カウリ クラシック

    2016.07.29 b*p

    「カウリ」は、ニュージーランド随一のパックメーカー「macpac」(マックパック)の大定番。

    U字型のファスナーで大きく開けるためモノを出し入れしやすく、

    ハイキングのほか、通勤や出張でも使いやすい。

    ニュージーランドのトレイルでは、古いバックパックを使っている若いハイカーによく出会う。

    聞けばたいてい、「これはお父さんのお下がりなんだよ」と。

    そんなバックパックといえば、まず間違いなく「macpac」だ。

    ここの最大の特徴は、1980年に開発された素材「アズテック」。

    コットンとポリエステルのハイブリッド素材で、触るとかすかに起毛感がある。

    この素材、雨が降ると、生地のコットン部分が濡れて膨張し、隙間をふさいでくれるのだ。

    「水を弾く」のではなく、コットンに「吸い込ませる」ことで防水性を高めているのだ。

    経年劣化しやすいポリ系のラミネートを使用していないため、10年、20年と長く使えるのもうれしい。

    ちなみに人類でエベレストをはじめて踏んだヒラリー卿もニュージーランド人。

    冒険の国からやってきたシンプルなバックパックは、独特のマットな光沢感が魅力で、街にも山にもよく似合う。

    【マックパック】とは? 

    バックパックをはじめ、テント、ウェアなども展開するニュージーランドを代表する国民的総合アウトドアブランド。創業1973年以来、日本のようにハッキリした四季があるニュージーランドの自然にマッチした質実剛健なアイテムを数多く生み出す。その代表がこの「アズテック」素材(コットン/ポリエステル混紡素材)を用いたバックパック。デイパックから山岳縦走用まで幅広くラインナップ。「アズテック」とはメキシコのアステカ族の英語名。シンプルな技術で大文明を築き上げたに古代民族にも通ずる、質実剛健なテクノロジーなのである。

    【スペック】

    35×奥行き18×高さ54cm0.94kg。容量約30L。アズテックHPキャンバス、他。

    ハイドレーションバッグ対応。フィリピン製。

    ★macpac|ライトアルプ(より小型のデイパック)

    ★『b*p』トップページ

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 日本の旅 』新着編集部記事

    シェルパ斉藤、1日1ℓの燃料でスーパーカブと中山道を旅する

    2023.12.07

    千葉県・勝浦を大きく一周!電車で行って「駅からハイキング」してみた

    2023.11.16

    一年のうちで最も気持ちがいい!心も体も温まる「秋の海」へのお誘い

    2023.11.14

    今が紅葉の見ごろ!心地良き森のトレイルを歩いて世界文化遺産・比叡山延暦寺をめぐる

    2023.11.03

    小谷村「勝手に観光大使犬」の柴犬メルと行く秋の里山の旅・後編【災害救助犬コアと家族の日記 Vol.9】

    2023.11.03

    無人島でキャンプがしたい!初心者・上級者向けおすすめ無人島11選

    2023.11.03

    東シナ海に沈むサンセットから漁火を眺めて過ごす平戸キャンプ旅、最後の夜

    2023.10.25

    ダイナミックな自然と歴史的建造物!長崎・平戸の特別な風景満喫旅のすすめ

    2023.10.21