あの人気ブランドも! 成長著しい韓国&オセアニアの6つのアウトドアブランド一気見せ | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアブランド

    2024.02.13

    あの人気ブランドも! 成長著しい韓国&オセアニアの6つのアウトドアブランド一気見せ

    アウトドアがブームのアジア、昔から盛んなオセアニアには、注目すべきブランドがまだまだ存在している。自分だけのお気に入りを探してみるのはいかが?ここでは6ブランドを紹介。

    勢いのある韓国・オセアニアのブランド

    ヘリノックス 2009年〜Korea

    コンパクトチェアのパイオニア

    テントメーカーのヒルバーグ社をはじめとする、世界80以上のアウトドアブランドにテント用のポールを供給しているDAC社が立ち上げたアウトドアファニチャーブランド。その独自の超軽量合金製ポールを採用した、「チェアワン」は、コンパクトさとは裏腹に座り心地が抜群で瞬く間に大ヒットし、昨今のロースタイルブームを牽引した。今やアウトドア用だけで12種類。コットやテーブルも展開中。

    問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス TEL:06(6536)5740

    ヘリノックスの創始者

    ヘリノックスの創始者でありCEOのジュイク・ラー氏。

    韓国のDAC本社

    韓国のDAC本社。さまざまな製品をここで開発している。

    チェアワン 
    ¥14,960

    チェアワン

    数々の受賞歴を持つフラッグシップモデル。吊り下げシートは座り心地抜群。

    チェアゼロ 
    ¥17,380

    チェアゼロ 

    さらに軽量コンパクト性を追求したモデルは、ペットボトルに勝る490gと超軽量。

    アイスブレーカー 1994年〜New Zealand

    自然の恩恵を肌で感じる高機能なインナー

    NZの英雄でヨットマンのピーター・ブレーク卿が、43日間着続けても快適だったというのが、同ブランドのウール下着。メリノウール製ベースレイヤーの先駆けで、メリノウールによるレイヤリング・システムを世界ではじめて開発。メリノ種の羊から産出された原毛はシルクのような肌触りで、それ自体に抗菌性がある。

    問い合わせ先:ゴールドウイン カスタマーサービスセンター TEL:0120-307-560

    ネイチャーダイ SSティー 
    ¥18,150

    ネイチャーダイ SSティー

    カラバリ

    自然の草花とミネラル豊富な富士・立山連峰の水で染め上げた。

    マックパック 1973年〜New Zealand

    いつの時代もはじまりはガレージ

    NZのクライストチャーチで生まれたブルース・マッキンタイアが19歳のとき、登山への愛情と幼少のころから培ってきた縫製技術を頼りに、自宅の倉庫で自作のバックパックを作りはじめたのがきっかけ。’80年代初期には、耐久性に優れた独自のノンコーティング防水素材「アズテック」を開発して話題を集めた。日本での展開は’96年から。2005年からアメリカでも販売が開始された。

    問い合わせ先:ゴールドウイン カスタマーサービスセンター TEL:0120-307-560

    テ アラロア60 
    ¥48,400

    テ アラロア60 

    軽量で耐久性のある新素材を採用。波型背面フォームは体にフィットし、快適な背負い心地。

    カウリ
    ¥22,000

    カウリ

    定番モデルはクラシックなデザイン。シンプルで日常使いにも最適。全5色。

    シートゥサミット 1990年〜Australia

    ゼロからスタートし、頂上を目指すブランド

    17歳のころから工業用ミシンで自身のギアを作っていたローランド・タイソン。あるとき、有名な登山家から、ベンガル湾からエベレスト山頂まで歩く世界初の試みのためにギアの開発を依頼される。そして文字どおり、「海面(SEA)からエベレスト(SUMMIT)」の遠征が成功し、同時にシートゥサミットが誕生した。彼が繰り出す軽量ギアは、常に新しい機能やギミックが秘められている。

    問い合わせ先:ロストアロー www.lostarrow.co.jp/store/

    スパークプロ-1C 
    予価¥73,040

    スパークプロ-1C

    定番スパークがグレードアップ。950+FPの最高級ダウンは贅沢な寝心地。L字ジッパーで掛け布団仕様も可。

    フロンティアULカップ
    予価¥2,420

    フロンティアULカップ

    折りたたみ式シリコンカップ。ナイロンリングが形状を保つ。

    ミニマルワークス 2013年〜Korea

     

    シンプルで最適化がブランドコンセプト

    キャンパーでもあるチョン・ビョンギル氏が、キャンプサイトの設営にかかる時間と労力を省略できないかと考えたのがきっかけ。ブランド名(MINIMAL+WORKS)どおり、軽く、手軽に、素早い設置を掲げてギア作りを行なっている。昨年は日本では初のキャンプイベントも開催。同ブランドのユーザーを招いて情報交換を行なうことで、プロダクトの見直しなども行なっている。

    問い合わせ先:アンバイ ジェネラルグッズストア 
    https://www.unby.jp

    デュオテーブル 
    ¥25,300

    デュオテーブル 

    軽量なアルミを採用。脚は土台に差し込むだけでOK。天板裏に収納できる。

    アゴラ 
    ¥335,500

    アゴラ 

    ダブルクロスポール構造の自立型シェルター。2面が開き、開放感抜群。遮光性も高い。

    ゼログラム 2011年〜Korea

    目指すは持続可能なアウトドアライフ

    アメリカのロングトレイルJMTのスルーハイク中に、「どんな環境でもハイカーが快適に進める軽量ギア」を作りたいとはじまった。自然に踏み入る過程で、自然への影響を限りなくゼロにしたいという願いもあった。最初のプロダクトは「Papillon1」というシングルウォールテント。耐風性に優れるクロスポールや設営しやすい構造は、現在のテントのベースになっている。

    問い合わせ先:ゼログラム info@zerogram.co.jp

    LOST CREEK UL40(45L KHAKI)
    ¥45,100

    LOST CREEK UL40(45L KHAKI)

    防水、耐摩擦性に優れたX-PAC LITE SKINと再生ナイロン素材を使用。重量600g。

    EL CHALTEN ZEROBONE v2 1.5P 
    ¥83,600

    EL CHALTEN ZEROBONE v2 1.5P 

    フライ、インナー、フットプリントを連結した一体型構造で設営撤収が楽。高い耐風性と結露への強さが自慢。

    (BE-PAL 2024年2月号より)

     

    あわせて読みたい

    古き良きテイストを感じられるギア揃い!ヨーロッパを代表する11のアウトドアブランドを解説【A~G編】

    日本のアウトドアブランドは名品揃い!躍進する12ブランドの人気の理由【A~F編】

    日本のアウトドアブランドは名品揃いだ!躍進する9ブランドの歴史と人気の理由を紐解いてみた【G~O編】

    アルトラ、バイオライト、コトパクシ…アウトドア大国・北米の14ブランドを一気に紹介!【A~C編】

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    鎌倉天幕とはどのようなブランド?魅力やおすすめギアを7アイテム紹介

    2024.02.29

    カリマー2024年春夏コレクションでは2種のミドラーが登場! 次世代素材のアウターをチェック

    2024.02.25

    名作「アラートパンツ」が復活!ジャパンブランドのフェニックスからアウトドアラインが3月上旬発売

    2024.02.23

    パタゴニアの最強ダウン10選!人気の理由や選び方も解説

    2024.02.23

    ペンドルトン2024年春夏コレクション!「ヘリノックス」「富士ホーロー社」とのコラボで物欲をそそられる~

    2024.02.17

    MATE.BIKEがショッピングバッグを有料に!代金の一部は環境保全活動のために寄付

    2024.02.15

    ガレージブランドって何? 日本生まれのアウトドアブランドを徹底解説!

    2024.02.13

    日本にはこだわりのガレージブランドがある! 誕生ストーリーと名品カタログ【B~R編】

    2024.02.12