飲み方は「十飲十色」!『ビッグマン』で自分好みのキャンプを思い思いに堪能しよう【PR】 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    料理・レシピ

    2023.12.11

    飲み方は「十飲十色」!『ビッグマン』で自分好みのキャンプを思い思いに堪能しよう【PR】

    いよいよやってきました、お酒を飲む機会が増える楽しい季節の到来です。自然の中で一年を振り返りながら焚き火をぼーっと眺めてすごすのもよし。来年のキャンプの計画を練りながら家族でわいわい鍋をつつくのもよし。おいしいお酒をお供にいい時間をすごしたいものですよね。冬キャンプや家キャンプにおすすめのお酒と飲み方、ご紹介しちゃいます!

    「自分の好き」を自分で見つける。これアウトドアの基本!

    キャンプ、釣り、カヌー、山歩き、自転車、サーフィン、スキー、野鳥観察……。アウトドアの遊びは多種多様で、どれを選ぶかは自由。さまざまなアウトドアアクティビティの中から「これぞ!」と思うものを選び、自然に親しむ。決めるのは自分、それがアウトドア遊びの基本です。

    キャンプを始めるときにも、どんなテントやタープを張るのか、どんなチェアやテーブルを並べて空間をつくるのか、といったことを考えなくてはなりません。キャンプ飯は何にするのか、焚き火の薪の組み方はどうするか、どうやって火を着けるか……キャンプのやり方に「基本」はあるけれど、「正解」はひとつではない。その都度、自分はどっちを選ぶのかを問われます。傍目には面倒そうに見えるかもしれないけれど、自然の中で自分の好きなやり方を見出していくことは、アウトドアの楽しみの核心です。

    自然へのアプローチ方法はひとつではなく、十人いれば十通りの自然遊びの方法がある。アウトドア遊びの楽しさって、自然の中でさまざまな選択肢から「自分の好き」を見つけていくところにあるんです。

    『ビッグマン』で自分好みの飲み方を見つけよう

    キャンプ

    防寒対策をしっかりしていけば、人の少ない冬のキャンプは最高です。仲間や家族と、あるいは一人で、焚き火やおいしい料理を前にして、ホッとくつろぐひととき。そこにお酒があれば、格別な時間になります。話も深まるし、焚き火の炎は瞑想を誘うようにゆらめき、葉の落ちた木々の枝越しに見上げる冬の星空は、いっそう美しく感じられるでしょう。

    そうしたキャンプシーンにぴったりなのが、ラグビー選手のリーチマイケル氏のCMでもおなじみの甲類焼酎『ビッグマン』です。特徴は、連続式蒸留機で蒸留を繰り返す製法によって実現したクリアで澄みきった味わい。さまざまなソフトドリンクと相性が良く、炭酸割りにもお湯割りにもお茶割りにも合うので、年末年始の大切な家族・仲間とのホームパーティーで用意するベースのお酒としてぴったりです。

    スキーやスノーボード、登山のあとに、クリアですっきりした味わいの『ビッグマン』を自分の好きな飲み物で割って、疲れを癒す一杯として楽しむのもおすすめですよ。

    冬のキャンプや年末年始の宴に『ビッグマン』があれば、参加者が自分の好きな飲み方で楽しむことができます。この料理にはこのお酒、と決めつけるのではなく、めいめいが「自分の好き」に合わせてゆるーく楽しむ。これって、じつにアウトドア好きっぽい楽しみ方ではないでしょうか。

    気分や好みによって多彩なアレンジが可能

    さっぱりしたいとき、温まりたいとき、ちびちびやりたいとき、などなど好みや状況に応じて『ビッグマン』はさまざまな飲み方ができます。おすすめの飲み方をいくつかご紹介します。

    炭酸+レモン 

    定番の飲み方は、炭酸水で割ったハイボール(サワー)。『ビッグマン』1に対して炭酸水3を注ぎ、レモンやライムのスライスをプラスするのがおすすめです。

    テントの設営などで一汗かいたあとに最高の1杯。

    ステーキや塊肉の煮込み料理など、肉料理にあわせるとおいしさ倍増です。

    生のレモンやグレープフルーツを搾って炭酸を注ぎ入れれば、極上の「生搾りレモンサワー」「生搾りグレープフルーツサワー」に。風呂上がりにちょっと贅沢な一杯、なんて最高ですよ!

    果物ジュース割り

    ファミリーキャンプなら、子どもたちが飲んでいるジュースを活用するのもオススメ。オレンジ、パイナップル、グレープフルーツ、ぶどう、りんごなど、さまざまな果物ジュースで割ってみてください。

    ジュースの種類によって味の変化が楽しめるのも魅力。

    いろんなジュースの味の違いを楽しみながら飲んでも楽しいですよ!

    コーヒー割り・紅茶割り・ココア割り

    寒い季節におすすめのちょっと意外な裏技なんですが、ホットのコーヒーや紅茶と合わせてOKなんです。あったかいコーヒー・紅茶に『ビッグマン』を少しプラスするだけで、体も心も芯から温まりますよ。

    寒い季節にピッタリなホット紅茶割り。

    コーヒーのほのかな苦味が絶妙にマッチ。

    もっと手軽に楽しみたいときには、粉末タイプのココアやカフェラテとの組み合わせを試してみてください。保温ボトルにお湯を用意しておけば、山の中でも、ささっとできちゃいます。甘さがじんわりしみいるようで、ほかほかと温まりますよ。

    お茶割り・梅割り

    ビッグマン緑茶割り

    緑茶・ほうじ茶・ウーロン茶で『ビッグマン』を割れば、定番の「緑茶ハイ」「ほうじ茶ハイ」「ウーロンハイ」に。冷たいお茶でも最高においしいんですが、これからの季節なら、あったかいお茶ハイでほっと一息というのがおすすめです。

    お湯で割って梅干しを入れる『ビッグマン』の梅割りもしみじみ旨い。「ほうじ茶+梅割り」なんてアレンジも乙です。きりっと冷えた中で焚き火にあたり、梅干しのエキスが少しずつなじんでいく味の変化を楽しみながらちびちび飲むのは、まさに至福のひとときです。

    コーラ割り・ジンジャーエール割り

    「まずは一杯」の飲み物に迷ったなら、『ビッグマン』にささっとコーラやジンジャーエールを注ぎ入れてみてください。シュワシュワの炭酸とほのかな甘みで、あっという間に食前酒が完成。ポテトチップや唐揚げと合わせてもよい感じです。

    全国各地でつくられているクラフトコーラやクラフトシロップで割って、ちょっとリッチな味わいを楽しんでみるのも良いと思います。キャンプ場周辺の地元産素材を使ったクラフトシロップなら、より思い出深い味わいになりますよ。

    ソロキャンプからホームパーティーまで「十飲十色」に楽しめる

    ソロキャンプ

    バラエティー豊かなアレンジが手軽にできる『ビッグマン』なら、好みが違う人が集うシチュエーションでも、それぞれ自分好みの1杯を楽しみつつ、さまざまな料理とのペアリングを満喫できます。

    ひとりひとりが自分好みの遊び方を見つけていくアウトドアの遊びと同じように、「十飲十色」の味わい方ができるのが『ビッグマン』の魅力。日々の疲れをキャンプで癒やすときにもよいですし、年末年始のホームパーティーにもうってつけのお酒です。

    もうひとつお酒好きにとってうれしいのは、『ビッグマン』が糖質・プリン体ゼロなこと。心おきなくおいしい料理を楽しむことができちゃうんですよ。

    みなさんもぜひ「これぞ!」と思う『ビッグマン』レシピを見つけて、心ゆくまで楽しい時間をお過ごしください!

    ビッグなうまさの定番焼酎『ビッグマン』

    『ビッグマン』はラインナップも充実。多様なサイズを展開しているので、そのときどきのキャンプの人数に合わせて最適のものを選ぶことができます。

    ビッグマン

    ビッグマン25% ペットボトル4L

    ビッグマン

    ビッグマン25% ペットボトル2.7L

    ビッグマン

    ビッグマン 25% パック 1,800ml

    ビッグマン

    ビッグマン 25% パック 900ml

    ビッグマン

    ビッグマン 25% ペットカップ220ml

    ビッグマン 25%

    • 品目:焼酎甲類
    • アルコール度数:25
    • 純アルコール量:20.0g(100mlあたり)/6.0g(30mlあたり)
    • カロリー:142kcal(100mlあたり)
    • 一部を除くペットボトル容器にリサイクルされた原料を使った容器を採用することで、ペットボトル容器が生産される際に排出されるCO2排出量削減に貢献しています。

    『ビッグマン』ブランドサイト

    https://www.oenon.jp/bigman/

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    キャンプ飯の醍醐味!極上の炭火焼レシピ12選

    2024.02.21

    チキンラーメンのアレンジ方法15選!ちょい足しから手の込んだレシピまで紹介

    2024.02.20

    さらにおいしさをプラス!日清のカレーメシをアレンジしてみた

    2024.02.19

    バーベキューを盛り上げるおしゃれで簡単な人気レシピ27選

    2024.02.18

    ダッチオーブンで作るアツアツ煮込みハンバーグ!寒さが続くフィールドで焚き火料理を楽しもう

    2024.02.18

    使い方は多彩!北野エース監修「キタノスパイス」で作るキャンプ飯レシピ2選

    2024.02.16

    海鮮バーベキューにおすすめの食材と絶品レシピ8選

    2024.02.15

    ほりにしを活用したおすすめレシピ!キャンプから家庭までオールラウンドで活用

    2024.02.14