夏の自由研究にオススメ!世界最大級ロープウェイのバックヤードが見られるツアー開催中 | 山・ハイキング・クライミング 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 山・ハイキング・クライミング

    2023.08.12

    夏の自由研究にオススメ!世界最大級ロープウェイのバックヤードが見られるツアー開催中

    SORA terrace(ソラテラス)の雲海

    SORA terrace(ソラテラス)の雲海

    世界最大級ロープウェイ「竜王マウンテンリゾートSORA terrace」では、夏休みの自由研究応援キャンペーンとして機械室のウラ側を巡る「ウラソラテラス」(バックヤードツアー)を開催。普段はスタッフしか出入りすることのできない運転室や機械室を巡り、巨大なロープウェイの仕組みについてじっくり学ぶことができる。

    直径3mの⼤滑⾞や7㎝のワイヤー……巨大な部品に注目!

    竜王マウンテンリゾートSORA terraceにあるロープウェイの客車は、166人乗り。広さは畳20畳分で、世界でも最大級の大きさとなっている。

    世界最大級166人乗りロープウェイ

    世界最大級166人乗りロープウェイ。

    ウラソラテラスの所要時間は約60分。ロープウェイ⼭麓駅に集合し、まずは⼭麓駅舎バックヤードを見学。停車中のロープウェイの上部へ移動し、ワイヤーに吊るされた車輪を間近に見ることが可能だ。

    バックヤードツアー「ウラソラテラス」

    バックヤードツアー「ウラソラテラス」。

    そしてもちろん実際にロープウェイに乗車し、標高980mの山麓駅から1,770mの山頂駅までの約2km、標高差約800mの空中散歩へ。北アルプスをはじめ、空が澄んでる日には日本海まで見渡せる絶好のロケーションが堪能できる。

    今回の「夏の自由研究」応援キャンペーンでは、8月開催限定で子どもの見学料金が無料(ロープウェイ往復乗車料金は有料)。さらに子どもでも簡単に理解できる、ロープウェイの機械の仕組みや・役割が載った解説冊子ももらえる。ツアー中はこの解説冊子に沿って巡り、終了後にも見返して復習できるのがうれしい。

    世界最大級ロープウェイ「ウラソラテラス」開催情報
    ・開催期間:7月15日(土)~ 9月21日(日)の土日祝、8月11日(金・祝)[n1] [竹内2] ~16日(水)
    ・開催時間:12:00~(定員20人/回)
    ・ツアー時間:約60分
    ・申し込み:公式HPより事前予約

    【夏の自由研究 応援キャンペーン】
    子ども(小学生)参加料金:1,300円(ロープウェイ往復乗車料金+バックヤードツアー参加料金”無料“)

    【通常料金】
    大人(中学生以上):4,500円(ロープウェイ往復乗車料金+バックヤードツアー参加料金)
    子ども(小学生):3,300円(ロープウェイ往復乗車料金+バックヤードツアー参加料金)
    ※未就学児は無料

    NEW ARTICLES

    『 山・ハイキング・クライミング 』新着編集部記事

    ニューイングランドトレイルを半分残し、今季は終了!【プロハイカー斉藤のアメリカ東海岸トレイル行状記 vol.16】

    2024.02.21

    縄文時代からの歴史が詰まった、荒川区の太田道灌ゆかりの山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.29】

    2024.02.19

    いよいよ最後のキャンプ地ウィンザーロックス・テントサイトへ【プロハイカー斉藤のアメリカ東海岸トレイル行状記 vol.15】

    2024.02.18

    神奈川の「弘法山公園 吾妻山コース」でプチ縦走してみませんか?

    2024.02.17

    JR田端駅から徒歩数分の神社にまつられている駅チカ霊山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.28】

    2024.02.17

    ハロルド・アーキー・キャンプエリアで何もしない1日を過ごす【プロハイカー斉藤のアメリカ東海岸トレイル行状記 vol.14 】

    2024.02.15

    高村光太郎も日常的に登った?文京区のタヌキ山を探せ!【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.27】

    2024.02.13

    千葉県南房総市の花嫁街道は寒い季節に超おすすめのトレッキングルートだ!

    2024.02.12