遊んで、涼んで、せっかくだから食も楽しむ! 川でテナガエビを釣ってみました | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 海・川・カヌー・釣り

    2023.07.07

    遊んで、涼んで、せっかくだから食も楽しむ! 川でテナガエビを釣ってみました

    手長エビ

    室見川で釣れたテナガエビ。

    テナガエビを釣りに行こう!

    暑い日が続きますね。子どもは「プールに行きたい」と言ってきますが、プールに連れて行くのはちょっと大変です(汗)

    そんな時、わが家では川遊びに出かけることにしています。水辺でチャプチャプやるだけでも楽しいですが、せっかくならば食料も調達できるテナガエビ釣りをご紹介します!

    準備するもの

    • 竿(ダイソーで組み立て式の竹竿を購入)
    • 釣り針と糸(釣具屋でテナガエビ用のものを購入)
    • エサ(ソーセージとスルメイカを持参していましたが、先に釣っていた方が「虫の方が釣れるよ!」と赤虫を分けてくれました)
    • バケツ
    • エビ用の網(なくてもいいけど、あると楽しい)
    • 日除けの帽子
    • タオル、着替えもあると安心

    手長エビ用の針

    釣具屋で購入したテナガエビ用の釣り針。

    釣具屋で購入した手長エビ用の針

    小さなウキと小さな針が二つ付いています。

    なくてもいいけどあると楽しめるグッズとして、釣具屋で700円ほどで購入した「エビ用の網」はとってもオススメです!百円ショップでいろんな網が買えるこの時代、それなりの値段ですが、とにかく軽くて水の中を素早く動きまわるエビを捕まえる際に重宝しました。

    テトラポットや岩の下に潜むテナガエビ、小さな魚、カニを捕まえることができて楽しいですよ。

    エビ用の網

    釣具屋で買ったエビ用の網です。細い竹で作られておりとても軽いので、俊敏なエビの動きに合わせやすいです。網の部分は金網のようなものでできていて、エビがスポッと収まります。

    手長エビを釣る様子

    手長エビ!連れました。本当に手が長い。

    テナガエビはどんなところにいる?

    わが家は、福岡県福岡市の室見川の堰の近くへ行きました。福岡市の中心街からは車で15分ほどの場所です。

    テナガエビは夜行性。日中はテトラポットや岩の下、護岸の穴など障害物の周りや日陰に身を潜めています。私たちが訪れた日中の時間帯にも、日陰の部分でたくさん見つけることができました。

    川の中にあるテトラポット

    川の堰の近くにあるテトラポットの上で釣りをします。

    川の堰

    福岡市地下鉄室見駅から川沿いを歩くと堰があります。

    娘はもう、水に入るだけで楽しそうです。

    「濡れるのは足だけにしてよ!」と最初は言っていましたが、「もういいか、濡れちゃえ」と早々に諦めがつきました(笑)ズボンもパンツもビショビショです。

    川で水遊びする子ども

    水をバシャバシャするだけでも楽しいですよね。

    足元に危ないものがないかを確かめて裸足で水に入ってみました。石の小さなデコボコが足の裏を刺激して、なんとも言えない気持ち良さ。広い空の下、川の音を聞きながら癒されました。

    川の水に足を入れる

    足を水につけるだけで涼がとれます。

    テナガエビを釣ったり、川遊びをしたり、ゆっくりと涼んだり。海のように水に濡れてもベタつかないし、川遊びっていいもんですね。

    夢中になっている間に、夫がたくさん釣ってくれました。川で釣った手長エビ釣れたテナガエビをバケツに入れて持ち帰ります。手長エビについて調べてみたところ、手が長いエビがオスで、短いものがメスのようです。

    実食! テナガエビをいただきます

    釣ったはいいけどどうやって食べたら良いものか……と、テナガエビの食べ方をネットで調べました。

    まずは水道水の中で生かして、泥抜きをします。その後、酒締めすることで臭みが取れるというので、1日泥抜きした後に、ボールに酒とテナガエビを入れてしばらくつけておきました。しばらくしたら、水気を拭いて油で素揚げしていただきました。カリッとしっかり揚げたので、長い手も頭も殻も丸ごと食べることができました。

    でも、手の部分は特に固いので喉に刺さらぬように、よく噛んで食べましょう。

    素揚げした手長エビ

    手長エビの素揚げを作りました!

    川での水遊びも楽しめて、海での魚釣りに比べると少ない道具で気軽に行けるテナガエビ釣り、ぜひ家族でチャレンジしてみてくださいね!

     

     

    ふるやさおり
    私が書きました!
    寄り道ライター
    ふるや さおり
    福岡在住、1児の母。福岡をはじめ九州のローカル情報や自然、アウトドア、スローライフに関する情報をお届けし、皆さんの人生に「ワクワクの種」を撒くお手伝いができれば嬉しいです。18年半の会社員生活を経て、2021年10月からフリーランス。「正しい道より、楽しい道を。最短距離より、寄り道を楽しんで」がモットー。noteにて「寄り道な日々」を発信中! https://note.com/sao7878

     

    NEW ARTICLES

    『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

    ルアー釣りの基本中の基本「キャスティング」とは?コツも解説

    2024.04.09

    手軽でよく釣れる、初心者におすすめの釣りは…ライトソルトルアーだ!

    2024.04.08

    マス釣りができる渓流釣り場3選!釣りの種類や便利なアイテムも紹介

    2024.04.01

    憧れの世界一周旅行をセーリングヨットで!ついにメキシコ本土へ到着しました

    2024.03.29

    野田知佑よ永遠に~僕らの野田さんは いつでもここにいる~

    2024.03.27

    渓流ルアーフィッシングを始めたい人へ!準備すべきもの、やり方、暗黙のルールを紹介

    2024.03.23

    つまようじ?糸ようじ?細長〜い魚「イシヨウジ」の不思議な生態を見てみよう

    2024.03.02

    記憶だけでなく記録にも残したい!釣魚がグッときれいに撮影できるたった2つのコツ

    2024.03.02