来場者は約6万人!関西の大規模イベント「OUTDOOR PARK」に参加したら…最高だった | イベント・フェス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • イベント・フェス

    2023.06.08

    来場者は約6万人!関西の大規模イベント「OUTDOOR PARK」に参加したら…最高だった

    筆者が訪れたOUTDOOR PARKのイベント。

    関西最大級のアウトドアイベント、OUTDOOR PARKが5月20日、21日に万博公園で開催されました。

    普段なかなか見られない珍しいタイプのテントが展示されていたり、ギアの体験ができたりと、アウトドア好きにはたまらない2日間。

    キャンプをこれから始める方も、すでにキャンプにハマっている方も、かなり楽しめるイベントになっていました。

    今回は、実際に現地に訪れた筆者が、会場の様子をレポートします。アウトドアイベントに興味があって、いつか行ってみたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

    OUTDOOR PARKとは?

    イベントの入場口。

    今年で9回目の開催となったOUTDOOR PARKは、テントの展示やアウトドアギアの販売のほか、ライブステージや各種アクティビティ、フードやドリンクといった食べ物も楽しめる野外イベントです。

    来場者はなんと、2日間合計で約6万人だったとのこと。

    ソロキャンパーからファミリー層、アウトドア初心者まで、多くの人々がアウトドアの楽しさや魅力を感じながら過ごせた2日間でした。

    入場料は1人500円で小学生以下は無料。ファミリーには嬉しい価格ですね。

    場所は、万博公園内にある東の広場という大きな芝生エリアです。最寄り駅は公園東口駅ですが、初めて訪れる場合は、1つ手前の万博記念公園駅での下車が筆者のおすすめ。公園入場後、太陽の塔を正面に臨みながら会場に向かうことができ、ワクワク気分が味わえる行き方です。

    会場巡りをスタート!

    入場前のチケットを求めて長蛇の列が!

    開場と同時にチケット売り場には大行列が!公園内をアウトドアカートを引きながら歩く人も見られました。

    限定カラーやイベント価格のギアが並ぶブース

    無事にチケットを購入し、会場内の地図をゲット。

    会場の地図があるので迷わない!

    会場内にはアウトドアショップがぎっしり並んでいます!これはテンションが上がりますね。

    ずら〜っと並んでいるショップを、順番に回ってみることにしました。

    ブースがずらりと並んでいて、見るだけでも楽しい。

    ショップによっては、限定カラーやイベント価格でお買い得になっているギアが並んでいて、思わずじっくりと見入ってしまいました。

    ブースを回るとプレゼントがゲットできる催し物のほか、SNSフォローや投稿でステッカーやペグをもらえるキャンペーンもあり、心が躍ります。

    時々カランカランと鐘の音が響くので何かと思えば、500円くじがありました。筆者もやってみることに。

    狙っていたリュックは当たりませんでしたが、代わりに美味しそうな調味料をゲットできました。

    テントコーナーはメーカー担当者と直接話せるチャンス!

    ぎっしり並ぶテントの数々。

    テントコーナーには、各メーカーのテントやタープがぎっしりと展示されていました。ワンポールテントやパップテントもありましたが、ドーム型テントの展示数が圧倒的に多い印象でした。

    イベントの最大の魅力は、メーカーの方と直接お話しできることです。開発のエピソードや使う際のコツなどを商品開発に携わった方々から直接聞ける機会は、なかなかありませんよね。

    筆者はこのコーナーで、偶然にも日頃愛用しているテントのデザイナーの方に会うことができました。

    めずらしいギアの展示も!

    サウナがヒントになったポータブルバスタブHAKOBUNE。

    展示されていたのはテントだけではありません。ポータブルバスタブのコーナーもありました!

    電気でお湯を沸かすタイプや、薪を燃やして水を循環させ約2時間温かさをキープするタイプなど、画期的なバスタブが並びます。

    今後、サウナキャンプがさらに身近なものになる予感がしますね。

    家庭でも野外でも使えるという長崎・波佐見焼のhime。

    こちらはクッキングギアの展示です。土鍋型のギアは、カラーリングもシェイプも満点のかわいさです。

    コンパクトで魅力的!

    めずらしいギアや面白いギアもたくさん展示されていました。

    たとえばこちらは、水を入れてシャカシャカするだけで洗濯ができるというアイテム。夏場の汗をかく季節に大活躍しそうです。

    炎を見ながら、ピザが楽しめる!

    続いて、こちらのアイテムは、美しい炎を眺めながらピザが焼けるペレットストーブ。モノづくりに一生懸命な開発者の心意気が伝わってきます。

    味があって素敵なレザーグッズがいっぱい。

    真鍮とレザーを使った手作りアイテムのお店も発見。真鍮といえば、経年変化が魅力ですよね。筆者はここで、真鍮の小物を購入しました。

    夢しか詰まってないカスタムカー。

    アウトドアが趣味なら一度は乗ってみたい!そんな憧れのアウトドア仕様車の展示もありました。なかには車中泊用にカスタマイズされた車もあり、見ていると夢が膨らみます。

    体験ブースも充実

    次に、ワークショップなどの体験ブースへ移動しました。

    いろんな形のくさびが勢揃い。

    くさびを使った薪割り、ファイヤースターターでの着火、電動キックボード乗車など、各ブースさまざまな体験教室を展開しています。筆者はナタを使ったバトニング体験をしました。

    少ない力であっという間に割れました。

    ナイフを使うバトニングとは違い、少ない回数叩いただけでパコっと薪が割れました。今までナタにはあまり詳しくありませんでしたが、これを機にナタに興味がわくように。

    気になることは、店員さんに聞いてみることもできます。

    使ったことがない道具は敬遠しがちですが、教えてもらいながら実際に試すことができるので、新しいギアに挑戦するいいきっかけになりますよ。

    ファミリー向けコーナーも!

    心地よく音楽が会場に響きます。

    子どもたちに大人気。

    会場にはライブステージやアスレチックエリアもあります。ファミリー連れには嬉しいエリアです。

    怖そうだけど、大人気!スカイトランポリン。

    スラックラインやアスレチック、ボルダリング体験ができるコーナーもあり、子どもたちの歓声が響いていました。

    フード&ドリンクコーナーで一休み

    飲食ブースも充実です。

    会場の一番奥には、フードとドリンクのコーナーがずらりと並びます。アルコールの販売もありました。

    フードは、おつまみ系からスイーツ、ご飯、パスタ、パン、麺類など、なんでも揃っている印象です。

    ボリュームたっぷり!

    筆者はお昼ご飯にルーロー飯を購入!大きな角煮がゴロッと入り、半熟卵もついていてボリューム満点でした。

    デイキャンプをして過ごすのもアリ

    日陰もあって、くつろげます。

    会場の両側に広がるのが、デイキャンプエリアです。テントやタープがずらりと並び圧巻。

    会場内は広く過ごしやすい。

    木陰もあり、場所を選べばシート一枚でも快適に過ごせそうです。

    一日中遊べるアウトドアイベントに行ってみよう!

    風になびくドリームキャッチャー。

    どこを切り取っても楽しめるアウトドアイベント。

    これからキャンプを始めたいと思っている方や、キャンプデビュー前にアウトドアのプチ体験をしてみたいという方にも、非常におすすめです。

    近隣で開催されるアウトドアイベントがあったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

    ちなみに、今回ご紹介したOUTDOOR PARKの姉妹イベントであるOUTDOOR SMILEが、2023年9月30日(土)、10月1日(日)の2日間にわたって、静岡県浜松市渚園で開催予定です。

    こちらも、ぜひチェックしてみてください。

    OUTDOOR PARK
    https://outdoorpark.jp/

    OUTDOOR SMILE
    https://outdoorsmile.jp/

    私が書きました!
    アウトドアライター
    ムスカリ
    経験ゼロスタートの2児の母キャンパー。アウトドアブログ“ブッシュクラフトLIFEWORK”を運営する傍ら、アウトドアインストラクターのアシスタントとしても活動中。アウトドアで人生が変わる!をモットーに子どもと一緒にファミリーキャンプ&ブッシュクラフトキャンプを満喫。焚き火とキャンプ飯、そしてモノづくりが好きで、アウトドアグッズを商品化するのが夢。

    NEW ARTICLES

    『 イベント・フェス 』新着編集部記事

    アークテリクス史上最大規模のエクスペリエンスイベントが4月20日~5月5日に開催決定!

    2024.03.03

    トップランナーと走れるチャンス!初の都市型トレイルエンターテインメント「KOBE TRAIL 2024」開催

    2024.02.27

    「お米の学校」が星野リゾート リゾナーレ那須で今年も開催!種まき、稲刈り、脱穀も体験

    2024.02.22

    リペアトラックがやってくる!パタゴニアが北海道の7会場を訪問する「Worn Wear Snow Tour」開催

    2024.02.11

    5月6日まで!「映画ドラえもん のび太の地球交響楽」の世界感を楽しめるメニューが神保町の「Cafe Lish」に登場だ

    2024.02.10

    クレイジーケンバンド、くるりなども出演!キャンプフェス「FUJI&SUN ’24」5月11・12日開催決定

    2024.02.01

    由緒ある名古屋のお寺で焚き火!? 異色のキャンプイベント「URBAN NIGHT OWL 2024」とは

    2024.01.14

    2024年新春、芸人が先生となって学び楽しめる「いせたんよしもと学校」開校!伊勢丹新宿店で開催

    2023.12.27