お花見キャンプで食べたい!ラップで作れる「炙りしめ鯖の桜棒寿司」 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2023.03.25

    お花見キャンプで食べたい!ラップで作れる「炙りしめ鯖の桜棒寿司」

    炙りしめ鯖桜寿司

    春を満喫!ラップで簡単炙りしめ鯖の桜棒寿司

    冬とは違って、木々の芽吹きの色や、たくさんの花が楽しめる春キャンプ。

    この季節のキャンプ場では、お花見ができる場所も数多くあります。美しい花を楽しめる贅沢なキャンプの時間に、いつもとは違った特別なメニューを作ってみてはいかがでしょうか。

    今回は、お花見気分を盛り上げる、春におすすめの華やかなキャンプレシピをご紹介します。特別な道具がなくとも、ラップひとつで簡単に作れるので、ぜひお試しください。

    材料(2人前)

    しめ鯖棒寿司の材料

    今回使用した食材です。

    • しめ鯖 1枚
    • 白米 1合分
    • 桜の花の塩漬け 15g
    • 大葉 5枚
    • 白いりごま 大さじ1
    • すし酢 大さじ2

    しめ鯖は、クーラーボックスで保冷できるタイプのものを選ぶといいでしょう。鯖の味付けは、昆布締めのものや、野菜が入ったものも販売されていますが、シンプルな味付けのほうが酢飯との相性がいいです。

    作り方

    桜の花の塩漬けは、塩抜きをするために30分ほど水にさらします。

    桜の花の塩抜きをする

    桜の花がひとつあるだけで、春らしいキャンプ飯を作ることができますよ。

    しめ鯖を炙るために、バットに取り出します。

    バットにしめ鯖を置く

    高温で焼くので、安全を確保した場所で準備しましょう。

    トーチバーナー で、鯖の表面を軽く焼きます。バーナーを近付けすぎると、こげ色が強くなってしまうので、火の当たり具合に気を付けましょう。

    しめ鯖を炙る

    焼きすぎると、身に火が入りすぎてしまうので注意しましょう。

    全体にうっすら焦げ目がつくまで焼きましょう。

    炙ったしめ鯖

    炙る際は魚の脂がはねやすいので、注意しましょう。

    米を研いだら1合分の水を入れ、絞った桜の塩漬けを入れます。

    鍋に桜の花を入れる

    桜の花は香り付けとして、全体に散らしましょう。

    蓋を閉めたら、沸騰するまで強火で加熱します。湯気が出てきたら、弱火にして10〜15分加熱します。

    鍋でご飯を炊く

    加熱している間は、蓋を開けないように気を付けましょう。

    時間が経ったら蓋を開け、水分が表面に浮いていないか確認しましょう。

    桜の香りご飯

    蓋を開けると、桜の香りが漂います。

    白いりごまを入れて全体をかき混ぜたら、再び蓋をして10分ほど蒸らします。

    酢飯を作る

    鍋底に水分が溜まっていた場合は、数分加熱時間を増やしましょう。

    粗熱が取れたら、大葉の千切り、すし酢を入れてよく混ぜます。

    酢飯に大葉を混ぜる

    ご飯を潰すことなく、切るように混ぜると美味しい酢飯に仕上がりますよ。

    ラップを大きめに広げ、混ぜた酢飯を置きます。ラップを使って包むようにしながら押して、形を整えます。

    ラップに酢飯を置く

    鯖のサイズになるように、ラップでご飯のサイズを整えましょう。

    長方形に整えた酢飯の上に、炙ったしめ鯖を置きます。

    酢飯にしめ鯖を置く

    しめ鯖は、炙った皮面を上にすると、見た目が綺麗に仕上がります。

    ラップで包み、両サイドをねじるようにして形を整えます。

    ラップで棒寿司を作る

    キャンディの形のようにしっかり包むようにすると、酢飯の形が安定しやすいです。

    ラップの上から、食べやすい大きさに切ります。切る際に、下に押してしまうと酢飯が潰れて切りにくいので、ノコギリのように大きく前後に包丁を動かしましょう。

    棒寿司をカットする

    ラップの切れ端が食べる部分に入らないように気を付けましょう。

    形が崩れないように気を付けながら、ラップを取り除きます。お好みで、仕上げに桜の花の塩漬けを絞って飾り付けをしたら完成です。

    炙りしめ鯖桜寿司

    春気分を満喫できる、桜の花のしめ鯖寿司です!

    炙ったしめ鯖の香ばしさと、桜の花の香りの酢飯が楽しめる、春らしいメニューです。手軽に作れて、冷めても美味しく食べられるので、慌ただしいキャンプ撤収時のお昼ご飯にもおすすめです。

    炙るだけでワンランク上の美味しさと仕上がりに!

    トーチバーナーを使って炙る作業を挟むことで、いつものしめ鯖がワンランク上の仕上がりになります。炙った香り、桜の香りが楽しめる、豪華で春らしいメニューです。

    お花見キャンプは、いつもと一味違った料理を楽しみたい!という方にもおすすめのレシピです。今のシーズンにしか味わえない、特別なキャンプにぜひご活用ください。

    さとう あい
    私が書きました!
    料理家
    さとう あい
    宮城県仙台市在住の料理家。フードコーディネーターや、学校講師など下積み時代を東京で過ごし、飲食業界に携わること20年以上。現在は国際中医薬膳師の資格を取得し、子どもの不調を整える薬膳料理講座や、企業へのメニュー提案などをする傍ら、レシピライターとしても活動中。2児の母でもあり、子どもと海や川、山などアウトドアへ出かけるのが日課https://motto-cooking.com

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    業務スーパーのおすすめチーズは?今買えるチーズを徹底的に解説!

    2024.04.15

    ホットサンドだけじゃない! 食パンで作る「キッシュトースト」のレシピを紹介

    2024.04.15

    焚き火での「べっこう飴」の作り方! 奥が深くて楽しいぞ~

    2024.04.14

    ブラウン初のグリル調理家電「マルチグリル7」は火起こしが苦手なBBQ初心者におすすめ!

    2024.04.14

    魚好き必見!魚料理専用「フィッシャーマンズスパイス」で作る簡単キャンプ飯レシピ2選

    2024.04.13

    汁なしカレー南蛮を100年前のレシピで作ってみた!【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.10】

    2024.04.12

    ピザやベーコンほかアウトドアで食べたいものばかり!スノーピーク「キャンパーの食卓」の中身

    2024.04.12

    どでか飯盒「ル・ブテオン」で作る、いつ食べても美味しいお雑煮レシピ【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.9】

    2024.04.05