国内最大級の管理釣り場併設!「Foxfire白河高原」が4月15日にオープン | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 海・川・カヌー・釣り

    2023.03.10

    国内最大級の管理釣り場併設!「Foxfire白河高原」が4月15日にオープン

    1982年より⽇本におけるフライフィッシングのパイオニアとして、その魅⼒やカルチャーを伝えてきた「foxfire(フォックスファイヤー)」。現在直営店だけでも全国に46店舗展開しているが、このたび2023415日より初となるフィッシングエリア併設の直営店「Foxfire白河高原」が開業することになった。

    同時にオープンするスノーピーク直営店との連携もあり

    Foxfire白河高原」がオープンするのは那須五峰の森に囲まれた、面積200万平米を超える複合リゾート「エンゼルフォレスト白河高原」。店内はフライフィッシングの関連グッズを豊富に取りそろえているのが特徴だ。

    敷地内ではスノーピークの直営店「スノーピーク白河高原」も同時にオープンする予定で、両店の連携によってテントやタープなどのギアやアパレルを購入することもできる。ほかカフェも併設しているので、大自然の中でゆっくりとくつろぎの時間を楽しめるのも魅力だ。

    4月15日にオープン予定の「Foxfire白河高原」。

    4月15日にオープン予定の「Foxfire白河高原」。

    ほか同敷地では7月よりスノーピーク直営キャンプフィールド「スノーピーク白河高原キャンプフィールド」も開業予定。キャンプをしながら釣りを楽しむ『CAMP FISHING』を提案するため、両店ではさまざまなイベントを企画する予定だ。

    フライフィッシング

    フォックスファイヤーではこれまで培ってきたフライフィッシング&アウトドアの知見を活かし、フライフィッシングを体験したことがない人々にもキャンプを通じて楽しんでもらえるよう、準備を進めていくという。

    Foxfire白河高原

    住所:福島県岩瀬郡天栄村大字羽鳥高戸屋39 エンゼルフォレスト白河高原内

    エンゼルフォレスト白河高原公式サイト ペットと泊まれる福島県の宿・ホテルコテージ エンゼルフォレスト那須白河【公式】 (ang-f-ns.com)

    NEW ARTICLES

    『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

    渓流ルアーの注目株!スミス「D-コンタクト」の魅力とは?

    2024.06.13

    キビナゴの大産卵を見つけた!海中が真っ白な雲に包まれる…?

    2024.06.12

    釣った魚を美味しく食べるために、鮮度を保って保存・持ち帰る3つの方法

    2024.06.06

    初心者にもわかりやすいルアースナップの種類、選び方を解説。意外なメリットもあり!

    2024.06.02

    タモ網、フィッシュグリップ…釣り初心者必携のランディングツール3選

    2024.05.24

    釣り糸「PEライン」って何? メリット・デメリットと使用上の注意を解説

    2024.05.19

    1万円以下でそろえる!イカ釣りの基本と仕掛けなどのおすすめギア

    2024.05.16

    釣りで大切な「リールに巻くラインの適正量」って? 下巻きを実践してトラブルを減らそう

    2024.05.14