本物の葉っぱみたい!? バレンタインに贈りたい「リーフ型チョコ」の作り方 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2023.02.13

    本物の葉っぱみたい!? バレンタインに贈りたい「リーフ型チョコ」の作り方

    バレンタインの季節がやってきました。行く先々で美味しそうなチョコレートを見かけるたびに、足を止めてしまう私ですが、今回は「自然の葉っぱ」を「型」にした手作りチョコのレシピを紹介します。

    「葉っぱ」は、どれでもいいの?

    今回の一番のポイントは、「葉っぱ選び」です!生の葉っぱを使用することで、チョコがはがれやすくなります。ぜひ近くにある自然の葉っぱを探してみてください。

    ポイント:厚みのある生の葉を選びましょう

    画像は、「ツバキ」と「サザンカ」の葉っぱです。これらは冬の季節でも青々としており、昔から和菓子の餅をのせていたりと食用としてもバッチリです。必ず、食用として使われている葉だけを選んでくださいね。

    リーフチョコレシピ

    今回のレシピでは、ツバキ、サザンカ、ヒイラギ、オリーブの葉っぱを使用しました。他には柑橘類などの葉もオススメですし、チョコの種類を抹茶に変えてみたりと、アレンジするのも楽しいですよ。

    材料

    ・チョコ 50g〜好きな量(抹茶チョコもオススメ)
    ・生の葉っぱ 10枚〜(無ければベイリーフで代用)

    道具

    ・包丁、まな板
    ・クッキングペーパー
    ・ボウル、小鍋
    ・ヘラ
    ・温度計
    ・スプーン

    (1)チョコを刻む:まな板の上にクッキングシートを敷いて、チョコを細かくします。

    (2)鍋でお湯をつくる:約60℃になったら火を止め、チョコを入れたボウルをのせます。

    (3)チョコを溶かす:練るようにゆっくり混ぜます。

    (4)型にぬる:チョコレートにツヤが出てきたら、スプーンなどで葉っぱにチョコを「厚めに」ぬります。

    (5)乾かす:常温でチョコが固まるまで待ちます。

    (6)はがす:茎に近い方の葉から、ゆっくりはがします。

    「これはうまくむけた!」「これは失敗したからパクっと食べちゃう!」などと、楽しみながらオリジナルのリーフチョコを作ってみてください。白やピンクのチョコペンでお絵描きをして、さらに可愛くするのもオススメです。寒い季節だからこそ楽しめるチョコ作り、ぜひとも冬にトライしてみてくださいね。

    私が書きました!
    食養ライフプランナー
    Miki/宇佐美 望樹
    その土地に“自然にあるもの”を用いて、「地球で楽しむコト」を世界中で伝える活動家。食とライフスタイルを結びつける食養レシピを日々、追求している。野草で100年先も心を豊かにする国際NGO法人YASOUENの代表理事・YASOU合同会社代表。薬草レシピ付き本「見つけて食べて愉しむ 季節の薬用植物150種」発売中。

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    缶詰を使って簡単・旨い!失敗しない炊き込みご飯レシピ3選

    2024.03.02

    飯盒で作る“ねぎま汁”レシピ!そのままでもご飯にかけても旨い【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.7】

    2024.02.29

    春に採れる山菜の種類。山菜を使ったおすすめレシピも紹介

    2024.02.27

    ビア缶チキンの美味しい作り方!キャンプやバーベキューで簡単に美味しくできる新定番

    2024.02.25

    季節ごとの代表的な食べられる雑草!見分け方のハンドブックも紹介

    2024.02.25

    余ったマシュマロを再活用!一粒で二度美味しい「キャラメルポップコーン」の作り方

    2024.02.25

    最優秀賞受賞「サワークリーム スパイス」で作るアウトドアおつまみレシピ2選

    2024.02.24

    簡単スモアの作り方!キャンプの新定番を美味しく食べるアレンジレシピも!

    2024.02.24