BE-PAL推奨!山陰海岸ジオパークトレイル 絶景ハイクモデルルート4 | アウトドア・外遊び 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    アウトドア・外遊び

    2023.02.05

    BE-PAL推奨!山陰海岸ジオパークトレイル 絶景ハイクモデルルート4

    山陰海岸ジオパークトレイルでもっとも人気が集まる鳥取砂丘を西から東へ横断し、リラックスして体を解きほぐす。ジオパークらしい地球を体感するハイク&ヨガへいざ!

    日本最大級の鳥取砂丘を横断してからサンセット・ヨガを楽しもう!

    日本一美しい海岸線のロングトレイルと称される山陰海岸ジオパークトレイル。鳥取、兵庫、京都の3府県にまたがり日本海沿岸に延びる総延長230kmの歩き道だ。「日帰りで歩きたいけど、どこを歩けばいいのやら?」という読者のために、ビーパルが推奨する1DAYハイクコースをこれまで3本紹介してきた。

    その1はコチラ:BE-PAL推奨!山陰海岸ジオパークトレイル 絶景ハイクモデルルート1<PR>
    https://www.bepal.net/archives/219869

    その2はコチラ:BE-PAL推奨!山陰海岸ジオパークトレイル 絶景ハイクモデルルート2<PR>
    https://www.bepal.net/archives/219934

    その3はコチラ:BE-PAL推奨!山陰海岸ジオパークトレイル 絶景ハイクモデルルート3<PR>
    https://www.bepal.net/archives/224250

    鳥取、兵庫、京都を股にかけ日本海沿岸に延びる総延長230kmの山陰海岸ジオパークトレイル。今回は、一番人気のセクションといえる日本最大級の海岸砂丘、鳥取砂丘を横断してアクティビティーを満喫するスペシャル1DAYを紹介しよう。

    歩く=『線』にとどまらず、滞在することで=『空間』として山陰海岸ジオパークを五感で捉えることができるだろう。

    約3kmの砂丘ハイクへ

    鳥取駅からバスでアクセスし、鳥取砂丘の西端から歩きはじめる。風が作った砂の模様、風紋は陰影がつく朝夕がもっとも美しい。足跡のないきめ細かな砂の上を素足で歩く心地よさといったら。鳥取砂丘は、非常に起伏に富んでいることで知られる。

    鳥取ゴルフ倶楽部の展望所からこれから歩く鳥取砂丘を一望。奥に見えるのはクジラ島と呼ばれる海士島(あもうじま)だ。

    砂粒が細かい砂丘は裸足がやっぱり気持ちいい。

    生命力を感じさせるハマベノギクが足元を彩る。

    風紋に自分の軌跡を残しながらの大横断。日本海の上を歩いているような錯覚に!

    自然の造形美、風紋!

    走り出したくなる開放感! 

    「馬の背」と呼ばれる第二砂丘列の最高標高は約47m。視界を遮るものが一切ないから、海を見下ろしながら歩くと途轍もない開放感を味わえる。

    標高314mの駟馳(しち)山が近くに迫ったら鳥取砂丘のゴールはもうすぐ。

    転んでも痛くない砂丘ダッシュ。視界を遮るものがない爽快感は格別!

    砂丘の歴史と現在を学ぶ「鳥取砂丘ビジターセンター」

     鳥取砂丘ビジターセンターで足を洗って、館内の展示を通して鳥取砂丘の成り立ちを学ぶ。漂着ごみの展示が時代背景を物語っていて興味深かった。

    鳥取砂丘を横断したらビジターセンターへ。足洗い場で身支度を整え、鳥取砂丘の成り立ちを学ぼう。

    地質や動植物などの情報を展示するほか、パラグライダーやセグウェイなどのガイドツアーも紹介する。

    鳥取砂丘の新・ランドマーク「タカハマカフェ」

    おなかがぺこぺこなので去年できた新名所「タカハマカフェ」へ。砂丘が見える展望台で鳥取和牛のハンバーガーを頬張り、鳥取を体の中へ吸収する。

    建築家の隈研吾氏が設計したユニークな外観の展望台兼カフェ。

    鳥取県産の厚切り大山ベーコンや鳥取和牛をサンドしたご当地バーガーが人気。

    3階の展望台から砂丘を望みながら「いただきまーす!」

    ジオのパワーをカラダに取り込む「砂丘サンセット・ヨガ」

    太陽が西へ傾くと、いよいよサンセットヨガのはじまりだ。潮風が描いた風紋の上に座り、頭を空へ持ち上げるように背筋を伸ばす。すると潮風が喉から肺へ。酸素となって体中へ送られて頭がクリアになっていく。

    夕陽と潮風を全身に浴びながら体をゆっくり解きほぐす。砂丘がひんやりとしっとりと表情を変えていく。二度と同じ表情は砂丘にない。

    砂丘YOGA代表の石谷依利子さん。サンセットヨガは5〜10月開催。ヨガがまったく初めての人でも気軽に参加できる優しいプログラムだ。

    目を開ければ砂と風と光が織りなす大パノラマ。歩くだけでは得ることができなかった、地球と体がつながる一体感を得られる特別な一日となった。

    鳥取駅周辺は温泉天国!

    砂丘会館のバス停から鳥取駅へ。平日は1時間に1〜2便が運行している。

    鳥取駅周辺は湯量が豊富で熱い源泉が湧くエリア。源泉掛け流しの温泉銭湯「日乃丸温泉」で旅を締める。

    山陰海岸ジオパークトレイル情報はこちらから

    https://sanin-geo.jp/play/geotrail/

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア・外遊び 』新着編集部記事

    安全&快適に過ごすために…登山で気をつけるべき5つの心得

    2024.05.26

    驚くほどの美しさ!静岡県・達磨山ハイキングで伊豆の海と稜線を望む

    2024.05.25

    浅草にある浅草富士と浅草浅間神社へ!【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.58】

    2024.05.25

    老舗アウトドアブランド「ogawa」の歴史を紹介。小川キャンパルってどうなった?

    2024.05.25

    ヒマラヤの標高4500m地点で、ちょっとそこまで散歩のはずが…【38歳女芸人・橋爪ヨウコの爆夢旅その8】

    2024.05.25

    初心者向け!日帰り低山ハイクでこれだけははずせない登山の持ち物8つ

    2024.05.25

    「チョウを追いかけると天国にいける!」40すぎて昆虫採集にどハマりした元ビーパル編集者の激白

    2024.05.25

    探検家・環境活動家 山田高司さんに聞く「活動の原点」とは【動画公開中】

    2024.05.24