「全てはビールのため…!」キャンプで熱々ジューシーな唐揚げを簡単に作る裏技 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2023.02.11

    「全てはビールのため…!」キャンプで熱々ジューシーな唐揚げを簡単に作る裏技

    からあげ

    私たちがわざわざ大荷物をかついでまでキャンプへ出かける最大の理由は「マシュマロを焼くこと」ですが、もう1つだけ「キャンプで必ずやらなければならないこと」があります。

    それは「ビールを飲むこと」です。

    大自然の中、焚き火を眺めながらビールを飲む時間は、何ものにも代えがたい至福のひととき。

    そしてそこには必ずなくてはならないものがあります。

    それは言うまでもなく「熱々の唐揚げ」です。

    ということで、この記事では、キャンプ場でこれ以上無いほど簡単に「熱々ジューシーな唐揚げ」を作る方法を紹介します。

    キャンプ場でできたての唐揚げを食べたいけど面倒くさい問題

    熱々で、ジューシーで、ちょっと塩辛い唐揚げを頬張り、キンキンに冷えたビールを流し込む。

    これ以上の幸せは、今の日本にはほとんど残されていないと言われています。

    しかし、そんな数少ない私たちの幸せを脅かしてくる悪魔のような現実が、みなさんの眼前には立ちはだかっています。

    そうです。「キャンプで唐揚げを作るのは非常に面倒くさい」のです。

    カップラーメンの汁すら捨てられず飲み干さなければいけないのが「自然を守るキャンパーの掟」。そんな中、揚げ物に使った油を飲み干せる益荒男(ますらお)がどれくらいいるのでしょうか。

    しかし、私は熱々の唐揚げが食べたい。

    キャンプ場の炊事場の隣にケンタッキーフライドチキンのFC店舗ができるその日まで、私はこの想いを押し殺したままキャンプし続けなければいけないのでしょうか。

    冷凍からあげ

    今回のレシピには冷凍からあげを使います。

    はい。というわけで、「冷凍からあげ」と「ホットサンドメーカー」を使った、”熱々のカリカリでジューシー”な唐揚げの作り方を紹介します。できたてに匹敵するほど美味しい唐揚げです。

    揚げたての状態を、食品メーカーさんが最先端の技術で瞬間冷凍させた唐揚げは、もちろん味の劣化もフリーズ状態。キャンプ場で食べる直前にコールドスリープから叩き起こすことで、できたてに限りなく近い美味しさを再現させます。

    ネックになるのがキャンプ場には電子レンジがないことですが、それをフライパン(カリッと焼き目をつける)と鍋(密封して食品内部まで温める)の特性を合わせ持つ、ホットサンドメーカーを使うことで美味しく解凍させます。

    なぜ冷凍からあげを使うのか

    冷凍で味の劣化をストップさせているので、調理済みの唐揚げを持参して温めるよりこちらの方が美味しいです(出来たての美味しさが同レベルの場合)。

    大手メーカーの製造管理により品質が安定している、ハズレがないという面もあります。

    また、保冷剤といっしょにクーラーバッグに入れることで、ビールをキンキンに保つ手助けもしてくれます。

    作り方

    1. ホットサンドメーカーに、凍ったままの唐揚げをのせます。
    2. 両面をとじて弱火で片面を5分間熱します。
    3. 裏返して弱火のままさらに3分間加熱して完成。

    とても簡単ですね。では、写真とともに注意点なども交えて解説していきます。

    1.まずホットサンドメーカーに、凍ったままの唐揚げをのせます。

    冷凍状態の唐揚げをホットサンドメーカーにセット

    冷凍状態の唐揚げをホットサンドメーカーにセット。

    2.蓋をとじて弱火で片面を5分間熱します。

    そのままでは蓋は閉じない

    そのままでは蓋が閉じないので

    持ち手の留め具をしめることで圧をかける形で閉じます

    持ち手の留め具をしめることで圧をかける形で閉じます。

    「弱火」というのが非常に曖昧な表現ですが、見た目にはこのくらいの出力です。

    火加減はこのくらい。

    火加減はこのくらい。

    バーナーのつまみを、あと2cmもひねれば火が消えてしまうぐらいの出力です。こちらはバーナーの種類で差がありますので参考程度に。

    5分後

    5分後。火を当てていた面の仕上がり。

    5分後には火を当てていた面がこのようにカリッと焦げ目がつきます。すでに美味しそうですね。

    3.裏返して弱火のままさらに3分間加熱する。

    もう片面にも焦げ目をつけてカリッとさせるために3分ほど加熱します。最初の5分で加熱してない面も大分解凍されているので、短い時間で焦げ目をつけられます。

    3分加熱後のもう片面。

    3分加熱後のもう片面。

    完成です。ホットサンドメーカーらしい焦げ目がキャンプらしさを演出してくれます。

    完成

    完成。

    ひと口頬張れば、カリッとした食感のあとに、鼻を抜ける香ばしくスパイシーな香り。

    衣の中は柔らかく、ひと噛みでジューシーな肉汁が口の中に広がっていきます。

    唐揚げの塩気と油分で乾いた喉を潤し、ホップと炭酸のドライなキレを味わいたいという強い衝動に駆られ、左手は本能的にビールへと伸びていきます。

    中までしっかり火が通っている

    もちろん中までしっかり火は通っています。

    【作り方まとめ】

    1. ホットサンドメーカーに、凍ったままの唐揚げをのせます。
    2. 両面をとじて弱火で片面を5分間熱します。
    3. 裏返して弱火のままさらに3分間加熱して完成。

    Q&A

    Q1.ホットサンドメーカーで密封して解凍したらドリップでビチャビチャになるのでは?

    A.なりません。私も最初は蓋を開けた状態で水を飛ばす必要があると思っていましたが、その必要なくカリッと仕上がりました。メーカーさんの企業努力の賜物です、素晴らしいです。

    Q2.使ってるバーナーが変われば加熱時間も変わるのでは?

    A.そのとおりです最初に作るときは記載した時間の1分前ぐらいに様子を見てみてください。ひとたび表面が焦げはじめると広がるスピードは意外と早いので注意してください。

    Q3.冷凍唐揚げも、どのメーカーを使うかで加熱時間が変わるのでは?

    A.おっしゃるとおりです。なので対応はQ2と同じです。ただ唐揚げは何種類か試しましたが、30秒程度しか変わりませんでした。ホットサンドメーカーが変わる場合もQ2と同じ対応です。

    Q4.夕食までの間に冷凍からあげが自然解凍してしまうこともあるのでは?

    Aその事態も想定して自然解凍された唐揚げでも検証を行いました。その場合は、「弱火4分→裏返して2分」で美味しく焼き上がりました。しかし、「からあげが自然解凍している」という事は「ビールの温度も下がり始めている」という可能性が非常に高いため、基本的には許されない事態です。

     

    ワタナベ
    私が書きました!
    ライター・編集者
    渡邉彰大
    元製薬企業研究職・農家生まれの自然を愛するサイエンスライター。独立後、自然豊かな千葉県外房・海岸エリアに移住し、週1~2回ソロキャンプにでかける日々。多くの人が気軽にキャンプを始められるように、初心者向け記事の執筆やイベントの企画などを行っています。キャンプにも役立つ?料理のYouTubeチャンネルもやってます。これまでの執筆記事一覧はこちらから。

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    スキレットを使ったアヒージョのレシピ!作り方からおすすめの食材まで紹介!

    2024.05.29

    ダッチオーブンレシピ29選!定番の煮込み料理やご飯料理などプロのおすすめを厳選

    2024.05.26

    簡単・おいしい・ヘルシー!人気料理家・山田奈美さんの「砂糖なしおやつ」レシピ2選

    2024.05.25

    「インドカレー屋さんの謎ドレッシング」で絶品に! メスティンで作るビリヤニ風レシピ

    2024.05.24

    かっぱえびせんを使ったアレンジレシピ5選!キャンプでも簡単に作れるおすすめを紹介

    2024.05.23

    野菜嫌いの子供もパクパク!? 噂の万能スパイス「ふ~塩」を使った簡単キャンプ飯レシピ

    2024.05.23

    みんな大好き!? 挽き肉油焼きレシピ【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.12】

    2024.05.19

    カルディで見つけた万能調味料「ガーリックバターソース」のアレンジレシピ5選!

    2024.05.18