パックラフトおすすめ7選!静水用からホワイトウォーターモデルまで | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    海・川・カヌー・釣り

    2023.05.15

    パックラフトおすすめ7選!静水用からホワイトウォーターモデルまで

    パックラフトは、釣りや川下りを楽しむ際に使うボートのことです。静水向けとホワイトウォーター向けの2種類があり、選び方は目的によって異なります。パックラフトの魅力や詳しい選び方と、おすすめパックラフト7選をチェックしましょう。

    パックラフトでアウトドアをもっと楽しく!

    パックラフトが注目を集めている理由と、準備すべき道具について解説します。また、パックラフト購入時に重要なチェックポイントや、『静水向け』と『ホワイトウォーター向け』についても見ていきましょう。

    パックラフトの魅力

    パックラフトとは、釣りや川下りなどウォーターアクティビティで使われる、空気で膨らませるゴムボートです。

    パックラフトはアラスカ発祥で、湖や大きな川を渡るために作られたものです。空気を抜けばバックパックに入るコンパクトさで、多くのパックラフトは重量約3kgと、軽量に作られています。

    持ち運びに便利なだけでなく、収納場所も取らないため、日本でも人気に火が付きました。パックラフトがあれば、川や湖が近くにあるキャンプ場に持参したり釣りのときに使ったりと、アウトドアの楽しみ方がグンと広がります。

    みんなで水遊び 〜軽くて持ち運び簡単!パックラフトはコスパ最高〜 | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

    パックラフトで準備すべき道具

    パックラフトを使う際は本体以外に、何を準備すればよいのでしょうか。本体購入時に付属しているものと、別途そろえるべきものを把握しておきましょう。

    • パドル:軽量な繊維強化プラスチックで、持ち運びに便利な4分割タイプがおすすめ
    • ライフジャケット(PFD):パドリング用から自分の体にフィットするものを選ぶ
    • 救助用ロープ
    • エアーポンプ:本体に付属しているケースが多い
    • ドライバッグ:本体に付属しているケースが多い
    • 靴:ウォーターアクティビティ用シューズや、かかとが固定できるタイプのスポーツサンダルなど

    ホワイトウォーター(流水)に挑戦する場合、流れがある場所では常に水を浴びる状況です。スマートフォンやカメラなど、電子機器を持っていくときは、防水仕様のバッグを用意しましょう。

    静水向けとホワイトウォーター向けに注目

    パックラフトには、湖のように静かな水面向けの『静水モデル』と、川下りのような激しい水流用の『ホワイトウォーター向け』があります。ホワイトウォーターとは流水のことです。

    激しい水流に挑戦しているときは、常に水を被ることになります。パックラフトに水が浸入するので、多くのホワイトウォーター向けには『セルフベイラー』という、水抜きの穴が設計されています。

    なお、ホワイトウォーターに挑戦する場合は、プロの講習を受けたり、経験者からレクチャーを受けたりする必要があります。

    初心者におすすめのパックラフト

    初心者におすすめの1人用パックラフトです。静水モデルとオールラウンドの2タイプを紹介します。

    フロンティア「CW-C PACKRAFT」

    人気ブランド『フロンティア』の、初心者向け1人用パックラフトです。『CLAM WATER SERIES』は静水モデルで、湖や穏やかな流れの河川で使用できます。

    ウェビングループがフロントに4個、リアに2個配置されています。付属品はインフレータブルトライアングルシート・インフレータブルバックレスト・インフレータブルバッグ・ストラップテープ・修理キット・収納バッグです。

    公式サイトで購入する場合は、本体のカラーをカスタマイズできます。

    • 商品名:フロンティア「CW-C PACKRAFT」
    • フロンティア公式サイト:商品ページ

    GRIFFON RAFT「ストレウス」

    GRIFFON RAFTは日本の元気商會のブランドです。設計・開発を日本で行っており、日本人の体にフィットするように設計されています。

    『ストレウス』は、走破性・回転性・安定性の高さを両立した1人用パックラフトです。初心者でも経験者でも楽しめる設計で、川旅からホワイトウォーターまで、オールラウンドに活躍します。

    波当たりと波切りを考えて設計された船首は、ラフト内に水が浸入するのを軽減します。2気室なので、片方のエアーが抜けてしまっても完全に水没することはありません。

    インフレータブルシート・バックレスト・ポンプバッグ・ストラップテープ・リペアキット・収納バッグのほか、着脱可能なスケグとマウントが標準で付属しています。

    • 商品名:GRIFFON RAFT「ストレウス」
    • GRIFFON RAFT公式オンラインストア:商品ページ

    釣りやキャンプに!静水モデルパックラフト

    ゆったり楽しむ静水モデルパックラフトです。頑丈さが特徴のモデルと、やや大きめで荷物を積める1人用を紹介します。

    ココペリ「XPD」

    湖や海で活躍する、静水モデルの1人用パックラフトです。本体生地に強化ポリ塩化ビニルを採用しており、引き裂きに対する強度が高くなっています。

    強度を高めたため本体重量は約5.9kgありますが、バックパックに入るコンパクトさなので、運搬や保管に便利です。ナノバレルポンプ・圧縮ストラップセット・インフレータブルシート・接着剤付き修理キットが付属しています。

      • 商品名:ココペリ「XPD」
      • ココペリ公式オンラインストア:商品ページ

    ココペリ
    XPD

    サイズ:全長 / 215cm、最大幅 / 94cm 素材:塩化ビニル 重量:6.1kg ( 本体のみ ) 最大積載量:136kg 気圧:本体 / 3.0psi、フロア / 1.5psi 収納サイズ:縦63×横21cm


    アルパカラフト「Mule」

    1人用よりもやや大きなサイズのパックラフトです。小柄な人なら大人二人まで乗る余裕があり、荷物が多いときや、子ども・動物と同乗したいときに向いています。体が大きい人の1人乗りにも最適です。

    静水で使うのが基本ですが、1人で乗る際はホワイトウォーターにも対応可能です。インフレーションバッグ・グラブループ・シート&バックレスト・簡易修理キットが付属しています。

    • 商品名:アルパカラフト「Mule」
    • アルパカラフト公式サイト商品ページ

    ホワイトウォーター対応パックラフト

    ホワイトウォーターに向いた、1人用のパックラフトです。持ち運びを重視した軽量モデルと、運航性能を重視した重量のあるモデルを紹介します。どちらもセルフベイラー搭載です。

    ココペリ「ニルヴァーナ(セルフベイラー)」

    水を抜くためのセルフベイラーとインフレータブルフロアを搭載している、1人用のパックラフトです。ホワイトウォーターで高い性能を発揮するモデルです。本体の素材は側壁部に210デニールナイロン、底部に840デニールナイロンを採用し、軽量性と耐久性を両立しています。

    本体のみの重量は約4.2kgで、比較的軽量なのがメリットです。付属品はポンプバッグ・インフレーションチューブ・コンプレッションストラップ・リペアキットです。

    • 商品名:ココペリ「ニルヴァーナ(セルフベイラー)」
    • ココペリ公式オンラインストア:商品ページ

    ココペリ
    ニルヴァーナ(セルフベイラー)

    サイズ:全長 / 229cm、最大幅 / 94cm素材:側壁部 / 210デニールナイロン底部 / 840デニールナイロン 重量:3.3kg ( 本体のみ ) 最大積載量:112kg ( 1人乗り ) 気圧:本体 / 1.0psi、フロア / 1.0psi 収納サイズ:縦36×横25cm


    ココペリ「リーコン」

    2気室仕様で穴あきに強い、ホワイトウォーター向けのパックラフトです。本体に強化塩化ビニルを使用しているので、強度が高く、川下りに向いています。セルフベイラーを搭載しており、激しい水流にも対応可能です。

    重量が約8.2kgあるので、軽量モデルではつかまってしまうような激しい流れでも運航できます。付属品は、フロア・ハンドポンプ・シートバック・コンプレッションストラップ・リペアキットです。

      • 商品名:ココペリ「リーコン」
      • ココペリ公式オンラインストア:商品ページ

    ココペリ
    リーコン

    【素材】1000強化PVC 【重量】7.2(付属品込み8.1)【カラー】アクアブルー【サイズ】全長:229cm【収納サイズ】縦56cm×横36cm【耐荷重】136kg


    どこでも遊べる!オールラウンドパックラフト

    湖で遊びたいときも、川下りを楽しみたいときも使える、オールラウンドなパックラフトです。荷物を多く載せられる設計ながら、軽量なモデルを紹介します。

    GRIFFON RAFT「ラルガ」

    セルフベイラーを搭載した、2気室構造のパックラフトです。静水・ホワイトウォーターどちらにも対応し、オールラウンドに使用できます。

    船首部分を幅広・水平に設計しているので、自転車や大きな荷物を積載可能です。高い走破性と最大積載量約200kgという耐荷重を実現しながら、本体重量は約3.5kgと軽量なので持ち運びに便利です。

    インフレータブルシート・バックレスト・ベルト・ポンプバッグ・リペアキット・収納用のバッグが付属しています。

    • 商品名:GRIFFON RAFT「ラルガ」
    • GRIFFON RAFT公式オンラインストア:商品ページ

    まとめ

    パックラフトは、アウトドアでウォーターアクティビティを楽しみたい人に人気があります。空気で膨らませるゴムボートなので、使わないときはコンパクトに収納できる点が特徴です。本体重量は3kg程度のものが多く、持ち運びが楽なことから注目を集めています。

    静かな水面向けの『静水モデル』と、激しい水流に対応できる『ホワイトウォーター向け』があるので、目的に合ったパックラフトを選ぶ必要があります。取扱説明書を読んで扱いを理解し、安全にパックラフトを楽しみましょう。

    NEW ARTICLES

    『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

    渓流ルアーの注目株!スミス「D-コンタクト」の魅力とは?

    2024.06.13

    キビナゴの大産卵を見つけた!海中が真っ白な雲に包まれる…?

    2024.06.12

    釣った魚を美味しく食べるために、鮮度を保って保存・持ち帰る3つの方法

    2024.06.06

    初心者にもわかりやすいルアースナップの種類、選び方を解説。意外なメリットもあり!

    2024.06.02

    タモ網、フィッシュグリップ…釣り初心者必携のランディングツール3選

    2024.05.24

    釣り糸「PEライン」って何? メリット・デメリットと使用上の注意を解説

    2024.05.19

    1万円以下でそろえる!イカ釣りの基本と仕掛けなどのおすすめギア

    2024.05.16

    釣りで大切な「リールに巻くラインの適正量」って? 下巻きを実践してトラブルを減らそう

    2024.05.14