余ったお餅をキャンプでアレンジ!スイーツからメインまで簡単レシピ3選 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 余ったお餅をキャンプでアレンジ!スイーツからメインまで簡単レシピ3選

    2023.01.04

    筆者手作りのあんバターとお餅のホットサンド

    楽しみにしてたお正月のお餅。なぜか、余ってしまいませんか?

    今回はそんな時にキャンプで使える、簡単お餅リメイクレシピ3選をご紹介します。

    薄く切って、あんことバターのホットサンドに挟んだら、お手軽スイーツに。小さく切って油で揚げるだけで、簡単おかきのできあがり。ご飯を炊くときに切って混ぜれば、炊き込みご飯の完成です。

    1.とろ〜りのび〜る!あんバター&お餅ホットサンド

    あんこたっぷりが最高においしいです!

    材料(ホットサンド1個分)

    • 食パン 2枚(6枚切りまたは8枚切り)
    • 切り餅 1/2個
    • あんこ 100g
    • 有塩バター 10g

    作り方

    1.食パンを2枚並べ内側にあんこをたっぷり塗ります。

    あんこの量はお好みでどうぞ。

    2.中央にバターをおき、その上に薄く切ったお餅を並べていきます。

    お餅はできるだけ重ならないように並べます。

    3.パンを合わせ、ホットサンドメーカーで両面を弱火で2分ずつ焼いたら完成です。

    とろけて伸びるお餅と、ジュワッと染み出るバターがやみつきに。

    中からバターがじゅわっと溢れ出てきて、とろ〜り伸びるお餅がたまりません。あんことバターの組み合わせは、やはり王道ですよね。

    上手に作るコツは、お餅がちゃんと溶けている状態で焼き上げることです。

    切り餅が厚くなってしまった場合は、ホットサンドメーカーの火を止めても蓋を開けずに、しばらく置いてみてください。余熱で中央部分まで柔らかくなれば、できあがりです。

    キャンプでできる手軽なスイーツとしても活躍しますし、緑茶とお餅ホットサンドで、朝食としても楽しめますね。

    2.ザクザク食感が病みつきに!手作りおかき

    筆者手作りのおかきは、子どもたちにも大人気でした。

    材料(作りやすい分量)

    おかきの材料は、たったこれだけ。

    • お餅 2〜3切れ
    • 塩 小さじ1/2
    • 青のり 小さじ1
    • 揚げ用油

    作り方

    1.お餅を小さいサイコロサイズ(7〜8mm)に切って、天日に干します。

    風が強かったので、日当たりの良い室内に干しています。

    今回干したのは室内で、約3時間です。レシピによっては、1日〜数日干す場合もあります。

    表面にヒビが入って乾燥するくらいを、目安にしてみてくださいね。

    ヒビが入った切り餅です。

    お餅の表面にヒビがはいると、上記写真のようになります。水分を飛ばすことで、油で揚げてもはねにくくなりなります。

    2.塩と青のりを混ぜておきます。

    3.鍋に油を1cmくらい入れて、中火にかけます。

    泡がボコボコしないくらいの温度でじっくり揚げます。

    温度が高すぎると焦げてしまうので、180度Cくらいが目安です。お餅を入れたら、優しく泡が出てくるくらいがベスト。強すぎると思ったら、中火から弱火にしてみてください。

    焦げ付くようだと温度が高すぎるので、一度火からフライパンをおろし、もう一度火にかけてみましょう。フライパンにお餅を入れる際は、お餅同士がくっつかないように隙間を作ることをおすすめします。

    4.きつね色に揚がったら、キッチンペーパーで油を切り、2で作ったのり塩と一緒にざっくり混ぜて完成。

    お気に入りのアウトドアスパイスをかけて食べてみたり、お好みの味付けを楽しんでくださいね!

    3.食べ応えバッチリ!切り餅で炊き込みご飯

    飯盒炊飯で炊いた、お餅入りのご飯は、もっちりとしています。

    炊き込みご飯を炊く際、お餅を細かく切って通常のうるち米と一緒に炊けば、炊き込みご飯ができあがります。お餅の入っているご飯は腹持ちがいいので、おにぎりにするのもおすすめです。

    材料(作りやすい分量)

    炊き込みご飯の材料です。

    • お米 2合
    • にんじん 90g
    • 油揚げ 20g
    • 椎茸 1個
    • 鶏肉の細切れ 100g(小パック)
    • 切り餅 1個
    • 醤油 小さじ3
    • 酒 小さじ2
    • 塩 少々
    • 水 400ml

    作り方

    1.にんじん、油揚げ、椎茸を細かく切ります。お餅は、1cm角に切ります。

    2.鶏肉は、醤油小さじ1、酒小さじ1につけておきます。

    3.ご飯を研ぎ、夏場は30分、冬場は1時間以上浸水させておきます。

    ご飯は浸水をしっかりさせれば、芯が残らず美味しく炊けます。

    4.角切りのお餅、炊き込ご飯の具材をのせます。水、残りの醬油、酒を入れて、お好みで塩を振り蓋をします。焚き火で作ることを想定しているため水分量を少し多めにしています。ガス火で調理する場合は、水を少し減らして作ってみてくださいね。

    材料を全て入れた様子です。

    5.まずは、焚き火の炎の上に飯盒を置きます。その後、沸騰したら熾火の上に移動させ約8分。火からおろして10分蒸らし、よくかき混ぜたら完成です。

    炊き込みご飯のおこげもおいしいです。

    今回は、切り餅1個を使いましたが、もちもちご飯がお好きな方は、切り餅を2個に追加するのもおすすめです。お好きな具材を使って、是非炊き込みご飯のバリエーションを楽しんでみてくださいね。

    残ったお餅のアレンジを楽しみながら、キャンプ飯を作ろう!

    今回は、お正月に残りがちなお餅を使った、野外でできるレシピをご紹介しました。

    スイーツからメインのご飯まで、お餅が1個残っていれば簡単にできるレシピです。

    この時期だけのお餅リメイクレシピで、キャンプを楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

    私が書きました!
    アウトドアライター
    ムスカリ
    経験ゼロスタートの2児の母キャンパー。アウトドアブログ“ブッシュクラフトLIFEWORK”を運営する傍ら、アウトドアインストラクターのアシスタントとしても活動中。アウトドアで人生が変わる!をモットーに子どもと一緒にファミリーキャンプ&ブッシュクラフトキャンプを満喫。焚き火とキャンプ飯、そしてモノづくりが好きで、アウトドアグッズを商品化するのが夢。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    豪快に蒸し焼き、がおいしい!旨味たっぷりの牡蠣と白子の昆布締めホイル焼き

    2023.01.30

    たこ焼き…じゃなくてシュウマイ!? 大人も子供も楽しめるキャンプ飯の作り方

    2023.01.27

    アルペンとCoCo壱番屋のコラボ「スパイシーキーマカレー」と餃子の皮で簡単カレーラザニア!

    2023.01.26

    二郎系?…じゃなくて“キャンプ系”ラーメン!エスビー「やみつきにんにく背脂」で野菜も脂もマシマシ

    2023.01.22

    無印良品のサムゲタンがキャンプ飯に便利だった。韓国風薬膳スープを作ろう

    2023.01.20

    びわの葉で風邪に負けない!免疫力アップが期待できるコーディアルを作ってみよう

    2023.01.18

    z