BOOKNITURE(本の形に折りたためるチェア) | 道具・ギア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • BOOKNITURE(本の形に折りたためるチェア)

    2016.03.28 b*p

    本(Book)でもあり、家具(Furniture)でもある「BOOKNITURE」を生み出したのは、

    香港を拠点にしているデザイナーのMike Mak。

    世界でもっとも人口密度が高いというかの地だからこそ、

    こんな合理的なアイテムを考えついたのだろう。

    本の体裁をしているということは、見た目にシャレていること以上に、

    片づけ場所が本棚であるという意味が大きい。

    どこにしまえばいいかわからないアイテムというのは意外と多い。

    その辺に置いてもサマになるデザインだが、本棚に収まる姿はもっと美しい。

    素材は紙、といっても強化処理したクラフト紙。

    耐荷重は900キログラムで、ある程度の水滴や湿気も大丈夫。

    小さなイスとしての使い方がスタンダードだが、

    サイドテーブルにも使えるし、板を渡せば棚の土台としても使える。

    コンパクトなので、ちょっとしたピクニックなどに持っていっても便利だ。

    テーブルにもイスにもなる。

    来客者には「その本、取って」と取らせつつ、これを広げれば驚かれることだろう。

    知的なジョークである。

    【カラー】

    フィールドブラウン、レザーブラック

    【スペック】

    使用時は直径36×高さ33cm。椅子の高さ34.3cm。

    収納時は縦33×横18×厚さ4cm。約1.5kg。

    耐荷重約900kg。クラフト紙(強化処理)。シートはフェルト。

    中国製。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 道具・ギア 』新着編集部記事

    入手困難だった「ダイソーメスティン」って改めて何がすごい!?おすすめレシピも紹介

    2023.12.02

    UPIのウッドペレットは北海道・足寄町周辺のカラマツ100%で…添加物なし!

    2023.12.02

    ランタンの人気モデル17選!ガス・オイル・LED別に明るさを比較してみた

    2023.12.02

    ダイソーの「折り畳みコーヒードリッパー」はマスト・バイと言いきりたい!コスパ最強すぎんか

    2023.12.02

    憧れのクラシックストーブ3選!使い込んだときの光沢がたまらないっ

    2023.12.01

    LOGOSのLEDライトが“てるてる坊主”になっちゃった!?

    2023.12.01

    アウトドア自由人の油井 昌由樹さんが語る「コールマンの赤ランタン」との出会い

    2023.12.01

    加圧式灯油ランタンを生んだドイツの古豪「ペトロマックス」の歴史に迫る!

    2023.11.30