2位は情操教育のため、1位は…!? パパママが子供にアウトドア体験をさせたい理由 | アウトドア・外遊び 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 2位は情操教育のため、1位は…!? パパママが子供にアウトドア体験をさせたい理由

    2022.09.08 暮らしビーパル

    8割が子供にアウトドア体験をさせたい!

    ますます盛り上がるキャンプブーム。ソロキャンや友達と行くキャンプも人気ですが、家族でキャンプに行きたいと考えている人も増えています。コロナ禍で制約の多い中、おもいっきり遊べる場所としてキャンプを選ぶ人が多いのがその理由のようです。

    今回は、小学生以下の子どもがいるパパ・ママ178人にアンケートを実施。子供にアウトドア体験をさせたいかを調査しました。

    子供にアウトドア体験をさせたいと思いますか?

    思う………86.5%
    思わない………8.4%

    8割の人が子供にアウトドア体験をさせたいと考えているとの答え。自分がインドア派だったとしても子供にはアウトドア体験をさせたいと考えているご家庭も多いようですよ。また、子供の頃に体験したことを自分の子供にもしてあげたいという意見もありました。

    アウトドア体験をさせたい理由として当てはまるものは?

    1位 親子間のコミュニケーション………57.1%
    2位 情操教育のため………47.4%
    3位 自分もそのような体験をしてきたから………26%

    テントをたてる、ごはんを作るなど、キャンプでは共同作業が必要な場面も多いです。そのときに必然的に親子で会話する機会も増えます。家ではお手伝いをしない子供がキャンプでは率先してやる、という声も。親子間のコミュニケーションを深めるには、キャンプはピッタリですね!

    自然と触れ合える時間を大事にしている人が多数

    実際に家族でキャンプに行ったことがある人に、子供にキャンプ体験をさせてよかったことを聞いてみました。

    「自然と触れ合うことで緑の大切さや命の大切さを学ぶことができた」(男性・32歳)

    「星空に感動していた。自然に興味を持ったみたい」(女性・41歳)

    「自然の楽しみ方、大切さを教えられました」(男性・49歳)

    「非日常を味わえて、景色のきれいなところでゆったりできた」(女性・38歳)

    「ゲームやテレビのない中でも楽しめることを知れた」(女性・46歳)

    「自然と向き合ったり、家族で共同作業などを簡単にできるのがいい」(男性・42歳)

    「川遊びを通して、何が楽しいことで、何が危険なことかを学べた。いろいろな昆虫や動物など生き物に触れることが出来た」(男性・48歳)

    「調理に対する取り組みが積極的になり、家でも家事の手伝いをするようになった」(男性・47歳)

    「テントをはったり、料理をしたり、自分達で釣った魚をさばいたり、さまざまな経験が出来た。興味を持つことが増えた」(女性・47歳)

    「家だとご飯を作ることはないですが、キャンプだとお米をといでくれたり、家ではあまり食べない野菜もBBQの野菜だと食べてくれたりします」(女性・42歳)

    自然の大切さを感じられるとともに、家では嫌がる行為もキャンプではやってくれると言ったコメントも多く見受けられました。星空を見たり、火をおこしたり、普段とは違う環境に身を置くことで、子供がグッと成長したのを感じられるのがキャンプの魅力かもしれませんね。

    キャンプ未経験者が不安に思うのは虫とトイレ

    家族でキャンプに行きたい人が不安に思うことも調査。その大半は「虫が怖い」と「トイレが汚そう」という意見でした。

    虫対策としては、蚊取り線香を使う、防虫スプレーを使うなどの対策をするしかありません。LEDライトと併用として防虫効果があるものや防虫機能がついたウェアも販売されているので、アウトドアショップで相談してみるといいでしょう。

    関連記事:手軽に虫対策!100円ショップのおすすめ虫よけグッズ14選

    トイレについては、最近のキャンプ場はかなり改善されています。無料キャンプ場や施設が古いところでは水洗じゃないトイレもありますが、ウォシュレット付きの水洗トイレや、虫が入らないように対策をとっているところもたくさんあります。またシャワーがあったり、温泉が併設している施設も。キャンプ場を選ぶときに、ウェブサイトで施設の充実度を確かめて行けば、快適に過ごせるはずです。

    関連記事:関東と関西のキャンプ場にあるコテージ9選。家族や友人と出かけよう

    テントで寝るのが不安という方は、まずはコテージやロッジ、グランピングで試してみてはどうでしょうか。自然の中で非日常を味わうだけでも、子供にとっては大きな体験。親が無理のない範囲で楽しんでみましょう! 

    協力/kufura

    現在、BE-PALは子育て世代向けWebメディアkufuraと『暮らしビーパル』を展開中。子育て世代の暮らしとアウトドア体験をリンクする記事を配信しています。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア・外遊び 』新着編集部記事

    カモ柄がイケてる!エーオークーラーズの日本限定ソフトクーラーバッグ

    2023.02.06

    寒いフィールドを歩くための最高の相棒とは?おすすめウォームシューズ&ブーツ29選

    2023.02.06

    ホカのトレランシューズをベースにした復刻モデル「マファテスピード 2」を徹底検証!

    2023.02.05

    ネックウェアといえば「Buff」。アウトドアスポーツ別におすすめの使いこなし方を教えます!

    2023.02.05

    ピクニックトートやキッズ向けスクールバッグも!2023年春のケルティ新作は一味違った

    2023.02.05

    家でもキャンプ場でも!親子で楽しめる「キャンプがテーマ」のアナログゲーム&絵本5選

    2023.02.05

    z