夜のつまみを賢く朝に再利用!「チータラと枝豆のみそ汁」【PR】 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    料理・レシピ

    2022.08.29

    夜のつまみを賢く朝に再利用!「チータラと枝豆のみそ汁」【PR】

    チータラと枝豆でいい感じに酔っ払っているそこのオトーサン。ちょっと待った! 明日の朝飯はどうするんですか? 考えてない? やっぱりね。ちょっとそのチータラと枝豆を残しておいてください。蓮池陽子さんがいいみそ汁を考えてくれましたから。
    題して「チータラと枝豆のみそ汁」。チータラと枝豆を鶏ガラスープで温めるだけ。みそはチーズとケンカをしない淡色の米みそがおすすめとのこと。
    熱々のみそ汁のなかでチーズがトロトロと溶け出します。その汁とともに、うまみたっぷりのタラと、甘みと塩気のバランスが絶妙の枝豆を口に流し込む。この至福の朝をぜひ体験してください。
    みそ大好き、アウトドア大好きの蓮池陽子さんによる「ソトみそスープ」は、Facebookの「みそパル」でも月に4回公開中です。その中から厳選したメニューを『BE-PAL』本誌奇数月発売号(発売中の10月号9月8日売り)でも紹介しています。こちらもお楽しみください。

    【陽子さんのソトみそスープ 第13回 チータラと枝豆のみそ汁】

    材料(1人分)シェラカップを使用

    ・チータラ…5~6本
    ・枝豆…6~8さやくらい
    ・鶏ガラスープの素…小さじ1/2
    ・米みそ白…大さじ1/2前後
    ・お湯…200ml
    ・粗挽き黒こしょう…適量

    作り方

    1、チータラは2~3cm幅に切り、枝豆はさやから豆を取り出しておく。
    2、シェラカップに水と鶏ガラスープを入れて加熱する。
    3、沸騰したら火を弱めてチータラと枝豆、みそを入れ、1分ほど加熱して火を止める。黒こしょうを振ってどうぞ。

    協力:みそ健康づくり委員会

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    キャンプで食べたい「ビャンビャン麺」!ゆできしめんを使って手軽に作ってみよう

    2024.06.23

    キャンプで発酵カレーはいかが?今年の夏はカレー麹を作ってみよう

    2024.06.21

    バーベキューは肉の量が重要!ゲスト満足度を高めるポイント

    2024.06.20

    豪快な肉のキャンプ飯23選!肉の種類別に簡単おすすめレシピを紹介

    2024.06.17

    ビーフシチューのお肉はどの部位がおすすめ?美味しく食べるためにお肉を柔らかくする方法も紹介

    2024.06.16

    カルディ「バカッタレ丼のたれ」で悪魔級の美味しさ!キャンプでも簡単に作れる丼レシピ2選

    2024.06.16

    ピクニックのお弁当に作りたい!おかず・サンドイッチなど簡単おすすめレシピ集16選

    2024.06.15

    The Coleman Day Camp 2024で体験できる「フランス発ホットサンド」の激ウマ&簡単レシピ

    2024.06.12