夏のキャンプ飯に最適!肉にも魚にも合う「サルサ・メヒカーナ」とタコミートの作りかた | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 夏のキャンプ飯に最適!肉にも魚にも合う「サルサ・メヒカーナ」とタコミートの作りかた

夏のキャンプ飯に最適!肉にも魚にも合う「サルサ・メヒカーナ」とタコミートの作りかた

2022.08.23

今回ご紹介するのは、かけるだけで食材がメキシコ料理になるソース、サルサ・メヒカーナです。肉や魚と相性がいいので、バーベキューにも重宝するソースです。

このサルサ・メヒカーナと相性のよい、タコミートのレシピも合わせてご紹介いたします。

ポイントは青唐辛子

サルサ・メヒカーナとは「メキシコのソース」という意味があり、メキシコの代表的なソースのひとつです。ライム果汁のさわやかさと青唐辛子のすっきりとした辛さが決め手です。

このソースは、辛さが後を引かない青唐辛子を使用するのがポイント。青唐辛子は日本では夏の間にしか手に入らない食材なので、季節を外すと入手が困難になります。

夏の時期に青唐辛子が手に入ったら、それ以上色づかないように冷凍して保存しておきましょう。そうすれば、夏以外の時期でもサルサ・メヒカーナを楽しむことができます。

サルサ・メヒカーナの作りかた

まな板の上にトマトやピーマンなどの材料が乗っている。

材料

材料(4人分)

  • トマト 2個
  • ピーマン 4個
  • 玉ねぎ 半分
  • にんにく 1片
  • 青唐辛子 1本
  • パクチー 適量
  • ライム 半分
  • 塩 小さじ1杯

辛いのが苦手な人は、青唐辛子の種を取り除き、実の部分だけを使用しましょう。しかし、それでもまだ辛さが残るため、子供が食べる際には注意が必要です。

作りかた

刻まれた食材がまな板の上に乗っている。

食材をカットして味付けするだけの簡単調理です。

作りかたは非常に簡単。食材をカットして味付けするだけ。

トマト、ピーマン、玉ねぎを1cm角に切ります。にんにくとパクチーはみじん切りにしましょう。

ジップロックに入った食材の上でライムを絞っている。

ライム果汁と塩で味をととのえましょう。

切った食材をチャック付きビニール袋などの保存袋やタッパーに入れます。ライムの果汁を絞って振りかけ、塩を加えます。

保存容器に入ったサルサ・メヒカーナ。

このまま冷蔵庫に入れて寝かせましょう。

保存袋に入れたまま冷蔵庫で寝かせましょう。1日以上寝かせることで味がなじみ、よりいっそう美味しく召し上がることができます。

かんたんタコミートの作りかた

続いて、サルサ・メヒカーナと相性のよい、タコミートのレシピをご紹介します。

合い挽き肉や玉ねぎなどの材料が並んでいる。

材料

材料(8人分)

  • 合い挽き肉 100g
  • 玉ねぎ 1個
  • にんにく 2片
  • カレー粉 小さじ1
  • ケチャップ 大さじ2
  • ウスターソース 大さじ2
  • チリパウダー 小さじ半分
  • クミン    小さじ半分
  • 塩コショウ 少々

上記は、作りやすい分量です。くせのない味付けがお好みならば、クミンやチリパウダーを抜いて作ってくださいね。

作りかた

玉ねぎを炒めている。

玉ねぎがしんなりとするまで炒めましょう。

玉ねぎとにんにくをせん切りにし、フライパンで玉ねぎがしんなりとするまで炒めましょう。

玉ねぎが入ったフライパンに合い挽き肉を加えている。

肉を加えて更に炒めましょう。

玉ねぎがしんなりとしたら、合い挽き肉を加えましょう。

調味料をかけて味付けをしている様子。

調味料が全体になじんだらできあがりです。

合い挽き肉にしっかりと火が通ったら、調味料をすべて加えさらに炒めます。調味料が全体になじんだらできあがりです。

おすすめの食べかた

タコスの具材にすれば絶品

サルサ・メヒカーナとタコミートが入った容器とタコスが並んでいる。

タコス

おすすめの食べかたはトルティーヤに具材を包んだタコスです。さっと両面をあぶったトルティーヤに、サルサ・メヒカーナとタコミートを少量、そしてシュレッドチーズを乗せて召し上がってください。

サルサ・メヒカーナのさわやかさと、タコミートの濃い味付けの相性が絶品です!

サルサ・メヒカーナは肉や魚とも相性抜群

シェラカップにステーキ肉とサルサ・メヒカーナが入っている。

肉の付け合わせにしても絶品です。

サルサ・メヒカーナは肉や魚とも相性抜群のソース。ステーキ肉に付けあわせたり、焼き魚の上に乗せて召し上がるのもおすすめです。

豆腐とも相性がよく、冷ややっこの上にかければ、さっぱりとしているので夏場の食欲が進まない時期でもモリモリ食べられますよ。野菜も沢山採れるので健康的です。

さいごに

サルサ・メヒカーナは冷蔵庫で保存すれば5日程度は楽しめます。タコミートは冷凍して長期保存が可能です。どちらも沢山作っておけば、作り置きの食材としても重宝しますよ。

サルサ・メヒカーナは肉や魚など何にでも合うソースなので、BBQのソースとしても優秀です。キャンプ飯におすすめのソースなので是非作ってみてくださいね。

私が書きました!
アウトドアライター
のまどう
行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子供とのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。
この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 夏のキャンプ飯に最適!肉にも魚にも合う「サルサ・メヒカーナ」とタコミートの作りかた

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。