夏キャンプのお昼ご飯はコレ!加熱不要の流水麺を使ったレシピ3選 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

夏キャンプのお昼ご飯はコレ!加熱不要の流水麺を使ったレシピ3選

2022.07.18

パッケージに入った「流水麺」そばのアップ

「夏のキャンプでは、できるだけ火を使わずに料理をしたい」と思う方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、茹でずに食べられる「流水麺」です。この記事では、流水麺を使った絶品レシピを3つ紹介します。

冷たい麺料理は、真夏の太陽で火照った体をクールダウンさせるのにもピッタリですよ。

流水麺ってどんなもの?

流水麺は、シマダヤ株式会社が販売しているチルド麺です。

商品ラインナップは、

  • うどん
  • 稲庭風細うどん
  • そうめん
  • そば
  • 冷やし中華 醤油味
  • 冷やし中華 ごまだれ味

の6種類(2022年6月28日時点)。

全種類に共通する最大の特徴は、茹でる必要がないことです。

流水麺をザルに出し、流水を当てる。

両手で優しく揉むと、すぐにほぐれます。

袋から出してザルに入れ、流水に当ててほぐせば、そのまま食べられます。

熱源が必要ないので、キャンプ場についてすぐのご飯や、BBQのシメにもおすすめです。

「流水麺」そうめんorうどんで!冷製ごま坦々麺のレシピ

ごま坦々麺の完成品のアップと、その後ろにスイカととうもろこし。

ラー油は、多めが美味しいです!

豆乳を使ったスープは、まろやかで優しい味わいです。ツナとすりごまの旨味が加わることで、手の込んだ味に仕上がりますよ。

美味しく食べるコツは、麺の表面についた滑りをしっかり取ることです。最後に氷水で冷やすことで、麺が引き締まって美味しくなります。

この味付けは「流水麺」そうめん、またはうどんで作るのがおすすめです。

材料(1人分)

金属バットに乗せた流水麺うどん、豆乳パック、すりごま、鶏ガラスープの素、醤油、にんにくすりおろし、半分に切ったアボカド、シーチキン、ラー油のボトル。

豆乳は、無調整豆乳を使います。

  • 流水麺 1食分
  • A…豆乳 150ml
  • A…すりごま 大さじ2(このうち1/4程度は仕上げにかけてもOK。)
  • A…醤油 大さじ1
  • A…鶏ガラスープの素 小さじ1
  • A…にんにくすりおろし 1片分
  • シーチキン缶 1/2缶
  • アボカド 1/2個
  • ラー油 お好み

作り方

ボウルの中で混ぜたタレ。

味見をして薄いようなら、醤油や鶏ガラスープの素を追加してください。やや濃いめに作るのがポイント。

1.小さいボウルにAを入れ、よく混ぜ合わせます。

2.シーチキン缶はオイルを切り、アボカドはサイコロ状にカットします。

氷水の中に入れた流水麺うどん。

味がぼやけないように、水はしっかり切りましょう。

3.流水麺を水でほぐして、氷水でしめたら、よく水分を切ります。

4.器に流水麺を入れ、上からスープをかけます。

5.シーチキンとアボカドを乗せ、お好みでラー油とすりごまをかけたら完成です。

「流水麺」そばで!ぶっかけそば

皿に盛ったぶっかけそばの完成品。

具沢山でボリューミーです!具材はしっかり冷やしてくださいね。

意外かもしれませんが、ナスは生でも食べることができます。

生で美味しく食べるためには、

  • アク抜きをしっかりする
  • 新鮮なものを使う

ことがポイント。

火を入れた時のとろとろ食感とは違う、ナスの新たな一面をお楽しみください。

材料(1人前)

バットの上の流水麺そば、山芋、なす、トマト、一味、めんつゆ、めかぶ。

写真は生わかめです。乾燥わかめを使用する場合は、5分ほど水につけて戻してください。

  • 「流水麺」そば 1食分
  • ナス 2〜4cm
  • 山芋 5cm
  • 味付きめかぶ 1パック
  • トマト 1/2個
  • わかめ 適量
  • めんつゆ 適量

作り方

表面に水分が出たナスのアップ。

10分で、水分がたっぷり滲み出てきました。

1.なすは5mm程度の輪切りにし、表面に塩を振ったら10分ほど置きます。出た水分は、キッチンペーパーで拭き取ります。

2.トマトはサイコロ状、山芋は荒めのみじん切りにします。

3.「流水麺」そばを水でほぐして、氷水でしめたら、よく水分を切ります。

4.器に盛り付けて、わかめ、めかぶ、ナス、トマト、山芋をトッピングします。

5.食べる直前に麺つゆをかけたら完成です。

「流水麺」うどんで!冷たい明太子うどん

お皿に盛った冷たい明太子うどん。

薬味をたっぷり入れて、夏らしく爽やかな味に仕上げます。

明太子を後乗せすることで、豪華な見た目になります。

スープに氷を入れて、しっかりと冷やすのがおすすめ。

材料(1人分)

バッドの上の流水麺うどん、豆乳、明太子、白だし、大葉、茗荷。

ほぐし明太子を使うと、処理や洗い物が楽です。

  • 流水麺 1食分
  • 明太子 50g(トッピング用を含む)
  • 大葉 3枚
  • みょうが 1個
  • 豆乳 大さじ3
  • 白だし 小さじ1

作り方

1.明太子に皮がついている時は、中身だけ取り出します。大葉とみょうがは千切りにします。

2.ボウルに明太子、豆乳、白だしを入れて、スープを作ります。明太子は2/3ほど入れて、残りはトッピング用に取っておきましょう。お好みで氷を入れて冷やします。

3.流水麺を水でほぐして、氷水でしめたら、よく水分を切ります。

4.スープの中に流水麺を入れて、よく絡ませます。

5.お皿に盛り、大葉、みょうが、残りの明太子を乗せたら完成です。

夏のキャンプ飯は「流水麺」でお手軽に

流水麺は、火を使わずに気軽に作れるのが魅力です。

美味しく食べるコツは、表面のぬめりをしっかり流した後に、氷水でしめること。コシが強くなり、より美味しく食べられます。

今回のレシピは、10分以内に作れるものばかり!

冷製麺は暑くて食欲がない時にも食べやすいので、ぜひ夏のキャンプで作ってみてくださいね。

私が書きました!
ママライター
藤永瞳
「子どもと不便を楽しむ」がモットーのママキャンパー。製菓衛生師の資格を活かし、”簡単・美味しい・見栄えよし”の3拍子揃ったキャンプ飯を考案する日々。ここ数年は子どもと気軽にできるデイキャンプに夢中。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。