自家製ジンジャーエールの作り方。ピリッと辛口でBBQとの相性抜群! | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 自家製ジンジャーエールの作り方。ピリッと辛口でBBQとの相性抜群!

    2022.06.25

    瓶に入れたジンジャーエールシロップとコップに入ったジンジャーエール

    初夏によく目にする新生姜は、清涼な香りとみずみずしさが特徴です。

    今回は、そんな新生姜をふんだんに使った、ジンジャーエール(ジンジャーシロップ)の作り方を紹介します。甘さ控えめで、キリッと爽やかなジンジャーエールは、コッテリしたBBQとの相性も抜群!

    基本のレシピと合わせてアレンジ方法もまとめているので、ぜひ作ってみてください。

    唐辛子入り。辛口ジンジャーシロップのレシピ

    今回のレシピでは唐辛子を入れて、大人味のジンジャーシロップに仕上げました。

    鷹の爪は種が最も辛いため、程よい刺激になるように、今回は種を取り除いて作ります。ピリッと強い刺激を感じたい方は、種ごと使ってください。

    材料(約10杯分)

    バットの上の新生姜、きび砂糖、水、レモン汁、鷹の爪。

    砂糖の種類は限定しませんが、きび砂糖を使うことでうっすら色付き、ジンジャーエールらしい見た目になります。

    • 水 200ml
    • 新生姜 200g
    • きび砂糖 170g
    • 鷹の爪 1本
    • レモン汁 大さじ1

    作り方

    1.新生姜の汚れを、しっかりと洗い落とします。

    鍋に入れたスライスした生姜とすりおろした生姜。

    皮ごと使用します。

    2.新生姜の水分を拭き取ったら、2/3は薄くスライスし、残りはすりおろします。

    3.鷹の爪を半分にちぎり、ふるって種を取り除きます。

    生姜から水分がたっぷり出た。

    浸透圧により、生姜から水分がたっぷり出ます。

    4.鍋に新生姜と砂糖を入れて1時間ほど置きます。

    5.生姜から水分が出たら、水と鷹の爪も加えてよく混ぜ、中火にかけます。

    鍋に全ての材料を入れて、煮込まれている。

    必要以上に水分が飛ばないように、蓋をして煮込みましょう。

    6.沸騰したらごく弱火にし、25分ほどじっくり煮ます。

    7.火を止めて粗熱が取れたら、レモン汁を入れます。

    8.清潔な瓶に入れて、冷蔵庫で保存します。

    基本のジンジャーエール。炭酸割り

    グラスに注いだジンジャーエールと炭酸水のペットボトル。

    さっぱりと飲みきれるように、無糖の炭酸水がおすすめです。

    最もスタンダードな炭酸割りは、夏の暑い日にピッタリ!

    シロップと炭酸水の割合はお好みですが、まずは3対1程度でお試しください。

    材料(1杯分)

    • ジンジャーシロップ 45ml
    • 炭酸水 135ml

    作り方

    1.ジンジャーシロップをグラスに2割ほど入れます。

    2.氷をグラスいっぱいに入れます。

    3.炭酸水を注ぎます。

    4.炭酸が抜けないように、軽く混ぜたら完成です。

    ジンジャーエールのアレンジレシピ3つ

    ジンジャーシロップは、さまざまなアレンジを楽しめます。

    特におすすめなレシピを3つ紹介します。

    お好みの紅茶で。ジンジャーティー

    ジンジャーエールシロップを入れた紅茶とマヌカハニーと瓶に入れたジンジャーエールシロップ。

    飲むときに生姜のすりおろしが気になる場合は、シロップを茶漉しなどで濾してから入れてください。

    お好みの紅茶に、ジンジャーエールシロップを大さじ1程度加えます。生姜の風味に負けないように、紅茶はちょっと濃いめに煮出すのがポイント。

    紅茶の種類はなんでもOKですが、セイロンが特におすすめです。セイロンはクセがないため、生姜の風味とケンカしません。

    香りが激変!シナモンジンジャー

    シナモンパウダーの瓶とジンジャーエール。

    シナモンパウダーは、水に溶けません。あまりたっぷり入れると粉っぽくなるので、ふりかけ過ぎはNGです。

    基本のジンジャーエールにシナモンパイダーを振りかけるだけで、香りがガラッと変わります。

    シナモンはお肉との相性もいいので、シナモン入りのジンジャーエールは、BBQの時に飲むドリンクとしてもピッタリです。

    甘党さんにおすすめ。カルピスジンジャー

    ジンジャーエールシロップを入れたカルピスとカルピス原液のボトル。

    カルピス割りは、特におすすめです!スッキリとした後味で、ついつい飲み過ぎてしまいます。

    カルピスで割ると、一気にジュース感が出ますね。

    甘さ控えめのシロップなので、カルピスで割っても甘すぎず美味しいですよ。

    リンゴジュースやレモン炭酸など、市販のジュースを使うと手軽に味変できます。

    本格ジンジャエールを片手にBBQを楽しんで!

    ジンジャーシロップは、少ない材料で簡単に作ることができます。手作りすると甘さや辛さなどを調節できるのが嬉しいポイント。

    紅茶やカルピスで割って、アレンジを楽しむのもおすすめです。

    辛味が少なく生姜の風味をダイレクトに感じられる新生姜なら、より美味しいジンジャーシロップに仕上がります。

    ぜひ手作りのジンジャーエールを片手に、BBQを楽しんでください。

    私が書きました!
    ママライター
    藤永瞳
    「子どもと不便を楽しむ」がモットーのママキャンパー。製菓衛生師の資格を活かし、”簡単・美味しい・見栄えよし”の3拍子揃ったキャンプ飯を考案する日々。ここ数年は子どもと気軽にできるデイキャンプに夢中。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    マルタイの「棒ラーメン」で作る 、簡単&激ウマキャンプレシピを公開

    2022.11.27

    キャンプの油処理にはわたくしを!ナノファイバー製油吸着材「ベルサイユのわた」

    2022.11.27

    冬に!ダイソー「フォンデュポット」でチョコフォンデュとアヒージョ作り

    2022.11.23

    「缶つま」で作る、キャンプめしにぴったりなぶり大根レシピ

    2022.11.22

    焚き火料理を楽しむ3つのポイントとは?簡単でおいしい焚き火料理も紹介

    2022.11.20

    アルペン×エバラ「横浜舶来亭カレーフレーク」で作る!絶品カレーうどん

    2022.11.19