ギアあり、食あり、植物あり。初夏のセントレアで遊びの祭典『フィールドスタイル・シーサイドマーケット』が3年ごしの開催へ! | イベント・フェス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ギアあり、食あり、植物あり。初夏のセントレアで遊びの祭典『フィールドスタイル・シーサイドマーケット』が3年ごしの開催へ!

    2022.05.11

    屋外ブースが並ぶ過去のイベント会場

    新型コロナの影響で、2年連続中止になった初夏開催の『フィールドスタイル・シーサイドマーケット』。どんなブースが並ぶのか、今から楽しみでならない。

     愛知・セントレアの屋外会場で開催される人気のライフスタイルイベント

    2017年に愛知県名古屋市にあるポートメッセなごやで初開催された『フィールドスタイル』。アウトドアギアやクルマ、ファッション、スポーツ、アンティーク、食など、幅広いジャンルのブースが並ぶことから、毎回、大勢の観客を動員する日本屈指の遊びの祭典として知られている。

     2019年5月には、初めて屋外会場だけの『フィールドスタイル・ピクニック』を愛・地球博公園で開催した。物販を中心としたイベントに3万人以上を動員した。その延長線上にある初夏開催のイベント『フィールドスタイル・シーサイドマーケット』は、2020年、2021年の5月に開催を予定していたが、新型コロナの影響で2年連続の中止に。そして、2022年5月21~22日に、遂にフィールドスタイル・シーサイドマーケットが開催される。

    屋外エリアで遊ぶ子供たち

    大人も子どももペットも楽しめる遊びの祭典。

    過去のクルマ関連ブースの様子

    カスタムカーや用品などを扱うクルマ関連のブランドも多数参加する予定。

    会場で体験できるイベントも盛りだくさん 

    今回は、2019年の開催会より格段にパワーアップ。ガレージブランドや有名アウトドアブランド、自動車、ファッション、スポーツ関連の企業が参加するメインのフィールドスタイルエリアに加えて、冬期のイベントでも大人気となったアクションスポーツのトップアスリートを集めた『ニンジャゲームス』、東海エリアで活動するフードトラックが集まる『ソウルフードジャム』、植物や住宅関連のブースが並ぶ『スウィートジャングル』などが開催される。会場は、当初、屋外エリアのみの予定だったが、ブースエントリーが予想を上回ったため、室内エリアと併せた大きな規模になるそうだ。

    過去のスウィートジャングルの様子

    植物を扱うブースが並ぶ『スウィートジャングル』にも期待。

    過去のソウルフードジャムの様子

    東海エリアでは、すっかり有名になった『ソウルフードジャム』も開催。スタイリッシュなフードトラックが並ぶ様子も圧巻だ。

    過去のブースの様子

    お気に入りの新しいギアを発見することはできるだろうか?

    参加者のほぼ半分が30代以下。若い世代に注目されるイベント

    フィールドスタイルの特徴は、若い世代と女性の入場者が多いこと。20代、30代の参加者が全体の46%を占め、ほか40代が26%となっている。女性の参加者は38%。圧倒的に男性参加者が多いといわれるアウトドアイベントで、これだけ女性参加率が高いイベントは珍しい。ペット同伴OKということもあり、ファミリーで気軽にやってくる層も多いようだ。

    バイシクルトライアルのデモンストレーション

    スラックライン、バイシクルトライアル、パルクールなどのトップアスリートがワザを披露する『ニンジャゲームス』。アクションスポーツなど、若い世代に支持されるコンテンツも充実。

    セントレアから徒歩圏内。遠方からも参加しやすい会場 

    会場は、セントレア(中部国際空港)から徒歩圏内の愛知国際展示場。すでに2回、冬に開催された『フィールドスタイル・ジャンボリー』では、近県はもちろん、北海道、沖縄などから飛行機を使ってやってくる参加者も増えてきたという。

     現在、オフィシャルホームページに記載された参加ブランドは200以上。最新のアウトドアギアやクルマを眺めたり、物販ブースで買い物を楽しんだり、東海エリアの食を味わったり。待ちに待った久しぶりの楽しいビッグイベントを満喫しよう。

    過去のワークショップの様子

    気になるワークショップをみつけたら、積極的に参加してみよう。

     イベント概要

    フィールドスタイル・シーサイドマーケット2022

    • 開催日程:2022年5月21日(土)9:00~19:00
           2022年5月22日(日)9:00~17:00
    • 入場料:前売り1,500円、当日2,000円、小学生以下無料
    • 会場:AICHI SKY EXPO(愛知国際展示場)
    • 所在地:愛知県常滑市セントレア5丁目
    • URL: https://field-style.jp/

    オフィシャルポスター

    (構成/yamabon)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 イベント・フェス 』新着編集部記事

    過去最大規模で開催!「フィールドスタイル」で気になった最新ギアとキャンプ飯を変えるアレコレ、全部見せ

    2023.12.08

    日産 「オーラ」を食べて堪能できる!?ひらまつホテルズとコラボした「特別な宿泊体験」の全容

    2023.12.06

    秋に行われたキャンプイベント「BE-PAL FOREST CAMP」の多種多様な出展ブースをご紹介します!

    2023.12.03

    「BE-PAL FOREST CAMP」ってどんなキャンプイベント?秋に実施して大盛況だったワークショップをご紹介

    2023.12.02

    月光写真家・石川賢治氏の写真展が開催。満月の夜の臨場感と悠久の時間感覚を堪能しよう

    2023.11.29

    埼玉・飯能でキャンプを楽しみながら「100年続く森」を守る仲間を大募集!1月に体験会も

    2023.11.09

    さらにパワーアップ!日本最大の遊びの祭典『フィールドスタイル・ジャンボリー』は2023年11月11~12日に開催

    2023.11.06

    天才放浪イラストレーター伊東孝志さんが個展を開催。アウトドア好きなら必見ですよ~!

    2023.11.04