ビールがキャンプ料理の味をおいしくする理由と、おすすめキャンプレシピ2つ | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ビールがキャンプ料理の味をおいしくする理由と、おすすめキャンプレシピ2つ

    2022.04.25

    ビール

    ビールを調味料として使ってみよう!

    キャンプに欠かせないのが、キンキンに冷えたビール。夏の設営終わりに飲むビールは格別ですよね。

    そんなビールですが、優秀な調味料としても使えるのはご存じでしょうか?

    今回は、料理歴20年になる調理師キャンパーの筆者が、ビールが料理の味をおいしくする理由と、2つのおすすめレシピをご紹介します。

    ビールが好きな人ほど、知っておくと便利なレシピになります。ぜひ、参考にしてみてください。

    ビールがなぜ料理をおいしくするのか?

    ビールと餃子

    ビールは料理のお供に飲むだけではなく、優秀な調味料としても使えます。

    ビールを料理に使うのは、実はヨーロッパではポピュラーです。

    しかし、日本ではあまり馴染みがないため、少し抵抗があるかもしれません。ただ、料理酒やワインを使った料理があることを考えると、ビールを使った料理があっても不思議ではありません。

    ビールは主に「肉の煮込み」「フリットなどの揚げ物」といった料理に使うのに適しています。まずは、それらの料理になぜビールが適しているのか、理由を解説していきます。

    1.煮込み料理に向いている理由

    ビールが煮込み料理に向いている理由は、ビールに含まれる「アミノ酸と炭酸」が関係しています。

    実は、ビールには豊富なアミノ酸が含まれています。

    アミノ酸は、人が旨味を感じる栄養成分です。このアミノ酸が入ったビールと肉を一緒に煮込むことで、肉に深いコクと旨味が出ます。

    また、炭酸に含まれる炭酸水素ナトリウムは、肉のタンパク質を分解する効果があります。その結果、お肉が柔らかくなるのです。

    炭酸水

    柔らかくするだけなら、炭酸水でも可能。炭酸水で、お肉を柔らかくする方法は昔から存在します。

    味わいとしては、ビール特有のほろ苦さが追加されるため、大人が好きな味に仕上がります。

    2.フリットなどの揚げ物に向いている理由

    フリットなどの揚げ物料理に向いている理由には、前述の「炭酸」が関係しています。

    揚げ物は、サクサク感が重要ですよね。そのサクッとした衣を作るために、炭酸が役立ってくれます。

    なぜ、炭酸を加えると衣がサクッと仕上がるのか?

    理由は、衣に炭酸を含ませておくと、揚げた時に炭酸ガスが余計な水分を伴って外に抜け出るからです。

    水で衣を作った時よりも、余計な水分を抜いて仕上げることができるので、衣がサクサクに仕上がるというわけです。

    ビールを使ったキャンプ飯2選

    ビールが料理をおいしくする理由を説明したところで、続いておすすめレシピを2つご紹介します。

    豚肩ロースのビール煮込み

    豚肩ロースのビール煮

    ダッチオーブンでじっくり煮込んだ、豚肩ロースのビール煮。

    <材料(2人分>

    • 豚肩ロース 300g
    • ビール 350ml(銘柄は自由)
    • 玉ねぎ 1個
    • ニンニク 1片(チューブでも可)
    • 塩コショウ 適量
    • コンソメ 小さじ1
    • オリーブオイル 小さじ1

    <作り方>

    まずは玉ねぎを薄切りに。ニンニクをみじん切りにします。

    次に豚肩ロースに塩コショウをします。フライパンあるいは鍋にオリーブオイルを引いて豚肩ロースを入れ、強火で焼き目をつけます。

    お肉に焼き目がついたら、ビール・玉ねぎ・ニンニク・コンソメを入れます。ビールのアルコールを飛ばすために、沸騰するまでは強火で。沸騰したら、弱火で30〜60分煮込み、完成です。

    ビールの銘柄は自由ですが、一般的なものを使うのがおすすめです。

    筆者は黒ビールなどのコクが深いもので作るのも好きですが、最初は馴染みやすい味に仕上げるためにも、一般的な銘柄で試してみてください。

    海老のビールフリット

    海老のビールフリット

    ビールの衣で作ることで、サクサクに仕上がります。

    <材料>

    • 海老 6尾
    • 小麦粉 大さじ3
    • ビール 100ml
    • 塩 ひとつまみ
    • 揚げ油

    <作り方>

    まず、小麦粉・ビール・塩をよく混ぜ合わせて、衣を作りましょう。ここでのポイントは、冷たいビールを使うことです。

    理由は、グルテンによる粘りを少しでも抑えるためです。

    小麦粉に水分を入れて混ぜることで、グルテンが結合して粘りが出るのですが、この粘りが出た衣は、揚げ上がりの食感が悪くなってしまいます。冷たいビールを使うことで、この粘りをおさえることができるため、ぬるくなったビールを使わないことが大切です。

    あとは、衣に海老をくぐらせ、油でサクッと揚げれば完成です。

    水で作った衣で作るよりも、衣がサクサクとしておいしいですよ。海老に限らず、ナスやズッキーニなどの野菜で作ってもおいしいので、お好きな具材でぜひ試してみてください。

    まとめ

    今回は、ビールが料理をおいしくする理由と、2つのおすすめレシピについてご紹介しました。

    煮込み料理は、豚肉に限らず、牛肉や鶏もも肉でもおいしく作ることができます。

    フリットもお好きな具材で楽しめますし、小麦粉や油があれば作れるので、かなりお手軽かと思います。

    お酒好きであれば、キャンプに必ずと言っていいほど持っていくビール。飲むだけではなく、料理にも使うことで、キャンプ飯の幅を広げてみるのはいかがでしょうか。

    プロフィール画像
    私が書きました!
    アウトドアライター
    中野佑一
    自然の中でのんびりするのが大好きなアウトドアライター。都内在住。趣味はキャンプ・旅行・料理・読書。夢は自分の山を購入し、自分だけのキャンプ場を作ること。自由な生活が好きで現在はブロガー×ライターとして活動中。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    冬のキャンプ飯にも!? 100%プラントベースの新主食「ZENB」が絶品ラーメンへと進化

    2022.12.10

    山頂でカフェタイムを!ホットサンドメーカーで簡単にできる“山デザート”レシピ2選

    2022.12.09

    冬キャンプにぜひ!旬のほうれん草とカラダが温まるスパイスで作る「サグカレー」

    2022.12.08

    アルペン×エバラ「焼肉のたれ」はキャンプめしに最適だ!洋食の定番ハヤシライスのレシピ

    2022.12.07

    ほりにし”ブラック”もう食べた?燻製風味を楽しむコブサラダレシピも紹介

    2022.12.05

    親子でキャンプ飯クッキングを楽しむ5つのポイント!野菜たっぷりカレー鍋レシピも紹介

    2022.12.04