簡単手作りケーキでキャンプを盛り上げよう!パティシエキャンパーおすすめ「クロカンブッシュ」の作り方 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 簡単手作りケーキでキャンプを盛り上げよう!パティシエキャンパーおすすめ「クロカンブッシュ」の作り方

簡単手作りケーキでキャンプを盛り上げよう!パティシエキャンパーおすすめ「クロカンブッシュ」の作り方

2022.04.01

7の数字ロウソクを添えたクロカンブッシュ

誕生日のイベントとして、キャンプを計画する方も多いのではないでしょか。

せっかくなら、パーティーの目玉であるケーキをキャンプ場で手作りしてみませんか?

この記事では、お菓子作りに慣れていない方でも簡単に作れる、クロカンブッシュのレシピを紹介します。

キャンプ場でケーキを作る時のポイントもまとめているので、参考にしてくださいね。

キャンプでケーキを作る時の3つのポイント

電子秤、ホイッパー、包丁、いちご、ブルーベリー、粉ふるい

お菓子の調理器具はかさばるものが多いので、できるだけ持っていかなくてもいいように工夫をしたいものです。

お菓子作りに慣れている方でも、屋外だと全く勝手が違います。

「思ったより時間がかかってしまった」「思うように完成させられなかった」ということがないように、上手に作るポイントを確認していきましょう。

短時間&少ない工程で作れるようにする

キャンプ場では、作業スペースが限られます。また、いつもと違う場所で作ると、どうしてもひとつひとつの工程に時間がかかってしまうもの。

短時間で簡単に作れるように、下準備はできるだけ家で済ませておきましょう。

例えば、

  • フルーツは洗って、カットしておく。
  • 材料は計量して、持っていく。
  • 個包装になっているものは開封して、ジッパー付きバックにまとめて入れる。

などの工程を終わらせておけば、時間短縮だけでなく、ゴミの削減もできますよ。

市販品を活用する

お菓子作りに慣れていない方は、市販品を上手に取り入れてみてください。

ハードルが高いように感じるホールのショートケーキも、市販のスポンジケーキを買えば、生クリームを塗ってフルーツを飾るだけでOK。

デコレーションにスティック付きのチョコレートやポッキー、クッキーなどを使えば、ポップなケーキに仕上がりますよ。

洗い物を増やさない工夫をする

「キャンプでは、できるだけ洗い物を出したくない」と思う方が多いと思います。

  • ワンボウルで作れるデザートにする。
  • 生クリームは泡立てて、絞り袋に入れて持っていく。
  • 大皿から直接つまめるケーキにする。

など、調理器具やお皿をできるだけ使わなくてもいいような工夫をしたいですね。

キャンプにおすすめ!クロカンブッシュのレシピ

クロカンブッシュは、フランスのお祝い事の席で食べられるケーキです。ミニサイズのシュークリームを、タワーのように積み上げて作ります。

見た目が華やかでインパクトがあるため、写真映えもバッチリ!手でつまんで食べられるので、ナイフで切り分ける必要もありません。

今回は、手軽に作れるように市販のプチシューと、泡立て不要のスプレーホイップを使用しました。

材料(2〜3人用サイズ)

プチシュー、スプレーホイップ、粉糖、いちご、ブルーベリー

粉糖は湿りにくい「ノンウエットシュガー」がおすすめです。

  • 市販のプチシュー 20個
  • スプレーホイップ 1缶
  • フルーツ 適量
  • 飾り お好みで

フルーツは、いちごやブルーベリーなど、水っぽくないものがおすすめです。桃やメロンなどの水分が多いフルーツは滑り落ちやすいので、ケーキ本体ではなく周りにデコレーションしてください。

ミントやろうそく、リボンなどがあると、より華やかになります。

作り方

皿の上に8個のシュークリームが丸く並ぶ

20個のプチシューを使う場合、土台は8個がベストです。

1.お皿にプチシューを丸くなるように並べます。

丸く並べた8個のプチシューの上にホイップクリームを絞る

ホイップスプレーはダレやすいので、食べる直前に作ることをおすすめします。

2.プチシューの上にホイップクリームをちょんちょんと数か所絞ります。

3.下の土台よりも少し小さい円になるように、プチシューを積み上げます。

プチシューの裏側にホイップクリームをつけて手で持つ

上の方は、プチシューの底に生クリームをつけて接着するとしっかりと固定されます。

4.2〜3の工程を繰り返し、円錐状になるように形を整えていきます。

いちごやブルーベリーをトッピングしたクロカンブッシュのアップ。

フルーツをつけたいところにもホイップクリームを絞ります。

5.プチシューの間にホイップクリームを絞り、フルーツを乗せます。

クロカンブッシュを斜俯瞰から見た構図。

溶かしたチョコレートをかけるのもおすすめです。

6.ミントやろうそくなどの飾りをつけたら完成です。

手作りケーキで特別なキャンプを演出

デコレーションしたケーキは持ち運びが大変なので、仕上げはキャンプ場でするのがベストです。

できるだけ簡単に作れるように、下準備は家で済ませておいたり、市販品をうまく使ったりしましょう。

今回紹介したクロカンブッシュは、市販のものを組み合わせるだけでできます。お菓子作りが苦手な方やお子さんでも簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

私が書きました!
ママライター
藤永瞳
「子どもと不便を楽しむ」がモットーのママキャンパー。製菓衛生師の資格を活かし、”簡単・美味しい・見栄えよし”の3拍子揃ったキャンプ飯を考案する日々。ここ数年は子どもと気軽にできるデイキャンプに夢中。
この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 簡単手作りケーキでキャンプを盛り上げよう!パティシエキャンパーおすすめ「クロカンブッシュ」の作り方

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。