赤城南麓のパワースポット三夜沢赤城神社に、オーロラを見に行こう! | イベント・フェス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

赤城南麓のパワースポット三夜沢赤城神社に、オーロラを見に行こう!

2022.02.02

「赤城SUNdo」とは

群馬県前橋市のパワースポットとしても紹介される、三夜沢町にある赤城神社。来たる3月19日、三夜沢赤城神社でイベント「赤城SUN do」が行なわれる。

このイベントでは僕の住むカナダのユーコン準州ホワイトホース市とを繋いで、オーロラのライブ配信が行なわれる!

テーマは「ふたつの空と太陽の道」

コロナ禍が始まって早2年以上が経ち、その間に我々の身の回りで色々なことが変わってきた。そんな中で多くの人々にとって、地球や自然の存在を身の回りに感じる機会が減ってはいないだろうか? 

「地球上に存在する全ては太陽のデザインであり太陽の歴史です。故に我々⼈類が失いかけている太陽との和にこそ未来への可能性は存在しています」このイベントのオーガナイザーであり、前橋市を拠点に関東一円で電気工事業を展開する、ソウワ・デライト代表取締役の渡邉辰吾氏はそう語る。

前橋市とホワイトホース市はともに山、森、川、渓谷などの大自然に囲まれた街。遠く離れたふたつの街をオンラインでつないで、太陽の恩恵として現れるオーロラを、木々に囲まれた神社境内に投影する。そうすることで身の回りの自然にあらためて目を向けて、太陽と人類の新しい未来へ向けて踏み出そうというのがこのイベントのメインコンセプト。

どんなイベントになるの?

三夜沢赤城神社の本殿と中門や、慶長17年に植えられた3.2kmの参道松並木は群馬県指定の重要文化財。この荘厳な境内の雰囲気をより魅力的にするのが、境内で行なわれる光と音の演出、ふたつの街の空をつないで映し出させるオーロラのプロジェクションマッピング、群馬の味自慢が出店するフードコーナー、そして本殿をステージにして行なわれるライブミュージック。

この日1日だけの時間と空間をより特別なものに変える参加ミュージシャンたちは、冥丁、OKI、中納良恵、RAMZA、YOSHI HORIKAWA、HIDEKI UMEZAWAと超豪華! 

詳細は下記リンクから。

https://akagi-sundo.jp/

オーロラ60

僕の住むホワイトホースを拠点にする、個性豊かな日本人たち。ツアーガイドをはじめ、山歩きの達人、カヌーの達人、犬ぞりや釣りなど外遊びの達人、写真家、映像クリエーター、アウトドアギアのレンタルショップのオーナーたちが集まって、ユーコンの魅力を人々に知ってもらいたいと活動するグループがある。それがオーロラ60。「60」とは、ユーコン準州が北緯60度以北に位置しているというのが由来。もちろん僕自身も参加している。

当日はオーロラ60のメンバーがホワイトホースから三夜沢赤城神社に向けて、リアルタイムのオーロラ配信を行なう。オーロラは自然現象だから約束ができない。そして現れるまで待たなければならないこともよくある。そんな時はホワイトホースからの生の声を届けたり、来場者からのいろいろな質問に直接答えたり、リアルタイムだからこそできる配信内容を現在準備中。

コロナ禍が開けたら大自然に溢れたユーコンに行ってみたいという人、ユーコンのことはよく知らないけどなんだか面白そうという人、しばらく海外旅行に行けてないから少しでも気分を味わいたい人、それ以外の人々も、ぜひ足をお運びいただきたい! 

チケットは前売り制。枚数に限りがあるのでお早めに!

ご購入はオフィシャルウェブサイトhttps://akagi-sundo.jpから、ホームページ右上のTICKETSボタンをクリック。

当日は三夜沢赤城神社で、ホワイトホースでお会いましょう!

<赤城SUNdo詳細>

  • 日時:令和4年3月19日(土)オープン/スタート 14時 クローズ21時
  • 場所:赤城神社(三夜沢町)
  • チケット: 3,000円(中学生以上、前売りのみ)
  • 主催:Akagi Aurora60 実行委員会
  • 後援:前橋市
  • 協力:群馬県、カナダ・ユーコン準州観光局

 

 

 

私が書きました!
ビデオグラファー、フォトグラファー
杉本淳
カナダ、ユーコン準州ホワイトホース在住。アークティックメディアクリエーション代表。東京都練馬区出身。
2008年にユーコン川下りで訪れて以来、ユーコン準州に通い始める。2011年に移住後もユーコンに生きる野生動物、風景、自然と共に生きる人々を引き続き撮影中。2019年、First Light Image Festivalにて最優秀賞受賞。ユーコンから色々なトピックをお届けします! 
ウェブサイト:www.arcticmediacreation.com

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 イベント・フェス 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。