キャンプで食べる中華は美味! メスティンで作れちゃう超本格「麻婆豆腐」の作り方 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • キャンプで食べる中華は美味! メスティンで作れちゃう超本格「麻婆豆腐」の作り方

キャンプで食べる中華は美味! メスティンで作れちゃう超本格「麻婆豆腐」の作り方

2022.01.24

麻婆豆腐

メスティンで気軽に本格麻婆豆腐を作ってみよう

キャンプの定番料理と聞かれて、中華料理を挙げる人はあまりいないのではないでしょうか。中華料理はおいしいのですが、油を多く使ったり、材料が多かったりと、アウトドアで作るとなれば手間がかかるのが難点です。

しかし、アウトドアで食べる中華料理は非常に美味。空気が綺麗な場所なら、中華ならではの香りや辛みがしっかり感じられ、普段は味わえないおいしさが楽しめます。

そこで今回は、アウトドアの定番ギア、メスティンで作れる麻婆豆腐のレシピをご紹介します。ぜひあなたのキャンプに、中華料理を加えるきっかけにしてみてください。

材料(1人前、1合サイズのメスティンで作る場合)

麻婆豆腐の材料

今回使用する材料です。水、しょうゆ、ウェイパーは既に混ぜてあります。

<具材>

豚ひき肉 70g
豆腐(絹、木綿どちらでもよい) 1/2丁
白ネギ お好み
ニンニク 1かけ

<調味料>

油 大さじ1
甜麵醬(テンメンジャン) 大さじ1/2
豆板醬(トウバンジャン) 小さじ1
豆鼓醬(トウチジャン) 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
ウェイパー 小さじ1
中華スープ用の水 90ml
ラー油 大さじ1/2
お酢 数滴
豆腐を茹でる水 200ml

<以下はお好みで>

山椒、もしくは(ホアジャオ) 好きなだけ
水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1:水大さじ2

作り方

作り方を解説していきますが、実際にこのレシピを試す前に、使用するメスティンのサイズと「何人前つくりたいか?」を確認しておいてください。

今回使用するメスティンは1合用のスモールタイプですが、これは1人前のレシピを調理するのに最適なサイズとなっています。逆にいえば、分量を増やすと材料がメスティンに入りきらず、調理がうまくできません。

2人前以上作りたい場合は、メスティンのサイズも変えるよう工夫してください。

手順1:豆腐を下茹でする

豆腐の下茹で

下茹で中に、他の作業をしておくと時間短縮になります。

まずは、豆腐を包丁で賽(さい)の目に切って、メスティンで茹でます。こうすると豆腐から余計な水分が抜けでて、麻婆ソースが染みこみやすくなります。また、豆腐が崩れにくくなるメリットも。

沸騰したお湯で1分ほど茹でたら、お湯を捨て、豆腐はメスティンのふたに避難させましょう。また、下茹での間に、この後使うニンニクと白ネギをみじん切りしておくと、効率が良いです。

なお、下茹でが面倒だったりお湯を捨てたりできない方は、この手順を省略してもかまいません。

手順2:ニンニクとひき肉を炒める

ひき肉を炒める

ニンニクを先に炒めて香りを出してから、ひき肉を入れるとさらにおいしくなります。

水気をしっかり拭きとったメスティンに油大さじ1を入れ、みじん切りしたニンニクと豚ひき肉70gを炒めます。

この時、箸かヘラでひき肉をほぐしながら炒めるようにしてください。

手順3:醬を加えてさらに炒める

ひき肉に火が通ってきたら、甜麵醬、豆板醬、豆鼓醬を加え、さらに炒めます。ひき肉に調味料の色をしっかりなじませるイメージで、全体を混ぜるように炒めましょう。

調味料を加えたひき肉

炒め具合の目安はこのように、醬の色がしっかり着けばOK。

この工程でひき肉に3種類の醬(ジャン)の味をいかに染みこませられるかが、この麻婆豆腐のポイントです。

なお、調味料はあらかじめ計測しておき、同じ容器にまとめておくと手間が省けるのでおすすめです。

手順4:中華スープと豆腐を加えて煮込む

次に、水90ml、ウェイパー小さじ1、しょうゆ小さじ1を容器で混ぜて、簡単な中華スープを作ります。これと白ネギをメスティンに入れ、沸騰させます。中華スープもあらかじめ容器にまとめておくと、調理中に手間取りませんよ。

中華スープをくわえたメスティン

油が多いと感じるかもしれませんが、この油がおいしさの秘訣です。

このように、ひき肉の油が表面に浮いてくれば順調な証拠です。スープが沸騰したら、メスティンのふたによけておいた豆腐とラー油大さじ1/2を入れ、煮込みます。

手順5:酢を数滴たらして、仕上げ

豆腐をしっかり煮込んだら、あとは隠し味に酢をほんの数滴たらしましょう。

「麻婆豆腐にお酢?」と思われるかもしれませんが、この酢が麻婆豆腐の味を引き締めてくれるのです。

もし、トロッとした食感が好みなら、水溶き片栗粉をここで入れるとよいでしょう。おすすめの比率は、片栗粉大さじ1に対し、水大さじ2です。

麻婆豆腐の完成

完成。単品はもちろん、白米や麺と一緒に食べても絶品です。

仕上げに、山椒を好きなだけかければ完成です。

3種類の醤が複雑に絡みあったコクと辛みを、ぜひ冷めないうちにお楽しみください。

キャンプ飯のレパートリーに中華料理を!

日本人には非常になじみ深い中華料理。その定番メニューである麻婆豆腐ですが、キャンプ飯では定番と言いがたいのが現状です。

しかし、アウトドアで簡単においしく作れる中華料理も少なくありません。とくに、今回ご紹介した麻婆豆腐はメスティンで作れるので、ソロキャンでも気軽に試せるメニューです。

寒い冬も熱い夏も、おいしく食べられる麻婆豆腐。メスティンをお持ちの方はぜひ試してみて、キャンプに中華料理を取り入れてみてください。

私が書きました!
フリーライター
ハチミツ
ライターとして活動中。ギアの優れた機能美に惹かれてすっかりアウトドアに夢中に。キャンプでも日常でも活かせるアウトドア用品の使い方を日々模索しています。
この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • キャンプで食べる中華は美味! メスティンで作れちゃう超本格「麻婆豆腐」の作り方

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。