4歳児と冒険旅行始めました~親子アメリカ アウトドアの旅【第6回】 | 海外の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 4歳児と冒険旅行始めました~親子アメリカ アウトドアの旅【第6回】

    2016.10.15 渡部郁子

    こんにちは、子連れライター渡部郁子です。

    4歳の息子を連れて、普段は山やフェスや温泉を巡っています。たまには遠くの温泉にも行ってみよう、と計画して、アメリカまでやってきました。山と温泉をめぐるオレゴン州の旅、5日目。ロッククライマーの聖地、スミスロック州立公園から1時間ほど車を西に走らせて、「Suttle Lake」という美しい湖にたどり着きました。1_IMG_1314

    ■湖を楽しむアウトドア空間
    到着した場所は、「The Suttle Lodge & Boathouse」という宿泊施設。入り口を見つけて敷地内には入ったものの、受付らしきものが見当たりません。いくつかの建物が見えてきて、ついにBoathouseと書かれた建物を発見。車を降りて近づいてみたら、そこは受付ではなく、誰もいない何かの部屋でした。

    うーん困った。周囲を見渡して、大きくBeerと書かれた建物に人を発見。受付はどこかと聞いて、「あっちだよ」と指さされた向かいの建物を見てびっくり。車の通り道からは見えなかったのですが、美しい湖と、そのほとりに作られたログハウス風のコテージは、周囲の森に溶け込んで、神々しい光を放っているように見えたのでした。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

    数年前から日本でも話題の「グランピング」とも呼べるような、アウトドアを楽しむための宿泊施設のようです。ボートハウスは、カヌーやカヤック、SUPをレンタルできる場所で、今後はレストランとしての機能も持つのだとか。

    ゲストルームの他に、施設の整ったキャビンやコテージなどもあります。キャンプサイトもあるかもしれません。そういえば、日本のグランピング元祖「伊勢志摩エバーグレイズ」にもボート付きコテージがあったなあ、なんてことを思い出しながら、チェックインを済ませ、部屋へ到着。扉をあけたとたん、その美しさに息子は大喜びで部屋中を走り回りました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 海外の旅 』新着編集部記事

    知られざるインドのチベット文化圏、スピティへ

    2022.11.24

    学びの方法は無限!世界一周ヨット旅で子供たちの未来を育みたい

    2022.11.23

    マルチ冒険家 安東浩正さんに聞く「挑戦と無謀の境界線」【動画公開中】

    2022.11.22

    風光明媚な景色!スコットランドの天気用語をクイズ形式で解説

    2022.11.20

    豊かな森と清冽な渓流のある北インドの避暑地マナリで、つかの間の休息を

    2022.11.20

    一味違うロンドン水上観光!大都会の運河をパドルボードでスイスイ

    2022.11.19