冬の釣りシーズン開幕!初心者でも釣れる「メバル」をライトゲームで狙ってみた結果 | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 冬の釣りシーズン開幕!初心者でも釣れる「メバル」をライトゲームで狙ってみた結果

    2022.01.12 フジノ・キュー

    釣りあげたメバル

    寒さが身体に堪える冬。

    外気が下がっていくにつれて、海水温もあとを追うように下がり、釣りのターゲットである魚たちも沖の深場へと移動していきます。

    では、冬は岸から釣りを楽しむことができない?と言われれば、そうでもなく、冬に産卵のために接岸する魚もいます。

    その中の代表的な魚が『メバル』。

    メバルは冬の釣りのターゲットとして大変人気で、ルアーやワームで狙える楽しい魚です。

    大きさの割には引きも強く、寒い冬でも熱いファイトを見せてくれます。

    今回は、ライトゲーム(小さいワームとジグヘッドを使った釣り)でメバルを釣るときのコツを、実釣を交えながら紹介していきます。

    釣りやすい時間帯と場所

    夜の釣り場

    筆者お気に入りの釣り場ポイントです。

    メバルは日中、物陰や障害物などの周りで過ごし、夕方から夜にかけて活発に動く魚です。

    メバルの活性が高くなる夕マズメ(日が沈み始める時間帯)から、21時くらいまでの夜の間が釣りやすくなります。

    メバルは漁港から堤防、小磯と、広範囲に生息しており、どんな釣り場でも狙うことができますが、オススメの釣り場は常夜灯回り。

    常夜灯がある漁港などでは、エサとなるプランクトンや小魚が集まり、それらを狙ってメバルも集まりやすくなります。

    常夜灯があるところは、夜でも明るい釣り場なので、初心者の方でも安心して釣りができます。

    どうやって釣る?必要なタックルと道具

    ライトゲームで、メバルを狙うときのタックルをご紹介します。

    ロッド&リール

    釣りあげたガシラ(カサゴ)

    かわいいガシラ(カサゴ)が釣れてくれました。

    ロッドはライトゲーム用のメバリングロッド、7.9フィートのものを使用します。

    必ずしも、専用のロッドでなくても良いですが、アジング用のライトゲームロッドだと、メバルの力強い引きに抵抗しきれず、障害物に潜り込まれてしまう可能性があります。

    メバリングロッドは竿先は柔らかいですが、根元から中間部分までは硬めに作られています。そのため、メバルの力強い引きにしっかり対応してくれるのでオススメです。

    リール

    ライトゲームで大活躍のシマノ製リール。筆者私物。

    リールは2000番のものが使いやすいでしょう。

    リールに巻くメインラインはPE0.3号をオススメします。

    メインラインの先には、ショックリーダーと呼ばれる、魚が掛かった時の衝撃を和らげる役割を持つ、フロロカーボンライン1号前後を結びます。

    ショックリーダーラインの先にスナップ(接続金具)を結んだら、ジグヘッドを接続します。

    ジグヘッド&ワーム

    蓄光ライト

    夜のライトゲームに役立つ蓄光ライト。筆者私物。

    メバルを狙ったライトゲームは夜の釣りになるので、夜光ワームを使って、魚にアピールするのが効果的です。

    夜光ワームは紫外線を照射する蓄光ライトを照らすことで、ワーム本体が光るので、暗い海の中でひと際目立つ存在になります。

    ジグヘッドとワーム

    メバル釣りに実績のあるジグヘッドとワーム。筆者私物。

    ワームの長さは1インチ~2インチくらいのものを選びましょう。

    ジグヘッドは1g~2gくらいのものが使いやすいでしょう。

    実釣開始!

    メバルは夜になると表層に浮いてくる性質があるので、ワームは表層に通すことを意識します。

    常夜灯の明暗がある境目の向こう側をめがけてキャストし、着水後、すぐにゆっくり巻いていきます。

    反応がなければ違う角度にキャストしたり、着水後3秒カウントし、海水面より少し下の層を引いてきたり、などを試していきます。

    本命ではないけれど……

    岸際ギリギリを攻めるキャストを繰り返していると、突然、小気味良いアタリが!

    すかさずアワセて(ロッドを上にあおり、魚を針にかけること)、リールを巻いて魚を寄せてくると……

    かわいいサイズのガシラ(カサゴ)が釣れてくれました。

    釣りあげたガシラ(カサゴ)

    カワイイガシラ(カサゴ)が釣れてくれました。

    割と上の層だったので、まさか根回り(海底付近)にいる魚が釣れるとは思いませんでした。

    なんとか1匹……

    釣り場を少しづつ変えながら、キャストを根気よく続けていると、ココンッと小さなアタリが!

    まだ食いきっていないと思ったので、ゆっくりリール巻いていたら、グンっと竿先が沈みます。

    こちらもすかさず、ロッドを上にあおり、アワセを行ない、リールを寄せて巻いてくると……

    まさかの極小サイズのメバル……。

    釣りあげたメバル

    極小ながらもなんとか本命が釣れてくれました。

    こんな小さな魚でも食いついてくるのか……と驚きながらリリースしました。

    小さいながらも、なんとか本命を釣り上げることができました。

    さすがに寒さが身体に堪えてきたので、今回はここで納竿としました。

    初心者でも釣ることができるメバル

    メバルを狙ったライトゲームは、初心者でも十分楽しめる釣りです。

    ルアーアクションはシンプルで、リールをゆっくりただ巻いて、ワームを泳がすだけ。

    釣り場にメバルさえいてくれれば、すぐに反応してくれるでしょう。

    力強い引きが魅力のメバルは一度釣ったらやみつき必至!

    ぜひ近くの釣り場で、メバル釣りを試してみてくださいね。

    最後に

    初めての釣り場へ行くときは、釣り禁止の看板がないかを確認しましょう。

    釣りをする際は、ライフジャケットを必ず着用しましょう。

    ルールやマナーを守り、誰にも迷惑のかからないよう行ないましょう。

    私が書きました!
    ソルトアングラー
    フジノ・キュー
    週末になると関西圏の海辺に突如出没するソルトアングラーライター。趣味はもっぱら海でのルアー釣り。
    Googleマップを頼りに未開拓の釣り場を求めて沿岸を練り歩き、自然の美しさと過酷さに魅了された冒険家気質な釣り人。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

    水中写真で求愛行動を紹介!お腹の大きなカサゴのメスを釣り上げたらリリースしてあげてね

    2023.12.08

    埼玉・秩父「あしがくぼ渓谷国際釣場」の渓流で、はじめてのファミリーフィッシングに挑戦

    2023.11.23

    水中写真でご覧あれ! 落ち葉と同化する海の生き物たちの姿

    2023.11.20

    シェルパ斉藤「僕らがたったひとりで旅に出る理由」【野田知佑追悼リレーエッセイ 第1回】

    2023.11.19

    モンベル代表・辰野勇さんが日本人初の「国際ホワイトウォーター殿堂」入り! カヌー・カヤック普及の功績で 

    2023.11.12

    ダイソーの「本当に使える釣具」トップ10発表! 釣り好きライターが本気で評価

    2023.10.26

    晩秋まで楽しめる!初心者でも始めやすい「キス釣り」の魅力や道具、コツを紹介します

    2023.10.25

    ダイソーの釣り糸って正直どうなの?実際に使って徹底レビュー

    2023.10.22