【長野修平の青空工房 第9回】炭と火を燃やして作る木のボウル | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 3
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【長野修平の青空工房 第9回】炭と火を燃やして作る木のボウル

    2016.10.08

    キャ18プチャ

    目止めして油を塗る

    キャプ30チャ

    キャ39プチャ

    削り粉に粥状態にした米を混ぜてパテを作り、内側の溝や割れ目にすり込んで乾かす。数回繰り返す。

    キャ399プチャ

    パテが乾いたら、全体にオイルを塗る。これで多少の撥水性を持たせられ、汚れを防止できる。

    キャプチャ

     

     

    教えてくれた人

    キャプ11チャ

     

    長野修平さん
    ネイチャークラフト作家。焚き火の達人でもあり、火を扱うのが得意。「今回は炭で作ったけど、小さいスプーンなんかは焼いた石をのせて作ることもできますよ。挑戦あるのみ!」

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    そろそろ冬支度!ベランダ栽培のローズマリーで、うがいやヘアケアに使える「ハーブチンキ」作りを

    2022.11.12

    都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた

    2022.11.12

    実は元祖だった!ブラック・アンド・デッカーのエコなハンディクリーナーでテントも簡単お掃除

    2022.11.07

    旅の思い出にいかが? 箱根強羅公園の「クラフトハウス」でとんぼ玉作り

    2022.10.23

    焚き火調理に必要なトライポッドを作る!初心者でも簡単にできる方法を紹介

    2022.10.17

    いも掘りシーズン到来!さつまいものつるを活用してリースを手作りしてみよう

    2022.10.08