【長野修平の青空工房 第9回】炭と火を燃やして作る木のボウル | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【長野修平の青空工房 第9回】炭と火を燃やして作る木のボウル

    2016.10.08

    キャプ5チャ

    キャプチ6ャ

    樹種や木の大きさは好みのものでOK。ただし、広葉樹のほうが割れにくく、長く使える。

    燃やして削る

    キャ69プチャ

    火をおこしたら、木の断面に炭をのせる。時々火吹き竹で炎をおこし、偏りがないよう、丸く焼く。

    キャ10プチャ

    炭を足しつつ好みの深さ、形に焼けたら炭を取り除き、金槌で炭化した部分を崩しながらこそげ落とす。

    キャ6プチャ

    内面を焼く

    キャプ12チャ

    さらにサンドペーパーで内側を磨き、表面を滑らかに。このとき出た黒い削り粉は取っておくこと。

    キャプ15チャ

    成形する

    キャプ25チャ

    全体が同じ厚みになるように、樹皮側を鉈で削る。薄くしすぎると割れやすいので、1㎝以上に。

    キャプチ26ャ

    鉈でだいたいの形に削ったら、クラフトナイフで形を整える。縁は刃先を斜めに倒して角を取る。

    キャ29プチャ

    全体にサンドペーパーをかける。最初は粗めの番手からはじめ、仕上げは細かい番手で滑らかに。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    そろそろ冬支度!ベランダ栽培のローズマリーで、うがいやヘアケアに使える「ハーブチンキ」作りを

    2022.11.12

    都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた

    2022.11.12

    実は元祖だった!ブラック・アンド・デッカーのエコなハンディクリーナーでテントも簡単お掃除

    2022.11.07

    旅の思い出にいかが? 箱根強羅公園の「クラフトハウス」でとんぼ玉作り

    2022.10.23

    焚き火調理に必要なトライポッドを作る!初心者でも簡単にできる方法を紹介

    2022.10.17

    いも掘りシーズン到来!さつまいものつるを活用してリースを手作りしてみよう

    2022.10.08