山での最速ランチ!?最短40秒で食べられる本格的な山飯「ビバークレーション」をご紹介 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 山での最速ランチ!?最短40秒で食べられる本格的な山飯「ビバークレーション」をご紹介

    2021.10.21 星野晃宏

    氷瀑トレッキング中のランチ。一刻も早く、温かいご飯が食べたかった。※写真は旧パッケージとなります

    早く、温かいご飯が食べたい。アウトドアにおける強い味方

    風の吹き荒ぶ山頂直下。いつ消えるともわからぬシングルバーナーを両手で囲い、必死に風を避けながらお湯を沸かす。空腹と寒さで、なぜこんな辛い思いをわざわざしにきているのかと頭をよぎる。

    お湯が沸いてもまだここからが本番。カップラーメンにしろ、アルファ米のご飯にしろ、お湯を注いでからがさらに待ち遠しく、苦しい時間であったりする。

    わずか40秒で準備完了!

    しかし、今回はわけが違う。持ってきた食事は「ウルトラランチ」のビバークレーション。パッケージごとよく揉み解し、中身をクッカーに移し変えたら、沸いたお湯を注ぐ。よくかき混ぜ、待つこと40秒。間違いではない、たったの40秒!一気に大人のスパイス香る、本格的な山ご飯の完成だ。

    暖かいご飯を一気にかきこめば、さっきまでの悲壮感はどこへやら。やれ山で食べるご飯は最高だとか、これだから山はやめられないとか一気に饒舌になる。

    と前置きが長くなったが、”世界最速で食べられる山飯”ではないかと思われるものが、今回ご紹介させていただくウルトラランチのビバークレーションだ。

    体にやさしいヴィーガン仕様

    ウルトラランチは日本のブランドで、製作者は元々トレイルランニング界で知る人ぞ知る有名人である通称「ドミンゴ」さん。トレラン界隈で大人気のpodcast「100miles,100times」のMCとしてもお馴染みだ。

    そんなドミンゴさんが主宰するウルトラランチは、 ヴィーガン(菜食)フードのガレージブランドとして設立された。家畜を育てるときに必要となる大量の飼料や排出されるCO2の問題。そして、世界的な食糧危機を目前に、畜産品に頼りすぎることなく純粋な穀物や野菜を美味しく食べられたら。そんなドミンゴさんの想いを具現化したブランドだ。

    現在、お味は4種類。どれも個性的で試してみたくなる。価格は1食497円。

    気になるお味やスペックは?

    今回ご紹介するビバークレーションはフリーズドライのご飯。冒頭にもお伝えしたが、特徴はなんといっても完成までの速さだ。最速40秒で食べられるという山飯を他に見たことがない。また、お湯がなければ水でも調理可能。こうしたところは万が一のときにも非常に嬉しい。

    しっかりとした食べ応えがうれしい

    もちろんヴィーガン仕様の本製品。ヴィーガンと聞くと物足りないのでは?という印象を持つ方もいるかもしれないが、物足りないどころか結構ガツンとくる満足感に驚く。インド米を使用しているので、日本米のものとは食感などの趣は異なるものの、各種スパイスの効いた大人の山飯といった感じでクセになる美味しさだ。

    4種類の味から選べる

    現在のところお味は4種類。スパイシーな「トマトキック味」、爽やかで身体がしっかり温まる「ホッター・ザン・カレー味」、芳醇な香りの「ポルチーニクリーム味」、 日本人なら間違いない「海苔茶漬け味」。また一食約80gという軽さも大きなポイント。それでいて、1袋あたりのカロリーは400kcal弱と十分なカロリーを取れるため、ULハイカーや長期の縦走などにもとても重宝されるスペックだ。

    別売りの保温コジー「The POD」を市販のジップロックコンテナにセットすれば温かいまま最後まで食べ切ることができる。

    アウトドアだけではない、いざというときの備蓄食としても

    ビバークレーションは保存期間も非常に長いため、備蓄食の観点からも注目を集めているそう。近年災害の多い日本において、こうした物を御守り代わりに家庭に備えておくのは、自分や家族を守るうえでとても大切な行動だと思う。

    なんといっても外で食べるご飯はアウトドアにおける大きな楽しみのひとつ。明るい未来に向けた想いの詰まったMade in Japanのビバークレーション、次の山飯として是非検討してみてはいかがだろうか。

    販売元

    ULTRA LUNCH
    instagram https://www.instagram.com/ultralunch/

    私が書きました!
    アウトドアショップ代表・フィッシングガイド
    星野晃宏
    幼少期を栃木県日光市の山間部で過ごし、渓流釣りや山遊びに親しむ。大学卒業後は、大手アウトドアメーカーへ就職するも、間もなく日光市へUターン。子供たちの野外教育に指導者として携わる。その後、日光市役所へ入庁し約10年ほど日光の国内外へ向けた観光プロモーションなどを担当。仕事とプライベート双方で、日光の自然の魅力やアウトドアスポーツの持つ可能性を再確認する。2020年にアウトドアスポーツを通して自然と人それぞれが豊かになることを願い、マウンテンランナーである妻とともにアウトドアセレクトショップ&ガイド「Ametsuchi」を創業。https://www.ametsuchi-nikko.com

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    豪快に蒸し焼き、がおいしい!旨味たっぷりの牡蠣と白子の昆布締めホイル焼き

    2023.01.30

    たこ焼き…じゃなくてシュウマイ!? 大人も子供も楽しめるキャンプ飯の作り方

    2023.01.27

    アルペンとCoCo壱番屋のコラボ「スパイシーキーマカレー」と餃子の皮で簡単カレーラザニア!

    2023.01.26

    二郎系?…じゃなくて“キャンプ系”ラーメン!エスビー「やみつきにんにく背脂」で野菜も脂もマシマシ

    2023.01.22

    無印良品のサムゲタンがキャンプ飯に便利だった。韓国風薬膳スープを作ろう

    2023.01.20

    びわの葉で風邪に負けない!免疫力アップが期待できるコーディアルを作ってみよう

    2023.01.18

    z