リゾナーレ トマムの「雲海テラス」がリニューアル!ダイナミックな雲海が間近に見られる!! | 日本の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • リゾナーレ トマムの「雲海テラス」がリニューアル!ダイナミックな雲海が間近に見られる!!

    2021.08.09 星野リゾート

    天空の絶景が楽しめる「雲海テラス」がリニューアル

    北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート リゾナーレ トマム」の大人気スポット「雲海テラス」が、8月にリニューアルオープン。

    デッキが今までよりも前面にせり出し、さらに間近で雲海を鑑賞できるようになった。山を越えて流れ込み、一面を埋め尽くす雲海が目の前に広がる景色はまさに天空の絶景!デッキに立つと、まるで空中に浮いているような気持ちにさせてくれ、船に乗って雲の海に繰り出していくような気分を味わえる。

    デッキは、高さ12mの3階建てとなり、遠くまで広がる雲海や日高山脈、正面に見える朝日など、自然が織りなす景色をより広く見渡せる。 圧倒的なスケールの大自然を堪能でき、すがすがしい朝を迎えられることは間違いない。

    雲海はその日の天候やちょっとした風などによってさまざまな表情を変えていき、テラスが雲に包まれ霧の中にいるような状態になる日も。そこから1〜2 時間後に視界がひらけて雲海が見えるなんてこともあるのだ。

    ここにより長く滞在したいという声に応えて、カフェも併設。「雲Cafe」と名付けられた屋内カフェでは、雲形のマシュマロを添えた雲海コーヒーや、綿あめでふわふ わな雲を表現した雲海ソーダのほか、今回リニューアルに伴い雲ソフトの提供も始まった。天候が不安定なときには、本を読んだり屋内のソファでくつろぎながら、最高の雲海を待つのも良さそうだ。

    期間:2021年5月12日~10月14日
    時間:5:00~8:00(上りゴンドラ最終乗車)、9:00(下りゴンドラ最終乗車)
    料金:大人1,900円、小学生1,200円、ペット500円(いずれも税込)
    リゾナーレトマム、ザ・タワー宿泊客は無料対象宿泊、日帰り客ともに参加可
    特設サイト https://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/
    ※天候や気象条件によりゴンドラが運休となる場合があります。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 日本の旅 』新着編集部記事

    シェルパ斉藤、1日1ℓの燃料でスーパーカブと中山道を旅する

    2023.12.07

    千葉県・勝浦を大きく一周!電車で行って「駅からハイキング」してみた

    2023.11.16

    一年のうちで最も気持ちがいい!心も体も温まる「秋の海」へのお誘い

    2023.11.14

    今が紅葉の見ごろ!心地良き森のトレイルを歩いて世界文化遺産・比叡山延暦寺をめぐる

    2023.11.03

    小谷村「勝手に観光大使犬」の柴犬メルと行く秋の里山の旅・後編【災害救助犬コアと家族の日記 Vol.9】

    2023.11.03

    無人島でキャンプがしたい!初心者・上級者向けおすすめ無人島11選

    2023.11.03

    東シナ海に沈むサンセットから漁火を眺めて過ごす平戸キャンプ旅、最後の夜

    2023.10.25

    ダイナミックな自然と歴史的建造物!長崎・平戸の特別な風景満喫旅のすすめ

    2023.10.21