グルキャン、女子キャンで盛り上がるキャンプ飯「プルアパートブレッド」の作り方 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • グルキャン、女子キャンで盛り上がるキャンプ飯「プルアパートブレッド」の作り方

    2021.06.28 さとう あい

    グルキャンや女子キャンで、映えて盛り上がるキャンプ飯

    気心の知れた仲間とのグルキャンや、女子キャンプのときには、話のネタにもなるので、いつもよりも少しこだわりのキャンプ飯を作りたいものですね。

    今回ご紹介するプルアパートブレッドは、見た目にインパクトがある、おしゃれなキャンプ飯なので、出来上がりに「わーっ!」と歓声が上がること間違いなしです。

    カンパーニュを使って作りますが、パンはキャンプで訪れた先の地元パン屋さんで手に入れてみるのも楽しみのひとつです。

    材料(1個分)

    今回使用した食材です。

    カンパーニュ 1個
    ソーセージ 3本
    ピザ用チーズ 50〜80g
    有塩バター 10g
    おろしにんにく 少量

    チーズの種類はお好みで変更してもよいです。スライスチーズや、カマンベールチーズなどもオススメです。

    バターを塗るとコクがアップしますが、オリーブオイルやその他のオイルに変更してもあっさり仕上がって美味しいです。

    作り方

    パンを下まで切って切り離すと、バラバラになってしまうので注意しましょう。

    カンパーニュに切り込みを入れます。包丁を使って、格子状に、食べやすいサイズに切ります。少し大きめの包丁を使った方が、切りやすいです。

    底の部分は切りきらずに、5mmほどつなげた状態で仕上げます。

    にんにくやバターは、パンの表面や、切り込みの部分にスプーンを入れるようにして塗ると良いです。

    斜め薄切りにしたソーセージを切り込みに挟みます。ソーセージは挟みやすいように、2〜3mm厚さの、極薄切りにしましょう。

    おろしにんにく、バターをスプーンで塗ります。

    たっぷりのチーズが、美味しさの秘訣です。

    切り込み部分にピザ用チーズを挟みます。パンの切り口が適度に広がるように、奥までしっかり入れ込みましょう。

    カリカリに仕上げたい場合には、このタイミングでオリーブオイルを全体に回しかけても良いです。

    ホイルでパンを包みます。ホイルは、「くっつかないホイル」を使用すると、焼き上がったときにチーズがホイルに付かず、剥がしやすいです。

    隙間のないように全体を包みましょう。

    閉じ口を指でつまみながら、ホイル同士をしっかりくっつけるようにしてパンを包みます。

    中のパンが見えてしまうと、焦げる原因になったり、チーズが流れ出てしまうので注意しましょう。

    パンを裏返す際には、火傷に気をつけましょう。

    ときどき裏返しながら、ホイルで包んだパンを炭火で焼きます。

    ダッチオーブンで調理する場合には、蓋の部分にも炭を置くことで、表面をこんがり焼き上げることができます。

    焦げ目をしっかりつけたい場合には、ガストーチバーナーなどで仕上げに表面を焼いても良いです。

    チーズと、ソーセージの焼ける香りがしてきたら、包んだホイルを剥がして中を確認しましょう。焼き時間は、火力にもよりますが、10〜15分を目安にしてください。

    中を確認して、チーズがとろけていたら焼き上がりです。

    トマトや、葉物野菜などを仕上げに挟むのもオススメです!

    仕上げにお好みでバジルや、パセリを散らすと、彩りも綺麗になりますよ。

    具材の組み合わせは無限大!美味しい楽しいキャンプ飯

    切り分けたブロックごとにパンが取り出せます。

    今回ご紹介した、ソーセージなどの具材はあくまでも一例です。中に入れる具材によって、様々な味に仕上がるのもプルアパートブレッドの面白いところです。

    チョコレートや、マシュマロ、ジャムなどを入れて甘い系の味に仕上げてもいいですね。おつまみには、たっぷりのガーリックと、ブラックペッパーを効かせて仕上げるのもオススメです。一緒に食べる仲間たちの好みに合わせて作ってみましょう。

    カンパーニュが手に入らなかった場合には、バケットや、厚切りの食パンでも作れます。パンを切って、中に具材を詰めるだけで完成する、手軽でおしゃれなキャンプ飯に、ぜひ挑戦してみてください。

    私が書きました!
    アウトドアガイド
    料理家
    さとう あい
    宮城県仙台市在住の料理家。フードコーディネーターや、学校講師など下積み時代を東京で過ごし、飲食業界に携わること20年以上。現在は料理教室の運営や飲食店へのメニュー提案などをする傍ら、レシピライター としても活動中。2児の母でもあり、子どもと海や川、山などアウトドアへ出かけるのが日課

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    ルウを使わずにアレを使う!? クッカーで作るうま味たっぷりクリームシチュー

    2022.10.03

    ナルゲンボトル活用法。キャンプにジャーサラダをおすすめする理由

    2022.10.02

    おいしさが止まらない。スキレットで作る、ヴィーガンスナック『フライドチックピー』

    2022.09.28

    ダイエットにもおすすめのキャンプ飯!焼き鳥缶詰で作るオートミール雑炊

    2022.09.27

    キャンプ飯によさそう!お箸で食べる「オートミールごはん」が新登場

    2022.09.26

    キャンプに絶対使える!ごま油の「かどや」が作った“サバ缶”新発売

    2022.09.25