夏のアウトドアにぴったり。手軽に作れるスパイシーでヘルシーなメキシカン『野菜と豆がたくさん食べられるサルサ・サラダ』 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 夏のアウトドアにぴったり。手軽に作れるスパイシーでヘルシーなメキシカン『野菜と豆がたくさん食べられるサルサ・サラダ』

    2021.06.18 小牧由美

    カラフルでスパイシー。食べ応えのあるサルサ・サラダ。

    ダイエット中のキャンプでも安心!たっぷりの野菜とミックスビーンズで満足感のある”メキシカンサラダ”

    暑くなってくると無性に食べたくなるのがメキシコ料理。ここでは、夏向きで食べ応えのあるヘルシーなメキシカンサラダレシピを紹介します。

    いろいろな種類の豆が食べられるミックスビーンズ

    ミックスビーンズは、数種類の豆を水煮や蒸して缶詰やドライパックに加工したものです。

    ミックスビーンズに使われている豆は、ひよこ豆(ガルバンゾ)、青えんどう豆(マローファッットピース)、赤えんどう豆(レッドキドニー)の3種類が一般的です。ほかにも、今回使用したミックスビーンズには、うずら豆、ひよこ豆、白いんげん豆、赤いんげん豆の4種類の豆が使われていました。

    いんげん豆がベースのミックスビーンズ。

    自分好みの味、食感のミックスビーンズを見つけてストックしておくと便利

    豆には、それぞれに異なる栄養があります。豆の色や形、食感など、自分好みのミックスビーンズを見つけて、ヘルシーで栄養バランスのよい豆をもっと気軽に、キャンプに、日々の食事にどんどん活用してみませんか?

    【野菜と豆がたくさん食べられるサルサ・サラダのレシピ】

    今回使用した材料です。食材は事前に洗って現地に持っていくと便利です。

    【材料】3~4人分

    ・ミックスビーンズ 1缶(240g)
    ・アーリーレッド(赤たまねぎ)小1個
    ・ニンニク 1片
    ・コリアンダー(パクチー) 1株
    ・完熟トマト 2個
    ・きゅうり 1/2本
    ・アボカド 1個
    ・塩 少々
    ・胡椒 少々
    ・ハラペーニョ(あれば) 1本
    ・チリパウダー(あれば)少々
    ・タバスコ 適宜
    ・ライム、または、レモン 1個
    ・サニーレタス 3~4枚
    ・トルティーヤチップス 適量

    【作り方】

    (1)野菜はきれいに洗い水気をきっておきます。

    食材は豆よりも大きめに。食感も楽しめる大きさにカットします。

    (2)アーリーレッド、トマトは粗みじんに切り、ニンニクはみじん切り、またはすりおろしにします。
    (3)アボカド、きゅうりはさいの目切り、ライムはくし形、パクチーはざく切りにします。

    ボウルにミックスビーンズ、カットしたすべての具材を加えて味をします。ニンニクはすりおろしにすると味に深みがでます。

    (4)ボウルにミックスビーンズ、(2)、(3)を入れ、ライム1/2個分を絞り、塩、胡椒をし10分ほど味をなじませます。
    (5)器にサニーレタスを敷き、(4)を入れトルティーヤチップスを添えればできあがりです。

    味をととのえて、なじませればできあがりです。ダイエット中の人はトルティーヤチップスはほどほどに。

    好みでライムを絞って、タバスコをかけていただきます。

    メキシコ料理の基本をしっかりおさえておこう!

    日本でメキシコ料理といえば、「タコス」、「トルティーヤ」に「サルサ」、「ナチョス」などが人気ですね。ただその違いに疑問を持ったことはありませんか?

    「トルティーヤ」ってナニ?

    とうもろこし粉を水で練って焼いたものが「トルティーヤ(トルティージャ)」です。トルティーヤは、メキシコ人の主食、ご飯のようなものです。

    「サルサ」ってナニ?

    サルサは、スペイン語で「ソース」という意味です。サルサはメキシコ料理の味つけに使われる万能調味料です。メキシコはスペインの植民地時代に広まったスペイン料理が味のベースにあります。スペイン語はその名残です。基本になるサルサ(ソース)が、「サルサ・メヒカーナ」と「サルサ・ロハ」。ここで紹介するサルササラダのレシピも「サルサ・メヒカーナ」をベースにしています。

    「タコス」ってナニ?

    “トルティーヤ”に好みの具材と”サルサ”をのせて包んだものが「タコス」です。

    「タコス」の”トルティーヤ”と”タコシェル”の違い

    タコスには、とうもろこしの粉で作った柔らかい生地の「トルティーヤ」とタコスをU字の形に揚げた「タコシェル」があります。どちらもタコスに変わりはありませんが、トルティーヤはメキシコ料理、タコシェルはメキシコの隣のアメリカ・テキサス州で生まれたアメリカンスタイルのメキシコ料理「テックス・メックス料理」と呼ばれるものです。
    テックス・メックス料理のトルティーヤは原料に小麦粉を使っています。日本で人気の「ナチョス」や「チリコンカン」などは「テックス・メックス料理」アメリカンスタイルのメキシコ料理になります。

    メキシコ料理は、世界で初めて”食”の「世界無形文化遺産」に登録された料理です。日本も「和食」が2013年に「世界無形文化遺産」に登録されました。国の伝統文化を「食」を通して楽しみながら、おいしく味わい、知ることができるのはとても素敵なことですね。

    私が書きました!
    料理研究家
    小牧由美
    東京を拠点に食に携わる仕事で20年以上活動。その間、ヴィーガンカフェの店長を務め、レシピ・商品開発から体調改善に特化したメニューを考案し、カウンセリングにも従事。現在は、一人ひとりのライフスタイルに合わせた食の見直しやセルフケアの提案、プラントベースのオリジナルレシピ創作、商品開発をおこなっている。http://yamabon.jp/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    親子でキャンプ飯クッキングを楽しむ5つのポイント!野菜たっぷりカレー鍋レシピも紹介

    2022.12.04

    アマノフーズのフリーズドライがキャンプ飯にぴったり!鮭のポタージュシチューレシピ

    2022.12.02

    少ない資源で調理可能! オートミール&焼きそば麺を活用した防災レシピ6選

    2022.11.29

    マルタイの「棒ラーメン」で作る 、簡単&激ウマキャンプレシピを公開

    2022.11.27

    キャンプの油処理にはわたくしを!ナノファイバー製油吸着材「ベルサイユのわた」

    2022.11.27

    冬に!ダイソー「フォンデュポット」でチョコフォンデュとアヒージョ作り

    2022.11.23